WiMAXのキャッシュバック窓口11社を徹底比較!忘れてはいけない注意点も解説

WiMAX キャッシュバック WiMAX

WiMAXは選ぶプロバイダによって速度やサービスは変わらないため、キャンペーンで契約先を選びましょう。

現在、WiMAXプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施しているのは、以下の2社のみです。

キャッシュバックを実施中のWiMAXプロバイダ
  • GMOとくとくBB WiMAX:最大31,500円キャッシュバック
  • BIGLOBE WiMAX:15,000円キャッシュバック

結論、WiMAXでキャッシュバックを受けるなら、特典額がもっとも高い「GMOとくとくWiMAX」がオススメです。

ただし、キャッシュバックキャンペーンには申請手続きが必要で、いつ現金が振り込まれるかにも注目しなくてはいけません。

キャッシュバックのもらい忘れが不安なら、自動的に大幅な割引が適用される「Broad WiMAX」もオススメですよ。

今回はWiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る方法や注意点、さらに高額のキャッシュバックが受取れる回線についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

WiMAXのキャッシュバックを比較!お得に契約できる窓口2選

WiMAXでキャッシュバックがもらえるプロバイダを紹介する前に、「単にキャッシュバックの金額だけに注目していては、本当にお得なプロバイダを選ぶことはできない」と理解してください。

こうた
こうた

えっ!キャッシュバックをもらえるプロバイダを選べば絶対お得じゃないの?

WiMAXのプロバイダが独自に実施しているキャンペーンは、キャッシュバックだけではなく月額料金割引で還元を行っている会社もあります。

キャッシュバックを実施していても月額料金が高かったり初期費用がかかったりすれば、トータルで支払う金額はあまり安くないということもありますよ。

とくこ(ビックリ)
とくこ(ビックリ)

なるほど、キャッシュバックがなくても本当はもっと安いプロバイダもあるかもしれないのね。

本当にお得なプロバイダを選ぶためには、実質料金に注目しましょう。

実質料金とは「毎月実際に払う金額の平均」で、以下の計算式で算出できます。

2年間の実質料金=
(月額料金×23か月)+初期費用(事務手数料+端末代金)-キャッシュバック額・割引額÷24か月

※初月は日割りや無料のプロバイダもあるため、23か月で計算

人気の高いWiMAXプロバイダ11社のキャンペーン内容と実質料金を比較し、表にまとめたのでご覧ください。

2年間の実質料金 キャンペーン 振込時期 申請方法 端末無料 月額料金 支払方法
GMOとくとくBB
WiMAX
2,989円
最大31,500円CB
・月額割引
12か月後
メール
1〜2か月目:3,609円
3か月目~:4,263円
クレカ
Broad
WiMAX
3,337円
・月額割引
違約金負担
・解約後サポート
なし
1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
25か月~:4,011円
・口座振替
・クレカ
DTI
WiMAX
3,366円
月額割引
なし
1~2か月目:0円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
クレカ
カシモ
WiMAX
3,492円
月額割引
なし
1か月目:1,380円
2~24か月目:3,580円
25か月目~:4,079円
クレカ
So-net
WiMAX
3,822円
月額割引
なし
1~12か月目:3,380円
13か月目~:4,379円
クレカ
Tikiモバイル
WiMAX
3,824円
月額割引
なし
3,980円
クレカ
novas
WiMAX
3,839円
月額割引
なし
1~2か月目:2,780円
3~36か月目~:3,980円
37か月目~:4,380円
クレカ
hi-ho
WiMAX
3,843円
月額割引
なし
1~12か月目:3,780円
13~24か月目:4,000円
25か月目~:4,300円
クレカ
BIGLOBE
WiMAX
4,114円
15,000円CB
1か月後
マイページ

19,200円
3,980円
・口座振替
・クレカ
UQWiMAX
4,468円
なし

15,000円
3,880円
・口座振替
・クレカ
KTWiMAX
4,468円
なし

15,000円
3,880円
クレカ
※表示はすべて税抜き、機種はWX06、プランはギガ放題選択時

WiMAXのプロバイダでもっとも実質料金が最も安いのは、最大31,500円のキャッシュバックが受取れるGMOとくとくBB WiMAXです。

ただし、キャッシュバックが受取れるのは約1年後で、届いたメールから申請手続きも必要なので、あわせてチェックしておきましょう。

もし、キャッシュバックの受取が不安なら、キャッシュバックなしでも料金割引で2番目に実質料金が安いBroad WiMAXもオススメですよ。

こうた
こうた

オススメのプロバイダ2社のキャンペーン詳細を、くわしく解説していくよ!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB WiMAX

WiMAXの申込みでキャッシュバックをもらいたいなら、最大31,500円がもらえるGMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

【GMOとくとくBBのキャッシュバック概要】
初期費用 端末代:0円
事務手数料:3,000円
キャッシュバック金額 Speed Wi-Fi NEXT WX06 本体のみ:28,000
本体+クレードル(充電器)セット:24,500円
Speed Wi-Fi NEXT W06 28,000円
WiMAX HOME 02 31,500円
Speed Wi-Fi HOME L02 31,500円
キャッシュバッ受け取り時期 最短12ヶ月目末日
キャッシュバッ受け取り条件 ・クレジットカード払い
・過去にGMOとくとくBBを契約していないこと
キャッシュバック手続き方法 11ヶ月目に届くメールから振込先口座を登録
実質月額料金 2,989円(WX06、ギガ放題の場合)
契約期間 3年間
スマホとのセット割 ・auスマートバリューmine(auスマホとセットで最大月額1,000円割引)
・ギガMAX月割(UQスマホとセットで最大月額500円割引)
※表示はすべて税抜き

現在、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE WiMAXの2社だけですが、BIGLOBE WiMAXは特典額が15,000円で端末代金も有料です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは最大31,500円と高額で、最新機種を選んでも端末代金は無料ですよ。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約時に選んだ機種によって金額が変わり、自宅メインで使う据え置き型のホームルーターなら31,500円、持ち運びできるモバイルルーターなら最大28,000円です。

ちなみに、auユーザーであればauスマートバリューmineが、UQモバイルユーザーであればギガMAX月割が適用され、毎月のスマホ代がプランに応じて500~1,000円割引されますよ。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック適用条件と申請方法

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを受け取るには、以下の適用条件を満たす必要があります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック適用条件
  • GMOとくとくBBに新規入会する
    (過去に契約したことがある場合は対象外)
  • キャッシュバック対象ページから申込む
  • キャッシュバックの受け取りまで継続利用する

新規でGMOとくとくBB WiMAXを契約し、キャッシュバックが振り込まれる12か月目の末日まで継続利用していれば、基本的にキャッシュバックの適用条件を満たします。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは以下の申請手続きを行わなくては受け取れませんので、しっかりチェックしておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック申請方法
  1. 申込時にGMOとくとくBBのプロバイダメールアドレスを作成する
  2. 端末が届いた月を含む11か月後にGMOとくとくBBからキャッシュバック申請用のメールが届く
  3. 申請用メールに記載のURLからキャッシュバック振込用口座の情報を登録
  4. メール受信日の翌月末日に口座へ振り込まれる
こうた
こうた

注意点として、キャッシュバック申請はGMOとくとくBBからメールが届いた日から翌月末日までに手続きしないと受け取れないよ!

とくこ
とくこ

せっかくのキャッシュバック、受け取り忘れがないように工夫してね!

キャッシュバックのもらい忘れが不安なら!Broad WiMAXもオススメ

Broad-WiMAX
引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、月額料金からの大幅割引が受けられるプロバイダです。

Broad WiMAXの大幅割引キャンペーンを受ける際には、申請手続きなど必要なく、契約するだけで自動的に適用されますよ。

こうた
こうた

自動的にキャンペーンが受けられるなら、確実で安心だね!

とくこ
とくこ

Broad WiMAXは実質料金もGMOとくとくBB WiMAXの次に安いわよ!

Broad WiMAXの割引適用後の料金は、以下のとおりです。

【Broad WiMAXのキャンペーン概要】
初期費用 初期費用:18,857円→クレカ支払いなら0円!
端末代:0円
事務手数料:3,000円
割引適用後の月額料金 ギガ放題 1~2か月:2,726円
3~24か月:3,411円
25~36か月:4,011円
ライト(7GB)プラン 1〜24か月目:2,726円
25か月目~:3,326円
キャンペーン適用条件 なし
申請方法 なし
実質月額料金 3,337円(ギガ放題の場合)
契約期間 3年間
スマホとのセット割 ・auスマートバリューmine(auスマホとセットで最大月額1,000円割引)
・ギガMAX月割(UQスマホとセットで最大月額500円割引)
※表示はすべて税抜き

また、Broad WiMAXでは料金大幅割引キャンペーン以外にも、以下のサービスが併用できます。

Broad WiMAXのその他キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン(クレカ払い時)
  • 他社解約違約金負担キャンペーン(クレカ払い時)
  • いつでも解約サポート
  • 送料無料
  • LTEオプション無料

Broad WiMAXは契約時に初期費用として18,857円がかかりますが、クレジットカード払いで申し込むと0円になり、端末代金もかからないので、事務手数料の3,000円しか請求されません。

また、Broad WiMAXはWiMAXで唯一他社解約違約金負担キャンペーンを行っており、他社回線からの乗りかえで発生した費用を最大19,000円までキャッシュバックしてもらえますよ。

こうた
こうた

乗りかえ費用をキャッシュバックしてくれるのは、Broad WiMAXだけ!

さらに、もしBroad WiMAXを利用中に光回線などへ乗りかえたくなった場合、通常は違約金が発生する契約更新月以外の解約でも、無料で「いつでも解約サポート」が利用できます。

Broad WiMAXの指定する回線へ、違約金なしで乗りかえができますよ。

とくこ
とくこ

指定の乗りかえ先はauひかりやソフトバンク光、So-net光プラスなど人気の回線だから安心よ。

Broad WiMAXは支払方法の選択肢として、クレジットカード払いのほか口座振替にも対応しています。

GMOとくとくBB WiMAXをはじめ、ほとんどのプロバイダはクレジットカード払いのみなので、口座振替で契約したい人にもオススメですよ。

キャッシュバックキャンペーンを利用してWiMAXを申し込む際の注意点

キャッシュバックキャンペーンを利用してWiMAXを申し込む際は、以下の3点に注意しましょう。

キャッシュバックのもらい忘れに注意する

プロバイダが行うキャッシュバックキャンペーンは、基本的に申請手続きを決められた期間内に行わなくては受取れません。

受け取り時期や手続きの内容によっては申請漏れなどが起き、もらい忘れてしまう可能性も考えられます。

とくこ
とくこ

キャッシュバックのもらい忘れを防ぐために、以下の工夫を行うのがオススメよ!

  • スマホのリマインダー機能を活用する
  • カレンダーや手帳に書き込んでおく
  • プロバイダからのメールで手続きする場合は、よく使うメールアドレスへ転送設定をしておく

もらい忘れが心配な場合は、月額料金割引キャンペーンを行っているBroad WiMAXを選びましょう。

月額料金割引キャンペーンなら、手続きを行わなくても初月から自動適用されるため、もらい忘れて損をする心配がありません。

最新端末が選べるプロバイダか確認する

WiMAXはルーターの機種によって最大速度が異なるため、快適に使うためにはできるだけ最新の機種を選ぶ必要があります。

しかしながら、一部のプロバイダではキャッシュバックを受け取る代わりに、古い機種しか選べない場合もあります。

そのため、キャッシュバック額と同時に対象の機種についても確認しておくとよいでしょう。

以下に、現在WiMAXで選べる最新機種について簡単にまとめました。

【モバイルWiFiルーター】
機種名 下り最大 上り最大
WX06 440Mbps 75Mbps
W06 有線:1.2Gbps
Wi-Fi接続時:867Mbps
75Mbps
WX05 440Mbps 75Mbps
W05 758Mbps 112.5Mbps
【ホームルーター】
機種名 下り最大 上り最大
HOME02 440Mbps 75Mbps
HOME L02 有線1.0Gbps
Wi-Fi接続時:867Mbps
75Mbps
HOME01 440Mbps 75Mbps
HOME L01/L01s 440Mbps 75Mbps

現在、WiMAXでもっとも新しい機種は2020年1月発売のWX06とHOME 02です。

また、最大速度を考慮すると、モバイルWiFiルーターならばW06、ホームルーターならばHOME L02もオススメですよ。

こちらの記事ではWiMAXの最新機種も比較しているので、あわせて参考にしてくださいね。

希望の支払方法が選べるか確認する

WiMAXはプロバイダによって、支払方法が決まります。

基本的にクレジットカード払いでのみ対応しているプロバイダが多いので、口座振替で支払いたい人は注意しましょう。

現在、WiMAXのプロバイダで口座振替が選択できるのは、以下の3社のみです。

口座振替対応のWiMAXプロバイダ
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQWiMAX

高額のキャッシュバックが受取れるGMOとくとくBB WiMAXも支払方法はクレジットカード払いのみなので、どうしても口座振替でキャッシュバックが欲しいという方は、BIGLOBE WiMAXを選びましょう。

BIGLOBE WiMAXは端末代金19,200円が契約時にかかりますが、端末到着月の翌月には15,000円キャッシュバックがもらえるので、実質4,200円に抑えられます。

また、BIGLOBE WiMAXは最低利用期間1年を過ぎると、いつ解約しても違約金は無料ですよ。

他社プロバイダでは契約期間が2~3年なので、短期間WiMAXを契約したい人や高額の違約金に不安がある人にもオススメできますよ。

WiMAXの申し込みからキャッシュバックを受け取るまでの手順

ここでは、WiMAXの申し込みからキャッシュバックを受け取るまでの手順を、GMOとくとくBB WiMAXを例に解説します。

①使う場所が対象エリア内か確認し、Web申し込みをする

WiMAXには使用可能エリアがあり、申し込み住所が対象エリア内でなければ、契約ができません。

まずは、GMOとくとくBB WiMAXのサイトで対象エリア内かを確認し、問題ない場合はそのままWeb申し込みに進みましょう。

申し込み画面では、希望の端末・プラン・オプションなどを選択してください。

WiMAXがエリア外であった場合は、トリプルキャリア対応のMugen WiFiがおすすめです。

Mugen WiFiは大手3社すべての電波に対応しているため、エリアが広く、月額も3,150円に固定されており変動がありません。

月間データ量は最大100GBまでですが、翻訳機能がついた端末も無料で利用できます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。

②商品が届く・利用開始

申し込み内容に不備がなければ、最短即日に商品が出荷されます。

工事不要のWiMAXならば、受け取った当日からすぐにインターネットの利用が可能ですよ。

③11か月目に届く案内メールに従って、キャッシュバックの受取口座を登録する

契約から11か月目にGMOとくとくBB WiMAXから、キャッシュバック申請用のメールが届きます。

こうた
こうた

メールは申込時に新規作成されるGMOとくとくBBのメールアドレス宛に、送られてくるよ。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBBのメールは専用のメールボックスからチェックできるから、見逃さないようにね!

申請用メールから、キャッシュバックの振込先口座を登録しましょう。

④12か月目にキャッシュバックが振り込まれる

GMOとくとくBB WiMAXから届いたメールで申請手続きを済ませておけば、翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

メール到着から翌月末までに手続きを行わないと、キャッシュバックの適用がされないので気をつけましょう。

速度を重視する人は光回線という選択肢も!スマホキャリア別におすすめ5社を紹介

一般的にモバイルWiFiルーターやホームルーターは、光回線よりも速度が遅い傾向があります。

速度を重視するならば、光回線を検討してみましょう。

光回線を選ぶ際の最大のポイントは、「スマホとのセット割が適用できるか」です。

大手3社は毎月1,000円程度のセット割を提供しており、上手く利用すれば通信料金を大幅に削減できます。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」一択

【ドコモ光の概要】
エリア 全国
セット割 ドコモ光セット割
500~1,000円/月
最大速度 1Gbps
※10Gbpsプランあり(料金・エリアは異なる)
初期費用 事務手数料:3,000円
工事費:新規契約で無料
月額料金 戸建て マンション
5,200円 4,000円
3年間の実質金額 165,000円 123,000円
3年間の実質月額 4,583円 3,417円
キャンペーン内容 ・v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・dポイント2,000ptプレゼント
・20,000円キャッシュバック
※表示はすべて税抜き

ドコモ光はドコモのスマホとのセット割が適用される唯一の光回線で、スマホの月額料金がプランに応じて500~1,000円割引されます。

契約するプロバイダは、安定した速度が期待できるv6対応のものを選びましょう。

ドコモ光を契約するならば、代理店ネットナビの経由がおすすめです。

有料オプション加入不要で翌月末20,000円の独自キャッシュバックを行っています。

さらに、v6対応プロバイダであるだけでなく、v6対応ルーターも無料でレンタルできます。

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

【NURO光の概要】
エリア 北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県
茨城県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府
兵庫県・滋賀県・奈良県・福岡県・佐賀県
セット割 ソフトバンク おうち割光セット
500~1,000円/月
最大速度 2Gbps
※10Gbps・6Gbpsプランあり(料金・エリアは異なる)
初期費用 事務手数料:3,000円
工事費:新規契約で無料
月額料金 戸建て マンション
4,743円
3年間の実質金額 124,005円
3年間の実質月額 3,445円
キャンペーン内容 ・45,000円キャッシュバック
・設定サポートサービスが無料
※表示はすべて税抜き

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割対象の光回線で、スマホ1台ごとに最大1,000円が毎月割引されます。

さらに、標準下り2Gbpsと通信速度も高速です。

NURO光を申し込むならば、NURO公式窓口がおすすめです。

NURO公式窓口ならば、45,000円の高額キャッシュバックが受け取れ、設定サポートサービスも無料で利用できます。

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がおすすめ

【ソフトバンク光の概要】
エリア 全国
セット割 ソフトバンク おうち割光セット
500~1,000円/月
最大速度 1Gbps
※10Gbpsプランあり(料金・エリアは異なる)
初期費用 事務手数料:3,000円
工事費:2,000円(立ち合いなし)または24,000円(立ち合いあり)
月額料金 戸建て マンション
5,200円 3,800円
3年間の実質金額 176,000円 127,000円
3年間の実質月額 4,889円 3,528円
キャンペーン内容 ・36,000円キャッシュバック
・開通前レンタル
・他社違約金負担キャンペーン
・他社からの乗り換えならば工事費無料
※表示はすべて税抜き

NURO光がエリア外の場合は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光もソフトバンクスマホとのセット割対象となっており、全国の広いエリアで利用できます。

ソフトバンク光を申し込むならば、NEXTの経由がおすすめです。

NEXTのキャッシュバックは36,000円と高額なだけでなく、面倒な加入必須オプションや受け取り手続きも一切必要ありません。

申込時に振込先口座を伝えるだけで、最短2ヶ月後には現金が振り込まれます。

auユーザーなら「auひかり」

【auひかりの概要】
エリア 全国
セット割 auスマートバリュー 500~1,000円/月
最大速度 1Gbps
※10Gbps・5Gbpsプランあり(料金・エリアは異なる)
初期費用 事務手数料:3,000円
工事費:実質無料
月額料金 戸建て マンション
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円
3年間の実質金額 118,100円 76,000円
3年間の実質月額 3,281円 2,111円
キャンペーン内容 ・電話と同時申し込みで最大60,000円キャッシュバック
・他社違約金負担キャンペーン
※表示はすべて税抜き

auひかりはauスマホとのセット割対象の光回線で、スマホ1台ごとに最大1,000円が毎月割引されます。

さらに、独自回線を使用しているため、安定した速い速度が期待できます。

auひかりを申し込むならば、フルコミットの経由がおすすめです。

フルコミットのキャッシュバックは最大60,000円と高額なだけでなく、面倒な強制加入オプションや受け取り手続きも一切必要ありません。

申込時に振込先口座を伝えるだけで、最短翌月には現金が振り込まれますよ。

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

【So-net光プラスの概要】
エリア 全国
セット割 auスマートバリュー
500~1,000円/月
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料:3,000円
工事費:実質無料
月額料金 戸建て マンション
1~24ヶ月目:3,080円
25~60ヶ月目:5,580円
1~24ヶ月目:2,080円
25~48ヶ月目:4,480円
3年間の実質金額 138,300円 102,200円
3年間の実質月額 3,842円 2,839円
キャンペーン内容 ・月額料金割引(上記は割引後の月額料金)
・訪問設定サポート無料
・セキュリティソフト無料
・v6プラス対応ルーターレンタル無料
※表示はすべて税抜き

※表示はすべて税抜き

auひかりがエリア外の場合は、So-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスもauスマホとのセット割対象で、auひかりよりも広いエリアで利用できます。

So-net光プラスを契約する際は、So-net光プラス公式窓口から申し込みましょう。

So-net光プラス公式窓口ならば、2年間でトータル69,600円の割引が受けられるほか、訪問設定サポート・セキュリティソフト・v6プラス対応ルーターレンタルも無料で利用できます。

まとめ

WiMAXプロバイダ11社のキャンペーンを比較した結果、キャッシュバックを受けるならGMOとくとくBB WiMAXがオススメです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは最大31,500と高額であり、さらに実質料金も最安ですよ。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックには申請手続きが必要で、受取れる時期も約1年後です。

すぐに確実にキャンペーンによる特典を受けたいなら、月額料金からの大幅割引が自動的に適用されるBroad WiMAXも検討してみましょう。

なお、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する際は、以下の3点に注意してくださいね。

また、速度も重視するならば、WiMAXよりも高額なキャッシュバックがもらえる光回線がおすすめです。

光回線を選ぶ際はスマホとセット割が組めるところを選び、できるだけ通信料を削減しましょう。

スマホキャリアごとのおすすめ光回線は、以下のとおりですよ。

スマホキャリア別 おすすめの光回線
タイトルとURLをコピーしました