楽天ひかりの速度は遅いの?快適といわれる数値と比較して実態を調査します | マイナビニュース インターネット比較

楽天ひかりの速度は遅いの?快適といわれる数値と比較して実態を調査します

楽天ひかりの速度は遅いの?快適といわれる数値と比較して実態を調査します その他光回線

楽天ひかりの利用を検討している方が気になるのは「楽天ひかりの速度は他社よりも速いのか?」ということではないでしょうか。

数ある回線の中からせっかく利用するなら、速度が速い回線を契約したいですよね。

そこで本記事では、光回線の速度をチェックする時の見方や楽天ひかりの速度を徹底検証していきます。

楽天ひかりの速度について疑問や困りごとがある方は、この記事を読むとあなたにぴったりのサービスが見つかりますよ。

この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

光回線の速度をチェックする時の見方

まずは光回線の速度をチェックする時の見方をご紹介します。

光回線の速度をチェックするときのポイントは3つあります。

こうた
こうた

結論として、光回線の速度をチェックするときのポイントは以下の3つ!

光回線の速度をチェックする時のポイント
  • 上り速度(アップロード速度):デバイスからデータを送信するとき
  • 下り速度(ダウンロード速度):デバイスにデータをダウンロードするとき
  • Ping値(応答速度):低いほど応答速度は早い

1つずつ詳しく見ていきましょう。

上り速度(アップロード速度):デバイスからデータを送信するとき

上り速度(アップロード速度)とは、デバイスからデータを送信(アップロード)するときの速度です。

上り速度は以下のような場面で関係します。

  • メールの送信
  • ブログやSNSなどの投稿
  • YouTubeなどの動画投稿

上記のような用途でインターネットを利用する人は、上り速度をチェックしておきましょう!

下り速度(ダウンロード速度):デバイスにデータをダウンロードするとき

下り速度(ダウンロード速度)とは、デバイスにデータをダウンロードするときの速度です。

下り速度は以下のような場面で関係します。

  • メールの受信
  • ブログやSNSの閲覧
  • YouTubeやNetflixなどの動画視聴
  • 画像や動画、アプリのダウンロード

上記のような用途でインターネットを利用する人は、下り速度をチェックしておきましょう!

下り速度が速いほど、快適にインターネットを利用できるため、多くの人は、上り速度よりも下り速度の方が重要になりますよ。

Ping値(応答速度):低いほど応答速度は早い

Ping値とは、インターネット上の応答速度です。

Ping値は低いほど応答速度が速く、高くなると応答速度が遅くなってしまいます。

Ping値は以下のような場面で関係します。

  • オンラインゲーム
  • 無料通話アプリ(LINEなど)
  • 高画質な動画視聴

例えば、Ping値が高いところでオンラインゲームをプレイすると、タイムラグが生じて、やりづらくなってしまいます。

オンラインゲームや無料通話アプリを頻繁に利用する人は、Ping値をチェックしておきましょう。

楽天ひかりの速度は実際どうなの?快適といわれている速度との比較

楽天ひかりを利用すると、快適にインターネットが利用できるのか気になる方も多いでしょう。

ここでは、「遅い!」という口コミが多かった楽天ひかりの速度を、一般的に快適といわれている速度と徹底比較していきます。

  • 楽天ひかりの上り速度
  • 楽天ひかりの下り速度
  • 楽天ひかりのPing値
こうた
こうた

さっそく見ていくよ!

楽天ひかりの上り速度

まずは、楽天ひかりの上り速度を検証していきましょう。

【楽天ひかりと他社の上り速度比較】
楽天ひかり 196.54Mbps
光回線全体の平均 247.0Mbps
快適と言われている速度 1~10Mbs

引用:Nojima 家電小ネタ帳

楽天ひかりの上り速度は光回線全体の平均と比べると遅いですが、快適に利用可能です。

ちなみに、メールの送信は1Mbps、YouTubeなどの動画投稿は10Mbpsあれば、快適に利用できると言われています。

メール送信やブログ・YouTubeなどの投稿を用途に利用するのであれば、楽天ひかりで快適に利用できるでしょう。

楽天ひかりの下り速度

続いて、楽天ひかりの下り速度を検証していきましょう。

【楽天ひかりと他社の下り速度比較】
楽天ひかり 231.94Mbps
光回線全体の平均 319.7Mbps
快適と言われている速度 128Kbps~100Mbps

引用:Nojima 家電小ネタ帳

楽天ひかりの下り速度も、光回線全体の平均と比べると遅いですが、快適に利用可能です。

ちなみに、メールやSNSの受信は1Mbps、オンラインゲームは100Mbpsあれば、快適に利用できると言われています。

SNSのメッセージ受信やYouTubeの動画視聴、オンラインゲームを用途に利用するのであれば、楽天ひかりで快適に利用できます。

楽天ひかりのPing値

最後に、楽天ひかりのPing値を検証していきます。

【楽天ひかりと他社のPing値比較】
楽天ひかり 22.65ms
光回線全体の平均 27.2ms
快適と言われている速度 16ms~35ms

引用:Nojima 家電小ネタ帳

楽天ひかりの平均Ping値は22.65msです。

この値は、光回線全体の平均よりも早く、十分快適に利用できると言えます。

ちなみにPing値は小さければ速度が速く、大きくなると遅くなります。

【Ping値の見方】
スピード評価 Ping値
かなり速い ~15ms
速い 16ms~35ms
普通 36ms~50ms
遅い 51ms~100ms
かなり遅い 101ms~

引用:Nojima 家電小ネタ帳

SNSやYouTubeなどの動画視聴など一般的な用途でネットを利用する人は、Ping値「100ms」以下であれば快適に利用可能です。

ただし、FPSや格闘ゲームなどスピード感の求められるオンラインゲームをプレイする場合は、Ping値「15ms」以下が望ましいでしょう。

そのため楽天ひかりは、スピード感が求められる一部のオンラインゲームには不向きと言えます。

楽天ひかりの速度を他社と比較|速いプロバイダはどこ?

ここでは、楽天ひかりの速度を他社と比較して、速いプロバイダを探していきましょう。

以下は、楽天ひかりと他社の速度を比較した表です。

【楽天ひかりと他社の速度比較】
楽天ひかり nuro光 auひかり コミュファ光 eo光
運営会社 楽天コミュニケーションズ株式会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 フルコミット株式会社 中部テレコミュニケーション株式会社 株式会社オプテージ
上り速度 196.54Mbps 469.71Mbps 412.49Mbps 509.55Mbps 464.09Mbps
下り速度 231.94Mbps 512.75Mbps 461.57Mbps 583.35Mbps 578.52Mbps
Ping値 22.65ms 12.88ms 17.87ms 14.89ms 19.13ms
月額料金 戸建て:5,280円

マンション:4,180円

戸建て:5,200円

マンション:2,090円~2,750円

戸建て:6,160円

マンション:4,730円

戸建て:3,980円~

マンション:3,980円~

戸建て:3,248円

マンション:3,876円

キャンペーン情報 ・1年間の月額割引

・楽天モバイルとのセット利用で
1年間は月額基本料0円

・楽天市場での買い物でもらえるポイントが
最大5.5倍

・45,000円キャッシュバック

・のりかえサポート
(他社の解約金を最大20,000円キャッシュバック)

・auスマートバリュー
(ネットとせっとでauスマホの利用料金が永年割引)

・au光の「ネット+電話」新規同時加入で
20,000円相当還元

・初期費用0円キャンペーン

・光乗り換えキャンペーン

・オプション加入キャンペーン

・eo暮らしスタート割(月額割引)

・商品券増額プレゼントキャンペーン

楽天ひかりの魅力は、楽天サービスを利用している人にとってお得なキャンペーンが用意されていることです。

楽天モバイルとのセットで契約すれば、1年間月額基本料が無料になります。

さらに、楽天市場でのポイント倍率もアップするので、楽天市場でよく買い物をする人にとってはかなりお得です。

スピード感が求められる一部のオンラインゲームには不向きですが、SNSやWEBサイトの閲覧、YouTubeなどの動画視聴なら、楽天ひかりでも十分快適でしょう。

もし、スピード感が求められるオンラインゲームを頻繁にプレイしたい方は、速度に定評がある「nuro光」を使ってみてください。

楽天ひかりが遅いと言われる原因と対処法

ここでは、楽天ひかりが遅いと言われる原因と対処法を紹介します。

楽天ひかりが遅いと言われる6つの原因
  1. 光コラボは混乱しやすい
  2. ユーザー側のルーターがIPv6に対応していない
  3. マンションの配線方式がVDSLである
  4. 古い規格のLANケーブルを使用している
  5. 他の速い光回線に乗り換える

1つずつ詳しく見ていきましょう。

光コラボは混乱しやすい

楽天ひかりが遅いと言われる大きな原因は、光コラボが混乱しやすいことです。

楽天ひかりは、NTT光回線とプロバイダがセットの「光コラボサービス」です。

光コラボは、フレッツ光という回線を使用しているためかなり人気があります。

しかし人気の高さがゆえに、利用者が多く混雑しやすくなってしまうのです。

引用:楽天ひかり|次世代規格IPv6とは

特に平日の18時以降や休日などは利用者が増えるため、回線が混乱し、通信速度がおそくなりやすい傾向にあります。

これは楽天ひかりに限らず、他の光コラボにも言えることなので仕方ないでしょう。

ユーザー側のルーターがIPv6に対応していない

契約した光回線がIPv6に対応していたとしても、ユーザー側のWi-FiルーターがIPv6に対応していないと、速度は遅くなってしまいます。

IPv6とは、混雑する回線を避けるために開発されたインターネット接続方式です。

従来は、インターネットの利用者が増えると回線が混乱し、回線速度が遅くなりやすい傾向にありました。そこで、近年新しく登場した規格「IPv6」を利用すれば、従来の回線とは違い、混雑した回線を避けた通信が可能になったのです。

楽天ひかり公式サイト

しかし、このIPv6の本領を発揮するためには、新しく契約する光回線だけでなく、ユーザーが用意するWi-FiルーターもIPv6に対応していなければならないのです。

例えば、楽天ひかり(光回線)自体の最大通信速度は1Gbpsですが、100MbpsのWi-Fiルーターを利用してると、最大で100Mbpsまでしか出ません。

このように光回線がIPv6に対応していたとしても、Wi-FiルーターがIPv6に対応していなければ意味がないのです。

そのため、現在利用中のWi-Fiルーターが「IPv6」に対応しているかどうかを確認し、対応していない場合は、ルーターの買い替えをしましょう。

なお、IPv6対応のWi-Fiルーターに買い替えたい場合は「IPv6 IProEサービス対応」と書かれているルーターを選びましょう。

マンションの配線方式がVDSLである

マンションの配線方式がVDSLの場合、ネット速度が遅くなってしまいます。

マンションなどの集合住宅では、電柱から引っ張ってきた1本の回線を各部屋で分け合う仕組みになっているのが一般的です。

主な配線方式は3つあり、その3方式の確認方法も簡単です。

【マンションの配線方式】
配線方式 確認方法
VDSL方式 壁にモジュラージャックがついている
光回線方式 コンセントに「光」「光コンセントSC」と記されている
LAN配線方式 コンセントに「LAN」と記された差し込み口がある

楽天ひかりの最大速度は1Gbpsですが、マンションの配線方式がVDSLだと、最大100Mbpsまで速度が落ちてしまいます。

100Mbpsという速度は決して遅すぎる訳ではありませんが、他の回線と比べると、やはり遅く感じてしまうでしょう。

古い規格のLANケーブルを使用している

古い規格のLANケーブルを使用していると、ネット速度が遅くなります。

昔の製品はそもそも通信速度が遅いです。

さらに、長年使い続けたLANケーブルの品質が劣化している可能性も考えられます。

LANケーブルを長年使い続けている場合は、LANケーブルが原因の可能性が高いので、交換しましょう。

他の速い光回線に乗り換える

楽天ひかりの速度が気になる場合は、他の速い光回線に乗り換えるのがおすすめです。

楽天ひかり以外にも、ネット速度が速い回線はたくさんあります。

どうしても楽天ひかりの通信速度が改善されないのであれば、他の光回線への乗り換えを検討してみましょう。

楽天ひかりに関するよくある質問

楽天ひかりに関するよくある質問をまとめました。

楽天ひかりに関するよくある質問
  1. 楽天ひかりのプランにはどんな種類がありますか?
  2. 楽天ひかりの速度に関する口コミはどんな感じですか?
  3. 楽天ひかりには速度制限がありますか?
  4. 楽天ひかりの速度は大阪だと遅いですか?
  5. 楽天ひかりの速度は北海道だと遅いですか?

1つずつ詳しく見ていきましょう。

楽天ひかりのプランにはどんな種類がありますか?

楽天ひかりには「戸建て」と「マンション」プランがあります。

【戸建とマンションのプランの違い】
戸建て マンション
月額料金

(光ネットのみ利用)

初年度:3,080円
2年目以降:5,280円
初年度:1,980円

2年目以降:4,180円

月額料金

(楽天モバイル利用中の方)

初年度:0円
2年目以降:5,280円
初年度:0円
2年目以降:4,180円

楽天モバイル利用中の方は、初年度の月額料金が無料です。

そのため、楽天モバイルを利用している方は、無料期間だけでも試しに利用してみることをおすすめします。

楽天ひかりの速度に関する口コミはどんな感じですか?

楽天ひかりの速度に関する口コミは賛否両論です。

Twitterで楽天ひかりの速度に関する口コミを一部ご紹介します。

楽天ひかりには速度制限がありますか?

楽天ひかりには速度制限がありません。

最大1Gbpsの高速インターネット通信を無制限で利用可能ですよ。

楽天ひかりの速度は大阪だと遅いですか?

楽天ひかりは大阪でも快適に利用できます。

以下は、実際に楽天ひかりの大阪、東京、広島における通信速度の平均実測値(下り)をまとめた表です。

【大阪とその他のエリアの速度比較】
地域 平均実測値(下り)
大阪 273.13Mbps
東京 262.32Mbps
広島 222.40Mbps

引用:みんなのネット回線速度

大阪でも273.13Mbpsという数値が出ており、大阪だけ極端に遅いということはありませんよ。

楽天ひかりの速度は北海道だと遅いですか?

楽天ひかりは、北海道でも快適に利用できます。

以下は、実際に楽天ひかりの北海道、東京、広島における通信速度の平均実測値(下り)をまとめた表です。

【北海道とその他のエリアの速度比較】
地域 平均実測値(下り)
北海道 253.74Mbps
東京 262.32Mbps
広島 222.40Mbps

引用:みんなのネット回線速度

北海道でも253.74Mbpsという数値が出ており、北海道だけ極端に遅いということはありませんよ。

楽天ひかりの速度 まとめ

光回線の速度は、用途に合わせて「上り速度」「下り速度」「Ping値」の3つを確認しましょう。

楽天ひかりよりも速度が速い光回線もありますが、SNSや動画の閲覧などの用途でインターネットを利用する人は、楽天ひかりでも快適に利用できます!

ただ、FPSや格闘ゲームなどスピード感の求められるオンラインゲームのプレイには、楽天ひかりが不向きと言えます。

スピード感が求められるオンラインゲームをプレイする人は、Ping値が15ms以下であるnuro光やコミュファ光の利用がおすすめです。

料金の安さだけでなく、回線速度やキャンペーンなども比較しながら、自分にとって最もコスパの高い光回線を見つけてくださいね!

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました