【随時更新】ポケットWiFiの出荷遅延・受付停止情報!

ポケットWiFiの出荷遅延・受付停止情報

2020年9月現在、新型コロナウィルスや大雨の影響で一部端末に発送の遅れが生じています。ここでは各申し込み窓口別に、出荷遅延・受付停止情報を発信いたしますので、今すぐ申し込みをしたい方は必見です。

【8月25日更新】ポケットWiFiの最新情報

窓口
状況
Broad WiMAX通常
GMOとくとくBB WiMAX通常
BIGLOBE WiMAX通常
カシモWiMAX通常
どこよりもWiFi通常
hi-ho Let’s WiFi通常
SPACE Wi-Fi通常
縛りなしWiFi通常
THEWiFi1ヶ月ほど遅延
めっちゃWiFi1ヶ月ほど遅延
クラウドWiFi東京一時発送停止
Mugen WiFi一時受付停止
ゼウスWiFi新規受付停止・新プラン発表
どんなときもWiFi新規受付停止・新プラン発表
NEXT mobile新規受付停止

今ポケットWiFiを申し込むなら「Broad WiMAX」

サービスのバランスがとれており、最もおすすめであるのが「WiMAX」です。

料金や速度においても申し分ない設定です。また、テレワークの増加によるポケットWiFi需要の急増に対応できている点も、その他のサービスと異なります。

他社では端末発送が遅れたり、新たに通信制限を設けたりするなど、問題が起きている中でWiMAXはこれまでどおりの品質でサービスを安定して提供しています

WiMAXの申し込み窓口には複数の選択肢がありますが、お得に契約できるのはプロバイダ「Broad WiMAX」です。

WiMAXの月額料金やキャンペーンなど、各窓口で独自に設定していて、申し込む場所で支払う金額が変動します。

窓口が違っても実際に提供される端末のスペックや回線品質に違いはないため、料金の安さやキャンペーンの充実度で選ぶべきです。

エリア 全国
月間データ容量 無制限
速度制限の有無 あり
(直近3日間で10GB以上の利用)
最大速度 1.2Gbps(機種:W06)
下り速度実測値平均 33.67Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
契約事務手数料 3,000円
端末代金 0円
キャンペーン内容 月額割引
初期費用0円のWEB割キャンペーン
全端末無料キャンペーン
契約解除料負担のお乗換えキャンペーン
実質料金(2年間) 80,083円
実質月額(2年間) 3,337円
※価格は税抜

Broad WiMAXにはキャッシュバックこそないものの、最初から無条件で月額割引が適用となっています。

その他にも下記のように、キャンペーンが豊富なのがなにより魅力です。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • 初期費用0円!Web割キャンペーン!
    ・初期費用を18,857円割引
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン!
    ・端末代金0円
  • 違約金当社負担乗換えキャンペーン!
    ・他社で発生した違約金を最大19,000円還元
  • 学生応援キャンペーン!
    ・18~25歳の学生対象で12ヶ月間685円割引
  • 2台目キャンペーン!
    ・2台同時申込で10,000円キャッシュバック

キャッシュバックが貰える窓口もありますが、ほとんど12ヵ月後に貰える、という窓口なのが事実。月額割引があり、なおかつその他キャンペーンも充実している窓口からの申込が堅実ですよ。

短期間のレンタルなら「縛り無しWiFi」

契約期間を短期で考えているという方には「縛りなしWiFi」がおすすめのサービスです。

ひと月ごとの契約となるため、不要になったタイミングで無料解約が可能。

月額料金も3,300円とポケットWiFi最安レベルです。

【縛りなしWiFi】

エリア 全国
月間データ容量 無制限
速度制限 あり(1日で2GB以上)
最大速度 612Mbps(機種601HW)
下り速度実測値平均 27.79Mbps
月額料金 3,300円
事務契約手数料 1,000円
端末代 0円
キャンペーン なし
実質料金(2年間) 80,200円
実質月額(2年間) 3,342円
※価格は税抜

契約翌月からはいつでも無料で解約できる

縛りなしWiFiの契約は1ヶ月ごとであり、2年や3年などの長期間の契約を前提としていません。

違約金の設定もないため、いつでも無料で解約できます。

ただし、解約の申請ができるのは利用開始の翌月からです。

厳しい速度制限があるので注意

縛りなしWiFiの速度制限は厳しい設定になっています。

【縛りなしWiFi速度制限】

条件 1日2GB以上の利用
期間 当日中
制限中速度 最大128kps
※「縛りなしプラン」の「通常プラン」の場合

制限中の速度は128kbpsとWebサイトの閲覧でさえ困難な速度になるため使いすぎに注意しましょう。

1日2GB用途によってはすぐに到達してしまいます。

【2GBでできること】

Webページ閲覧 約4,694回
写真添付メール送信(500万画素) 約666通
YouTube再生(360p) 約317分(約5.3時間)
Google Map読み込み 約4,176回
ネット音声通話(Skype) 約3,408分(約56.8時間)

大容量データの送受信を行うテレワークや動画を長時間流し続けるオンライン授業にはあまり向いていません。

このような用途であればWiMAXでの契約がおすすめです。

また、縛りなしWiFiにも速度制限が軽い「WiMAXプラン(3日間10GB、1Mbps)」もありますが月額料金が4,300円と通常プランより1,000円も高くなってしまいます。

料金面で見るとあまりお得ではありません。

口座振替がよいなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXであれば「ギガ放題」プランの契約で、月間データ量を気にせず使えます。

また、15,000円のキャッシュバックもあり実質料金も控えめです。

同じWiMAXでは公式の「UQ WiMAX」と「Broad WiMAX」が口座振替に対応していますが、比較するとBIGLOBE WiMAXの方が料金面で優れています。

【口座振替対応WiMAX比較】

BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX Broad WiMAX
月額料金 3,980円 3,980円 〜2ヶ月目:2,726円
〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 19,200円 15,000円 0円
端末代引手数料 400円 400円 400円
口座振替手数料/月 200円 0円 200円
キャッシュバック額 15,000円 0円 0円
2年間の合計金額 107,920円 111,520円 88,694円
2年間の実質月額 4,497円 4,647円 3,696円

同じWiMAXであれば、端末や回線スペックに違いはありません。

つまり、一番料金を安く抑えられるBIGLOBE WiMAXがもっともおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました