【徹底比較】NURO 光とSo-net 光の違いは?評判やメリット・注意点を詳しく解説! | マイナビニュース インターネット比較

【徹底比較】NURO 光とSo-net 光の違いは?評判やメリット・注意点を詳しく解説!

NURO光とSo-net光はどっちを選ぶと良い?違いやメリット・注意点を詳しく解説! NURO光

NURO光(ニューロ)So-net光プラス(ソネット)はどちらも皆さんご存知SONYの「ソニーネットワークコミュニケーションズ」が提供する光回線です。

プロバイダはどちらも同社が運営するSo-net(ソネット)ですが、果たして何が違うのか気になりますよね。

結論からいうと、NURO光So-net光は「独自回線」と「光コラボ」という回線のカテゴリが異なります。

そのためそれぞれのメリットや注意点を加味すると以下のような方におすすめです。

NURO光

  • 北海道・関東・東海・関西・九州にお住まいの方
  • 速度重視でインターネットを利用したい方
  • ソフトバンクのスマホユーザーの方


So-net光

  • ネット料金を安くしたい方
  • NURO光対応エリア外の方
  • フレッツ光から工事不要で乗り換えたい方
  • auのスマホユーザーの方

こうた
こうた

どちらの光回線が自分に合っているのか、この記事を参考に判断してみてね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

【結論】NURO光とSo-net光の違いを解説

まずはNURO光とSo-net光プラスの違いを項目別に表にまとめましたので、ご覧ください。

NURO光
(ニューロ)
So-net光
(ソネット)
2,090円~5,217円2,728円~6,138円 ※割引後
プロバイダ: So-netプロバイダ: So-net
独自回線 ※速度が出やすい光コラボ ※混み合いやすい
2Gbps~10Gbps※1Gbps※
SoftBank ※セット割適用スマホau ※セット割適用スマホ
45,000円キャッシュバック
工事費用実質無料
設定サポート1回無料
セキュリティソフト月額込み
72,000円割引
工事費用実質無料
設定サポート1回無料
セキュリティソフト無料
v6プラス無料
v6プラス対応ルーター永年無料
【北海道】
【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉
茨城、栃木、群馬
【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
【九州】福岡、佐賀
全国
とくこ
とくこ

速度やエリア、料金、キャンペーン内容など、ほぼすべての項目において違いがあるのね!

NURO光の最大通信速度は2Gbpsと、So-net光の倍です。

結論、速度重視ならNURO光、NUROエリア外で料金重視ならSo-net光がオススメ!

NURO光とSo-net光の実質金額を比較!

この項目では、キャンペーンを含めた実質金額をNURO光とSo-net光で比較し、両者の料金差をみていきます。

まずは、キャンペーン適用前の初期費用と月額基本料金をご覧ください。

NURO光So-net光プラス
初期費用 事務手数料 3,300円 3,300円
回線工事費 44,000円
※キャンペーンで実質無料
26,400円
※キャンペーンで実質無料
月額基本料金 【戸建て/マンションミニタイプ】5,217円
【マンションタイプ】 2,090〜2,750円
【戸建てタイプ】 6,138円
【マンションタイプ】 4,928円

基本料金のみを比べるとNURO光のほうが安くなりますが、So-net光では月額割引キャンペーンが適用されるため、実際に支払う月額料金は提示されている基本料金より大幅に安くなります。

3年間の実質料金で比べてもNURO光が安くなる

では、各社の公式サイトで実施しているキャンペーンを加味した場合の、3年間の実質料金を見てみましょう。

  NURO光    So-net光プラス  
実質料金
(3年間)
【戸建て/マンションミニタイプ】 165,912円
【マンションタイプ】 71,250円
【戸建てタイプ】 188,628円
【マンションタイプ】 147,708円

3年間の実質料金で比べても、戸建て・マンションともにNURO光の方が安いといえます。

So-net光プラスは月額割引で2年間は戸建て月額3,828円で利用できます。

しかしNURO光は戸建て月額5,217円と、もとの月額料金の設定が安めなうえ、キャッシュバックももらえるので、実質料金がとても安くなるといえますよ。

フレッツ光から工事なしで乗り換えたい人はSo-net光

So-net光は、フレッツ光の設備をそのままに、「転用」という形で乗り換えができる光コラボレーション(光コラボ)回線です。

フレッツ光からSo-net光に転用すると、以下のようなメリットがあります。

  • フレッツ光より月額料金が安くなる
  • フレッツ光と同じ回線を使用するため、通信品質が変わらない
  • auスマホとのセット割が適用される
  • 回線工事が不要なため、工事費用がかからない

フレッツ光から初期費用を抑えて乗り換えたい方には、So-net光の契約がおすすめです。

スマホとのセット割引の違い

NURO光はソフトバンク、So-net光はauのセット割や、通話料の割引特典が適用されます。

それぞれの内容は、以下のとおりです。

【NURO光】

  • おうち割光セット(セット割):ソフトバンク端末の料金が1台につき毎月最大1,100円割引
  • ホワイトコール24:ソフトバンクスマホ・携帯とNUROひかり電話を含む指定IP電話間の通話料が24時間無料

【So-net光】

  • auスマートバリュー(セット割):au端末の料金が1台につき毎月最大1,100円割引

おうち割光セットとauスマートバリューの最大割引額は、契約している携帯の料金プランによって変わります。

また、1契約につき最大10回線まで割引対象となる携帯を登録できますので、ご家族に指定キャリアユーザーが多いほどお得です。

ただし、両社ともセット割を適用させるためにはインターネットサービスに加え、ひかり電話(月額550円)を契約する必要があります

セット割の割引額が550円以下になる方は、ひかり電話の月額料金550円と相殺されてしまい、セット割を適用しても安くならないことは覚えておきましょう。

ちなみにドコモスマホをお使いの方は、So-net光と同じく光コラボの「ドコモ光」がおすすめです!

代理店ネットナビからのお申し込みで、有料オプション加入不要で翌月末20,000円キャッシュバックが貰えますよ。

エリア内で速度重視なら「NURO光」一択

So-net光の最大速度は1Gbpsであるのに対し、NURO光はその2倍にあたる最大2Gbpsの高速通信が戸建て・マンション問わず利用できます。

速度をより重視したいのであれば、NURO光の選択をおすすめします。

ただし最大2Gbpsという速度はベストエフォート値なので、必ず2Gbpsが利用できるわけではありません。

実測値で見ると通信速度は2Gbpsを下回りますが、それでもNURO光の通信速度は抜群の速さを誇ります。

ここではいくつかの口コミをご紹介していきましょう。

この方はNURO光に乗り換えたことで、以前より約10倍も速い通信速度が利用できるようになったようです。

通信速度は100Mbpsもあれば大容量データでもサクサク通信できますので、873.3Mbpsは快適な速度であることがわかります。

基本的にインターネットの通信速度は20時以降、利用者が増えるため遅くなりがちです。

しかし、NURO光は21時以降の利用でも780Mbpsといった高速通信を維持できています。

NURO光ではIPv4/IPv6デュアルスタック方式という通信方法で混雑を回避できるため、夜間も通信速度が安定しやすいのです。

通信速度が遅い中オンラインゲームを遊んでいると、途中で止まったりタイムラグが生まれたりといった不具合が起きやすくなります。

タイムラグが生まれにくくするには、ping値という数値が小さいことが重要です。

この方は、ping値が3msと大変小さいため、より快適にゲームを楽しめていることがわかります。

通信速度は利用環境によって多少変化しますが、NURO光を契約すれば速度面でのストレスはなくなるといって良いでしょう。

So-net光も「v6プラス」で高速な通信が期待できる

IPv6が速い理由


So-net光の場合、「v6プラス」接続を利用すると、最大1Gbpsといった通信速度の範囲内であってもより快適なネット通信が期待できます。

利用者の多い「IPv4(PPPoE)」接続のほかに、「IPv6(IPoE)」接続という新しい接続方法を利用できるため、混雑を回避できるのです。

回線が混みやすい時間帯であってもネットが繋がりやすくなりますので、So-net光をより快適に利用したい方は「v6プラス」接続を利用してみましょう。

ただし、回線のスペック自体は最大速度2GbpsのNURO光に敵いませんので、より高速性を求めるのであれば、やはりNURO光の選択がおすすめです。

NURO光の申し込み方法

NURO光の申し込みから開通までの流れ

NURO光の戸建てタイプ、および集合住宅で個人契約できる「NURO光マンションミニ」は、どちらもサービス内容は全く同じであるため、申し込み方法も同一です。

Webまたは電話より申し込みを行いましょう。

なお、NURO光では公式サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックが受けられます。

詳しいキャンペーン内容は以下のページをご確認ください。

現在ご利用中の電話番号をひかり電話に引き継ぎたい方は、申し込み時に番号ポータビリティを利用したい旨を伝えましょう。

NUROひかり電話はネット開通から2~3週間後に利用開始となります。

サイトにあるエリア確認ボタンから、お住まいのマンションにNURO光が導入されているかを確認して申し込みを行いましょう。

マンションでは契約できない場合も多いので注意

NURO光設備未導入マンションでNURO光を利用するためには以下の項目をクリアしなければなりません。

  • オーナーや管理会社から開通工事の許可を得ること
  • 同マンション内から最低4人以上の契約者を見つけること(NURO光forマンションの場合)

マンションでは、契約者自身が開通工事を行うことは許可されない場合が多いです。

特に、個人契約タイプのNURO光マンションミニより大幅に月額料金の安い「NURO光forマンション」の場合は、同時に同マンション内で最低4人以上の同時契約者を見つけなければならず、ハードルが高くなります。

NURO光の設備が未導入のマンションにお住まいの方は、NURO光を契約できない可能性がありますのでご注意ください。

NURO光がエリア外の場合は「So-net光」がおすすめ!

NURO光のエリアは北海道・関東・東海・関西・九州の一部地域である一方、So-net光のエリアは全国区です。

NURO光So-net光
【北海道】
【関東】 東京、神奈川、埼玉、千葉
茨城、栃木、群馬
【東海】 愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
【九州】 福岡、佐賀
全国

NURO光の対応エリアも順次拡大中ではありますが、現時点でサービス対象エリアが広いのはSo-net光です。

So-net光の申し込み方法

So-net光の新規申し込みも、Webまたは電話から可能です。

So-net光にはキャッシュバックはありませんが、月額料金の割引などの以下うれしい特典が受けられます。

  • 月額料金大幅割引 (36ヶ月まで戸建て・マンションともに2,500円、37ヶ月目以降は戸建て440円、マンション550円割引)
  • So-net光電話オプション料金最大12ヵ月無料
  • 無線LANルーター12ヵ月無料

番号ポータビリティを利用したい方は、So-net光電話申し込み時に現在の電話番号を引き継ぎたい旨を連絡してください。

手続きはSo-net光側が代行してくれますので、NTTへの連絡は不要です。

ただし、連絡前にご自身で解約手続きをおこなってしまいますと、電話番号の引継ぎができなくなりますのでご注意ください。

ひかり電話はインターネットの開通と同時に利用可能となります。

また、マンションではフレッツ光またはSo-net光がすでに導入されていない場合、あらかじめオーナーや管理会社の許可が必要です。

フレッツ光からSo-net光へ転用する場合の申し込み方法

So-net光は光コラボ回線です。

そのため、現在フレッツ光をご利用中の方が乗り換える場合、「転用」が可能となり、改めて回線工事を行う必要はありません。

ただし、フレッツ光からの転用を行う際は、事前にNTTから「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。

転用承諾番号の有効期限は発行から15日となっていますが、So-net光は有効期限4日前までの番号しか使用できません。

有効期限切れの場合は再取得となりますので、転用番号を取得した後は、すぐ手続きを行うようにしましょう。

フレッツ光からSo-net光への転用方法は以下のとおりです。

  1. ご契約中のフレッツ光から、Webまたは電話で転用承諾番号を取得する
  2. Webもしくは電話より申し込みを行う
  3. So-netより郵送される入会証・確認書面を受け取る
  4. インターネット開通

フレッツ光でんわをご利用中の方は、ネットの転用手続きと同時に光でんわの転用手続きも行われます。

ただし、フレッツ光でんわで以下のプランをご契約中の方は、So-net光電話を申し込む前に契約の変更・廃止手続きをおこないましょう。

  • ひかり電話安心プラン
  • ひかり電話もっと安心プラン
  • テレビ電話チョイス定額

よくある質問

ここからは、NURO光とSo-net光のことについて、よくある質問や、再度チェックしておきたいポイントについて確認していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

NURO光とSo-net光は何が違うの?

NURO光とSo-net光、どちらも同じSo-netのプロバイダですが、以下の点においての違いがあります。

  • 料金:NURO光(2,090円~5,217円)、So-net光(2,728円~6,138円)
  • 回線の種類:NURO光(独自回線)、So-net光(光コラボ)
  • 最大速度:NURO光(2Gbps~10Gbps)、So-net光(1Gbps)
  • セット割がきくキャリア:NURO光(Softbank)、So-net光(au)
  • 提供エリア:NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)、So-net光(全国)

NURO光とSo-net光、どっちが安い?

総合的にみると、NURO光のほうが安いです。

NURO光とSo-net光について、それぞれ3年間の実質料金(月額利用料金や工事費など実際に払う金額の総額-キャッシュバックなどの還元額)を比べました。

  • 【NURO光】戸建て:165,912円、マンション:71,250円
  • 【So-net光】戸建て:188,628円、マンション:147,708円

NURO光とSo-net光、どうやって選べばいいの?

自分が重視したいポイントや、状況に合わせて選びましょう。

それぞれ、スマホや重視したいポイントを参考にしてみてくださいね!

  • 【NURO光】
    ・北海道・関東・東海・関西・九州に住んでいる
    ・速度が速い回線を選びたい
    ・スマホがSoftbank
  • 【So-net光】
    ・フレッツ光や光コラボ回線からお得に乗り換えたい
    ・NURO光がエリア外
    ・スマホがau

まとめ

あらためて、NURO光の契約がおすすめと言える方、So-net光がおすすめと言える方をまとめてみます。

NURO光

  • 北海道・関東・東海・関西・九州にお住まいの方
  • 速度重視でインターネットを利用したい方
  • ネット料金を安くしたい方
  • ソフトバンクスマホユーザーの方

So-net光プラス

  • NURO光対応エリア外の方
  • フレッツ光から工事不要で乗り換えたい方
  • auスマホユーザーの方

NURO光とSo-net光は同じSo-netが提供する光回線ですが、それぞれサービス内容がまったく異なります。

今回ご紹介した内容をもとに、ご自身に合ったほうを選択してみてください。

タイトルとURLをコピーしました