Broad WiMAXの違約金をタダにする方法と解約方法を解説!

Broad WiMAXの違約金をタダにする方法と解約方法を解説! WiMAX

Broad WiMAXは電話とWebどちらからでも解約が可能です。

しかし、解約する期間によっては違約金が発生する場合もあります。

まずは解約申請をする前に、違約金がどのくらいかかるのかを確認することが必要になります。

とくこ
とくこ

違約金がかかるの?いくらかかるんだろう。

お金かかるなら継続したほうがいいのかな・・・。

こうた
こうた

大丈夫!Broad WiMAXの違約金をタダにする方法があるんだ!

違約金を抑える方法は

  • Broad WiMAXのいつでも解約サポートを利用
  • キャッシュバックを受け取れる他社回線への乗り換え

主にこの2つだよ!

マイナビがオススメするのは最大31,000円キャッシュバックにより違約金を0円にできるGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBBキャッシュバック 3年間の実質支払額
122,897円
月額料金
キャッシュバック
4,263円
最大31,000円

ただし、速度制限や繋がりにくいという原因でWiMAX自体を辞めたいという場合は、
Broad WiMAXの販社である株式会社リンクライフに直接相談することで、いくつかの指定のインターネットサービスに違約金なしでお乗り換えが可能です。

今回はその2点に着目して解約方法も含めて解説していきますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

解約は電話またはお客様サポートサイトから可能!

Broad WiMAXは回線解約締め日を25日に設けているため、25日以内なら当月解約、26日以降だと翌月解約となります。

解約した月の料金は日割りの請求にはならずに1ヶ月分の利用料がかかることに。

しかしその分、解約した月でも月末までWiMAXが利用できますから安心してくださいね。

それぞれの解約窓口は下記の通りです。

【Broad WiMAX解約受付窓口】
ナビダイヤル:0570-783-055
IP電話:050-5212-7322
営業時間:月曜日〜土曜日の11:00-18:00
Web:ご契約解除申請フォーム

電話窓口はオぺレーターにつながります。

・電話窓口の混雑予想:Broad WiMAXサポートセンターの電話混雑予想カレンダー

・電話が繋がらない場合:Webページ

Webページは暗号化された通信になっていますから、安心して情報を入力してください。

Broad WiMAXの有料オプションの解約方法

Broad WiMAXの有料オプションは、端末到着後にログインページから解約可能です。

ちなみに、Broad WiMAX自体を解約する際は有料オプションもあわせて解約されますから別途手続きをする必要はありませんよ。

Broad WiMAXでは入会時に初期費用無料キャンペーンを実施しています。

初期費用無料キャンペーンを適用するには2つの有料オプションに加入しなければいけません。

<初期費用無料キャンペーンで必須な有料オプション>

  • 安心サポートプラス:550円/月
  • My Broadサポート:907円/月 最大2ヶ月間無料

2つのオプションサービスは不要なら端末到着後にすぐに解約することも可能です。

<有料オプションの解約方法>

  • ログインページにログインする
  • 「ご契約内容の変更」をクリック
  • 「オプション解約申請フォーム」から必要事項を記入し解約手続き
  • 受付完了の自動返信メールで解約完了

WiMAX端末が届いてすぐにオプションを解約しても、安心サポートプラスの初月料金550円は発生する点は覚えておきましょうね。

解約後、手元に残った端末は返却しなくてもいい

Broad WiMAXの解約後は手元に残った端末は返却する必要がありません。

なぜならBroad WiMAXの契約時に端末を購入しているからです。

解約後の端末は売却しても大丈夫。

WiMAXの端末はオークションや中古買取業者が買取しています。

機種によっては1,000円から3,000円程度で買い取ってもらえますよ。

Broad WiMAXを解約する際に発生する解約違約金

Broad WiMAXを解約するタイミングによっては以下の解約違約金が発生します。

【2年契約の解約金】

解約月契約解除料初期費用無料 キャンペーン違約金
0〜12ヶ月目19,000円9,500円
13〜24ヶ月目14,000円9,500円
25ヶ月目0円
26〜48ヶ月目9,500円
49ヶ月目0円
50〜72ヶ月目9,500円

【3年契約の解約金】

解約月契約解除料初期費用無料 キャンペーン違約金
0〜12ヶ月目19,000円9,500円
13〜24ヶ月目14,000円9,500円
25〜36ヶ月目9,500円
37ヶ月目0円
38〜72ヶ月目9,500円
73ヶ月目0円

※端末が届いた翌月を1ヶ月目として起算

契約更新月なら契約解除料は発生しませんが、契約更新月以外の解約では9,500円が発生します。

その他、初期費用無料キャンペーンを申し込んでいた場合には、24ヶ月以内の解約でさらに9,500円がかかりますよ。

契約した月を覚えていない場合や、更新月の確認、その他契約内容を確認したい場合には、サポートサイトからログインして契約内容を確認することができます。

解約金が発生する場合、0円で解約する方法は?

冒頭でもお伝えしましたが、解約するタイミングによっては違約金が発生することがあります。

この違約金を実質0円にする方法は、

  • キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダや光回線へ乗り換える
  • いつでも解約サポートを利用して他の回線に乗り換えをする
  • 契約更新月に解約する
  • 初期契約解除制度の利用(端末を受け取ってから8日以内)

それぞれ詳しく見ていきますね。

キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダへ乗り換える

キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダへ乗り換えるのも一つの手段です。

たとえばプロバイダGMOとくとくBBでは、最大31,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

GMOとくとくBBキャッシュバック 3年間の実質支払額
122,897円
月額料金
キャッシュバック
4,263円
最大31,000円

違約金が発生しても、あとからキャッシュバックで家計はしっかり補填できますね!

いつでも解約サポートを利用して他の回線に乗り換えをする

株式会社リンクライフより引用

いつでも解約サポートは、Broad WiMAXから他社への乗り換え時に発生する契約解除料が全額無料になるというサービスです。

WiMAXはモバイルルーターサービスの中では最も通信速度が速く、容量も無制限で使える人気のサービスですが、エリアや用途によっては思っていた使い方ができないケースもあります。

その様な場合に、無料で光回線や別のモバイルルーターサービスへの乗り換えができるのは嬉しい制度ですね。

乗り換え先は光回線やモバイルルーターを提供していますが、在庫数などで提供する回線が変わってくるので、下記の方法で一度問い合わせてみてくださいね。

  • 窓口に電話連絡する(0120-187-727)
  • オペレーターに解約する旨を伝える
  • オペレーターからユーザーに適した固定回線orモバイル回線を提案
  • 固定回線の
  • Broad WiMAXの解約

いつでも解約サポートで乗り換えるならモバレコエアーがオススメ!

マイナビではいつでも解約サポートに乗り換えるのであれば、モバレコエアーをオススメします。

ソフトバンクの公式キャンペーンも同時に適用されるので、モバレコエアーの独自キャンペーンを受け取るためにも、窓口をモバレコエアーにすることが得をする第一歩です。

料金1~2ヶ月目:2,470円
3~12ヶ月目:3,844円
12ヶ月目以降:4,880円
端末代54,000円(月月割で実質無料)
事務手数料3,000円
キャンペーン内容17,000円キャッシュバック
支払額合計(3年)100,292円
実質月額料金2,785円

※価格すべて税抜き

契約更新月に解約する

契約更新月に解約すると契約解除料金は発生しません。

ただし、契約更新月でも26日以降に手続きした場合には、翌月の解約扱いになり、契約解除料が発生してしまいます。

もしも更新月に確実に無料で解約したいなら25日以前に解約手続きを済ませておきましょう。

初期契約解除制度を利用する

Broad WiMAXは契約から8日以内なら「初期契約解除制度」を利用すると無料で解約できます。

契約してみたものの自宅がエリア外だったり、思ったように通信できないなどさまざまな理由で解約したいケースがあります。

そんな場合に無料で回線を解約できる便利な制度です。

端末到着後8日以内に初期契約解除制度を申請
電話の場合:050-5212-7322
営業時間:月曜日〜土曜日の11:00-18:00

書面の場合:初期契約解除申請書のフォーマットを印刷して必要事項を記入する

上記の申請を行ってから8日以内に同梱物5点
(契約端末、SIMカード、ケーブル、保証書、個装箱)を返送
書面の場合は記入した初期契約解除申請書を同梱させる

※ただし、申請が書面の場合には、返送物と書面の提出は、端末が到着した日から8日以内です。
※返送物の伝票の商品名には必ず「初期契約解除」と記入。記入漏れがある場合には、受付されない場合があります。

ただし、初期契約解除制度を利用した場合でも初期費用の事務手数料3,000円と端末機器の返送料は支払わないといけませんよ。

さらに以下のようなケースの場合には機器損害金として20,000円が発生してしまいます。

  • 申請から8日以内に端末などの返送物が返却されない場合
  • 5点の返送物に欠損があった場合
  • 返送端末が故障していた場合

端末機器を返却する際には細心の注意が必要ですね。

まとめ

Broad WiMAXの解約は電話やwebページからできます。

ただし、解約するタイミングによっては解約違約金が発生してしまいますから注意してくださいね。

違約金がかからないように更新月に解約したり、いつでも解約サポートを利用したりするのが重要です。

また速度制限や自分にとって使えるエリアが狭いということでBroad WiMAXからの乗り換えを考えるならモバレコエアーがオススメですよ。

もしもBroad WiMAXを解約するならこれを機会にモバレコエアーに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました