【2020年最新】eo光の料金を徹底解説!最安で契約するための方法も紹介

eo光

eo光の申し込みを検討している人の中には、「料金が複雑でイマイチよくわからない!」と思っている人も多いでしょう。

eo光は関西エリア限定のお得な回線ですが、適用できる割引が多く、実際に支払う料金がわかりづらくなっています。

今回はeo光の料金について、わかりやすく徹底解説します!

この記事を読むことで月額料金だけでなく、eo光を最安で契約する方法や高いと思ったときに確認すべきポイントがわかりますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

インターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。
日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

eo光の料金内訳は大きく分けて3つ!

eo光での契約でかかる費用は大きく以下の3つに分類できます。

このうち毎月の支払いとなるのが「インターネット月額料金」と「オプション料金」。

初期費用は初回のみ、工事費は毎月分割請求されますがキャンペーンによって実質無料です。

➀インターネット月額料金

eo光のインターネット月額料金にはプロバイダ料も含まれています。

そのため、フレッツ光のように別途プロバイダ料がかかることはありません。

また、この月額料金は「戸建て・メゾンタイプ」と「マンションタイプ」のどちらで契約するかで変わってきます。

戸建て・メゾンタイプの月額料金

一戸建てで契約する場合は「戸建てタイプ」、マンションタイプが導入されていない集合住宅での契約は「メゾンタイプ」です。

名称は異なりますが料金など内容は同じです。

また、戸建て・メゾンタイプの新規申し込みでは「eo暮らしスタート割」が適用され、1年目の月額料金が毎月2,000円割引されます。

【戸建て・メゾンタイプ月額料金】

通常月額料金 4,953円
eo暮らしスタート割 −2,000円(1年間)
合計 1年目:2,953円
2年目以降:4,953円
※価格はすべて税抜

上記の料金にはもうひとつ「即割」というキャンペーンも適用されています。

即割とは回線契約に2年間の最低利用期間を設定することで、2年間月額料金が割引されるというもので、ほとんどの契約者が加入しています。

また、即割が終了する3年目から加入ができる「長割」というキャンペーンもあり、これを使えば割引期間をより長くすることも可能です。

マンションタイプの月額料金

eo光の設備が導入されている集合住宅では「マンションタイプ」での契約が可能ですが、以下のどの配線方式にあたるかは建物それぞれで異なります。

また、マンションタイプもeo暮らしスタート割が対象となり、2年間の月額料金割引が受けられます。

【マンションタイプ月額料金】

配線方式 VDSL VDSL-S イーサネット/光配線
通常月額料金 3,524円 3,791円 建物によって変動するため
申し込み時に要確認
eo暮らしスタート割 -500円(2年間)
合計 ~2年目:3,024円
3年目以降:3,524円
~2年目:3,291円
3年目以降:3,791円
※価格はすべて税抜

マンションタイプの配線方式について

配線方式の「VDSL」や「イーサネット」とはどのような配線なのでしょうか。

簡単に説明すると「VDSL=電話回線」「イーサネット=有線LAN」になります。

光回線とうたっていながら、どうして違う配線をしているのでしょうか。

その理由は、電柱からマンションの共用スペースまでは光回線でつないでいるが、共有スペースから各部屋までは光回線の配線できない建築構造だから、ということになります。

とくに築古のマンションでは、光回線を各部屋へ引けず、他の回線で配線するしかない建物が多いです。

光配線の1ギガコースでは最大1Gbpsの速度です。

しかしVDSLおよびイーサネットによる配線、光配線の100Mコースの場合、最大100Mbpsとかなり遅くなってしまいますのでご留意願います。

➁初期費用・工事費

初期費用として発生するものは「事務手数料」と「開通工事費」の2つです。

【初期費用】

戸建て・メゾンタイプ マンションタイプ
事務手数料 3,000円
開通工事費 27,000円
(実質無料)
無料
※価格はすべて税抜

事務手数料はタイプに関わらず一律で3,000円、初回の請求での支払いです。

工事費は戸建て・メゾンタイプで27,000円の30ヶ月分割、900円ずつ発生しますが先述のeo暮らしスタート割により毎月同額割引され実質無料です。

マンションタイプではeo暮らしスタート割により一括で無料です。

➂オプション料金

光電話や光テレビなどのオプションを付ける場合、それぞれの月額料金が加算されます。

【オプション料金】

オプション 月額料金
光電話 電話機能のみ:286円
WiFi機能付き:382円
電話オプションパック 400円〜600円
光テレビ 2,953円〜9,539円
(プラン・継続年数で変動)
WiFiルーター
(光電話なしの場合のみ)
96円
eoセキュリティーパック 250円
おうちの機器保証 500〜600円
※価格はすべて税抜

不要なオプションは省いて申し込むこともできますが、後述で解説するauスマホとのセット割を希望する場合はひかり電話の加入は条件です

eo光の料金は他社と比べて安い?高い?

ここでは、eo光と他社光回線の利用料金を比較していきます。

【料金比較(戸建て・メゾンタイプ)】

回線 月額料金
(固定電話含む)
eo光 1年目:3,239円
2年目以降:5,242円
auひかり 1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年目以降:5,00円
フレッツ光東日本 6,300円(プロバイダ:OCN)
フレッツ光西日本 5,900円(プロバイダ:OCN)
ビッグローブ光 5,480円
So-net光プラス 1年目:3,480円
2年目以降:6,080円
※価格はすべて税抜

【料金比較(マンションタイプ)】

回線 月額料金
(固定電話含む)
eo光(VDSL) 〜2年目:3,310円
3年目以降:3,810円
auひかり 4,300円
フレッツ光東日本 4,450円(プロバイダ:OCN)
フレッツ光西日本 4,250円(プロバイダ:OCN)
ビッグローブ光 4,480円
So-net光プラス 1年目:2,480円
2年目以降:4,980円
※価格はすべて税抜

eo暮らしスタート割などでそもそもの料金が他社よりも安いeo光ですが、後述する方法で実質的な料金をさらに安くすることが可能です。

eo光を最安で契約するための3つの方法

料金の安いeo光をさらに安く契約するために以下の3つのポイントを抑えておきましょう。

もれなく実施することで最安の料金で利用できます。

各種割引を適用させる

eo光には豊富な割引キャンペーンが用意されており、活用することで月額料金を大幅に安くできます。

以下で紹介する割引は戸建て・メゾンタイプであれば全て併用可能です。

対象となるものは全て適用することをおすすめします。

eo暮らしスタート割

eo光を新規で申し込む方が対象のキャンペーンです。

【eo暮らしスタート割】

戸建て・メゾンタイプ
対象・条件 新規で戸建てまたはメゾンタイプを契約
内容 ・月額料金を2,000円、最大1年間割引
・開通工事費27,000円実質無料
・eo光テレビ加入契約料
・標準工事費無料
・月額料金を500円、最大1年間割引
(eo電気に追加加入の場合)
マンションタイプ
対象・条件 新規でマンションタイプを契約
内容 ・月額料金を500円、最大2年間割引
・開通工事費無料
※価格はすべて税抜

大きく分けて月額料金割引と工事費割引の2つの内容が含まれます。

戸建て・メゾンタイプではネット回線のみの契約でも最大51,000円の割引が受けられ、光電話や光テレビに加入する場合はこれらの料金も割引されます。

即割・長割

回線契約に最低利用期間を設けることで月額料金割引が適用されるキャンペーンです。

対象は戸建てまたはメゾンタイプのみです。

【即割・長割】

即割
対象・条件 ・戸建てまたはメゾンタイプで契約
・即割に加入し2年の最低利用期間を設定する
内容 ・月額料金を始めの2年間割引
・2年未満での解約で違約金が発生
長割
対象・条件 ・戸建てまたはメゾンタイプで契約
・利用開始3年目以降に長割の申し込みをする
・3年の最低利用期間を設定する
内容 ・3〜5年目に5%、6年目以降に10%の月額料金割引
・長割開始から3年未満での解約で違約金が発生
※価格はすべて税抜

即割では契約開始からの2年間、長割では申し込みから3年間が最低利用期間となり、未満での解約となると違約金がかかってしまいます。

月額料金の変遷とともに違約金の金額を表すと以下です。

【即割・長割適用時料金と違約金】

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
即割 長割
月額料金 4,953円 4,795円 4,543円
違約金 12,000円 6,000円 5,658円 3,772円 1,886円 0円
※価格はすべて税抜

また、長割は自動適用ではないため、即割が終了したタイミングで申込みをしなくてはなりません。

申込みから2年後と遠いタイミングになるため、忘れないように注意しましょう。

高速割

戸建て・メゾンタイプで一部地域限定の高速プランを契約する方が対象の割引キャンペーンです。

高速プランには「10ギガコース」「5ギガコース」の2のコースがあり、利用開始から2年間月額料金が割引されます。

【高速割】

対象・条件 ・戸建て・メゾンタイプの10ギガコースまたは5ギガコースを契約
内容 ・月額料金を400円、最大2年間割引
・2年未満での解約・コース変更で違約金が発生

高速割を適用することで2年間の最低利用期間が設定される点に注意しましょう。

2年未満での解約や1ギガコースなど下位コースへの変更を行なった場合解約金が発生します。

【高速割適用時料金と違約金】

10ギガコース 5ギガコース
月額料金 4,953円 5,471円
違約金 5,000円
※価格はすべて税抜

auスマートバリュー

auスマホをお持ちの方はeo光とのセット割である「auスマートバリュー」が適用できます。

割引金額はスマホ1台あたり、最大1,000円です。

【auスマートバリュー】

プラン 月額割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)

【受付終了プラン】
新auピタットプラン
1GBまで 割引対象外
1GB超~7Gbまで 500円
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック

【受付終了プラン】
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
・auピタットプランN(s)

【受付終了プラン】
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円
※価格はすべて税抜

上記の割引がauスマホの月額料金に対して適用されます。

対象となるauスマホは最大10台までとなっており、家族でauスマホを契約している場合はより大きな割引です。

このことから、関西エリア地方2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌県+福井県)のauスマホユーザーであればeo光は最もおすすめな回線と言えます。

また、このauスマートバリューの加入条件はeo光電話の加入です。

月額286円の光電話料金がかかるのでますが、auスマートバリューの割引金額と比べるとあまり大きな障害にはなりません。

「eo光公式」から申し込みをする

eo光の申込窓口はいくつかありますが、最も内容が優れているのはeo光の運営会社の「オプテージ」からです。

【キャンペーン比較】

窓口名 キャンペーン内容 受取時期 手続き方法
【公式】オプテージ 最大10,000円分商品券
(マンションタイプ3,000円)
開通後1ヶ月程度 不要
他社違約金補填最大50,000円 開通後7ヶ月程度 ・違約金明細を開通から6ヶ月以内にWebまたは郵送で提出
・開通7ヶ月後の申請用メールまたはハガキから申請
ライフイノベーション 最大10,000円分商品券
(マンションタイプ3,000円)
開通後1ヶ月程度 不要
他社違約金補填最大50,000円 開通後7ヶ月程度 ・違約金明細を開通から6ヶ月以内にWebまたは郵送で提出
・開通7ヶ月後の申請用メールまたはハガキから申請
価格ドットコム 11,000円分商品券
(戸建て・メゾンタイプのみ)
開通後1ヶ月程度 不要
※価格はすべて非課税

代理店ライフイノベーションには独自の特典はないようで、公式窓口からのものとまったく同一です。

また、価格ドットコムは商品券の金額はやや高いものの違約金補填キャンペーンが使えなくなっています。

他にも家電量販店など対面の窓口もありますが、内容は店舗によってまちまちで、公式ほどの還元もありません。

したがって、より多くの還元が受けられ、公式の安心感がある「オプテージ」からの申し込みが、最も確実でおすすめです。

不要なオプションに加入しない

セキュリティソフトや機器保証、サポートなどeo光には多くのオプションがありますが、不要なものには加入しないようにしましょう。

ただし、auスマートバリューを適用させたいときは、電話を使わない場合でも光電話に加入することをおすすめします。

eo光の料金を確認する方法 

eo光契約中の請求料金は会員ページである「eoマイページ」から詳細を確認できます。

eoID・eoIDパスワードでログインし、「ご請求内訳を見る」から過去24ヶ月分までの明細をさかのぼることが可能です。

eo光の料金が高いと思ったら!確認すべき3つのポイント

eo光の料金はおおよそ以下に近い金額になることが一般的です。

【eo光料金】

戸建て・メゾンタイプ
(1ギガコース)
マンションタイプ
(VDSL)
1年目:3,239円
2年目以降:5,242円
〜2年目:3,310円
3年目以降:3,810円
※価格はすべて税抜

これらより大幅に金額が高い場合は以下を確認してみましょう。

不要なオプションがついていないか確認する

セキュリティソフトや技術サポートなど、使わない不要な有料オプションがついているとその分月額料金は高くなってしまいます。

このような不要オプションがついていないか確認し、該当するものがあれば解除しましょう。

確認は「eoマイページ」からeoID・eoIDパスワードでログインし、「ご契約サービスの照会/変更」を選択することで可能です。

ただし、auスマートバリューを適用中の方は条件である光電話を外さないように注意しましょう。

初月は初月は契約事務手数料が追加請求される

eo光を契約して初めての請求には契約事務手数料3,000円が加算されています。

高いと感じた月が初月の請求でないか「eo光の料金を確認する方法 」の手順で確認しましょう。

auスマートバリューの割引はauスマホの料金に反映される

auスマートバリュー」で解説したauスマホとのセット割引はauスマホの月額料金に反映されます。

そのため、auスマートバリューに加入していてもeo光の請求金額に変化はありません。

auスマートバリューが適用されているか・いくら割引されているかはauスマホの契約紹介から確認可能です。

auスマートバリューについては「My au」に確認したいスマホの電話番号とパスワード(または電話番号)でログインすることで確認できます。

eo光の解約にかかる料金

eoひかりを解約する際、解約費用として以下がかかる可能性があります。

eo光の解約費用
  • 違約金
  • 工事費残債
  • 撤去工事費

とくに戸建て・メゾンタイプの違約金は即割や長割、高速割などの割引キャンペーンのものが複数請求される可能性があるため注意しましょう。

また、導入した回線を撤去する「撤去工事費」がかかる場合もあります。

詳しくは「eo光の解約手順まとめ!解約金をゼロにする方法・おすすめの乗り換え先も紹介」で解説しているため、ご確認ください。

まとめ

eo光は豊富な割引キャンペーンがあり、安い料金で契約可能な光回線です。

【eo光料金】

戸建て・メゾンタイプ
(1ギガコース)
マンションタイプ
(VDSL)
月額料金 1年目:3,239円
2年目以降:5,242円
〜2年目:3,310円
3年目以降:3,810円
対象キャンペーン ・eo暮らしスタート割
・即割
・長割
・高速割(10/5ギガコースのみ)
・auスマートバリュー
・10,000円分商品券
・最大50,000円違約金補填
・eo暮らしスタート割
・auスマートバリュー
・3,000円分商品券
・最大50,000円違約金補填
※価格はすべて税抜

各キャンペーンは併用可能であるため、対象である割引を全て適用できれば上記のような格安の料金で利用できます。

ただし、不要なオプションなどに加入しないように申し込み時は注意しましょう。

また、auスマホユーザーであれば「auスマートバリュー」が使え、スマホ料金の割引も可能。

最大1,000円の割引が複数台受けられるため、関西地方のauユーザーに大変おすすめです。

申込窓口は複数ありますが、eo光の運営会社である「オプテージ」からの申し込みが最もおすすめです。

最大10,000円の商品券キャッシュバックの他、最大50,000円までの乗り換え違約金補填キャンペーンが対象です。

タイトルとURLをコピーしました