ドコモ光のプロバイダを徹底比較!2020年もっともお得な申込窓口を紹介

ドコモユーザーがお得に利用できるドコモ光ですが、プロバイダ数が多いため「どれを選べばいいの?」と困っている人も多いでしょう。

結論からいうとドコモ光のプロバイダは、以下のようなメリットのある「GMOとくとくBB」がもっともお得です。

  • 月額料金は最安のタイプA
  • v6プラス対応で速度が安定している
  • 高性能WiFiルーターを無料でレンタルできる
  • セキュリティソフトを12ヶ月無料で利用できる
  • 最大20,000円の高額キャッシュバックがもらえる

今回は、ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較しました。

この記事を読むことで、自分がどのプロバイダを選ぶべきかわかりますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

ドコモ光を申し込むならプロバイダは「GMOとくとくBB」で決まり!

ドコモ光に対応しているプロバイダは全部で24社ありますが、この中で当サイトがおすすめするのは、「GMOとくとくBB」です!

GMOとくとくBBには以下のようなメリットがあり、料金・速度ともに高い水準で利用できます。

GMOとくとくBBのメリット
  • 月額料金は最安のタイプA
  • v6プラス対応で速度が安定している
  • 高性能WiFiルーターを無料でレンタルできる
  • セキュリティソフトを12ヶ月無料で利用できる
  • 最大20,000円の高額キャッシュバックがもらえる

これらメリットについての詳細は【ドコモ光でおすすめのプロバイダ は「GMOとくとくBB」】で解説しています。

注目ポイントは5つ!ドコモ光のプロバイダの選び方

まずは、ドコモ光のプロバイダを選ぶにあたって注目すべきポイント5つについて解説していきます。

理想をいうと、「料金が安く」「速度が速く」「キャンペーンが充実している」プロバイダを選択するべきです。

ドコモ光プロバイダ選択のポイント
  1. 月額料金が安い
  2. 通信速度が安定している
  3. Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる
  4. セキュリティソフトを無料で利用できる
  5. キャッシュバックキャンペーンを行っている

➀月額料金が安い

ドコモ光の料金プランには、「タイプA」「タイプB」「タイプC」「単独タイプ」「ドコモ光ミニ」の5つの種類があります。

このうちドコモ光ミニ以外のプランは、戸建てとマンションでさらに料金がわかれますが、ドコモ光ミニは戸建てのみのプランになっています。

【ドコモ光料金】
戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
タイプC 5,200円 4,000円
単独タイプ 5,000円+プロバイダ料金 3,800円+プロバイダ料金
ドコモ光ミニ 2,700~5,700円
※価格は税抜

料金がもっとも安いのはドコモ光ミニの2,700円ですが、ドコモ光ミニは使った分だけ料金が上昇していく従量課金制であるため、通常の利用でもすぐに最高額の5,700円に達してしまいます。

また単独プランはプロバイダ料金が別料金となり、確実にほかのプランよりも高くなってしまうため、おすすめできません。

タイプAとCは最安のプランではありますが、プランCはケーブルテレビ回線を使って提供されるため、通信速度が遅いというデメリットがあります。

つまり、もっともおすすめできるのはタイプAであり、選択するプロバイダはタイプAに絞って考えるのがよいでしょう。

➁通信速度が安定している

ドコモ光において通信速度の安定性の決め手になるのが、「IPv6・V6プラス」に対応しているか否かです。

通信速度と安定性を求めるのであれば、IPv6・V6プラスに対応しているプロバイダを選択しましょう。

IPv6(V6プラス)とは、通信規格のひとつです。

通信速度は同時に利用するユーザーの数が多いほど混雑し、速度が低下してしまう傾向にありますが、IPv6はその混雑を避けた通信ができるため、常に快適に利用できます。

IPv6に対応していないプロバイダの場合、従来のIPv4での通信しかできず、時間帯や地域によって速度が著しく遅くなってしまう可能性が高いです。

➂Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

無線でスマホやPCをインターネットに接続するには、Wi-Fiルーターが必要です。

本来は自身で購入するか有料オプションとしてレンタルするかのどちらかを選択しますが、無料でWi-Fiルーターを貸してもらえるプロバイダもあります。

ただしレンタルできるWi-Fiルーターが「IPv6・V6プラス」に対応しているかどうかが大変重要なポイントです。

なぜなら、IPv6・V6プラスに対応していないWi-Fiルーターの場合、IPv4での利用しかできず、IPv6・V6プラスに対応しているプロバイダを選択するメリットがなくなってしまうからです。

➃セキュリティソフトを無料で利用できる

PCやスマホをウイルスや不正アクセスから守るセキュリティソフトも、プロバイダによっては無料で提供されています。

セキュリティソフトを有料で利用する場合、年間で数千円ほどの費用がかかるため、無料のプロバイダの選択は経済面での大きなメリットといえます。

ただしセキュリティソフトの無料期間は限定されていることがほとんどで、期限以降は月額料金がかかってしまうため、注意しましょう。

また、その無料期間も12ヶ月間・24ヶ月間・36ヶ月間など、プロバイダによって異なります。

➄キャッシュバックキャンペーンを行っている

ドコモ光では、各プロバイダが独自のキャンペーンを実施していますが、とくに注目したいのがキャッシュバックの有無と金額です。

キャッシュバックを行っているプロバイダで申し込みを行えば、実際の負担金額を大幅に軽減できます。

高額なところだと数万円単位で還元されるプロバイダもあるため、積極的に狙っていきましょう。

ただし、キャッシュバックの金額や条件、受け取り時期などはプロバイダそれぞれで異なります。

無理な条件が設定されているプロバイダや、受け取り時期が極端に遠く、もらい忘れが発生しやすいプロバイダなどには、くれぐれもご注意ください。

ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較

【注目ポイントは5つ!ドコモ光のプロバイダの選び方】で挙げた5つの項目で、ドコモ光のタイプA・タイプBに対応しているプロバイダ全24社を徹底比較しました。

すべての項目を満たし、かつ極端なデメリットがないプロバイダがもっとも優れているプロバイダといえます。

【プロバイダ比較】
プロバイダ名 タイプA IPv6・v6プラス対応 Wi-Fiルーター無料レンタル セキュリティソフト無料・期間 独自キャッシュバック・金額
GMOとくとくBB ◯(12ヶ月間) 20,000円
@nifty ◯(12ヶ月間) 20,000円
DTI ◯(12ヶ月間) 20,000円
ぷらら ◯(24ヶ月間) 15,000円
ドコモネット ◯(12ヶ月間)
BIGLOBE ◯(12ヶ月間)
シナプス ◯(12ヶ月間)
TiKiTiKi
楽天ブロードバンド ◯(12ヶ月間)
ハイホー ◯(12ヶ月間)
01光コアラ
BBエキサイト ◯(36ヶ月間)
アンドライン ◯(12ヶ月間)
タイガースネット ◯(永年)
ic-net ◯(永年)
エディオンネット
@ネスク
SIS ◯(永年)
OCN ◯(12ヶ月間)
AsAhiNet
WAKWAK
@TCOM
TNC
ちゃんぷるネット

上記の表から、ドコモ光で検討すべきプロバイダは「GMOとくとくBB」「@nifty」「DTI」の3つに絞られました。

この中でも、特におすすめなのが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの無料レンタルWiFiルーターは、ドコモ光の最大通信速度である1Gbpsに対応しています。

@nifty、DTIのWiFiルーターは最大通信速度が867Mbpsであるため、GMOとくとくBBのWiFiルーターがもっとも優れているといえます。

実際にみんなの回線速度(みんそく)の「ドコモ光のプロバイダ速度ランキングでは、GMOとくとくBBがBBエキサイトに次ぐ2位となっています。

また、キャッシュバックの受取り時期に関しても、3プロバイダの中でGMOとくとくBBが最短であるため、@nifty、DTIと比べてもらい忘れのリスクが低いでしょう。

【キャッシュバックの条件比較】
GMOとくとくBB @nifty DTI
受取り時期 最短5ヶ月目 最短12ヶ月目 最短8ヶ月目
キャッシュバック金額 20,000円 20,000円 20,000円
受取り条件 あり なし あり

ドコモ光でおすすめのプロバイダ は「GMOとくとくBB」

ドコモ光のプロバイダ24社を徹底比較した結果、ドコモ光でもっともおすすめのプロバイダは、「GMOとくとくBB」であることがわかりました。

ここからは、そのおすすめポイントをより詳細に説明していきます。

月額料金は最安のタイプA

GMOとくとくBBはドコモ光のタイプAに含まれるため、月額料金はもっとも安い部類に入ります。

【タイプA月額料金】
戸建て マンション
5,200円 4,000円
※価格は税抜

プロバイダ料金も込みで上記金額となり、データも使い放題の定額プランであるため、オプションをつけない限りここから月額料金が増えることはありません。

v6プラス対応で速度が安定している

GMOとくとくBBは標準でv6プラスに対応しているため、安定した通信速度を期待できます。

2019年11月16日~2020年8月4日に調査された全国平均の速度は、以下のとおりです。 

【GMOとくとくBB平均速度】
下り速度 333.48Mbps
上り速度 297.43Mbps

動画の再生やサイトの閲覧などが関わるのは「下り速度」で、通常画質のYou Tube再生で必要なのが5Mbps程度、4Kなど超高画質動画の再生でも20Mbpsあれば十分であることを考えると、通常の用途では十分以上です。

データを送信する操作に関わる「上り速度」も、300Mbpsに近い速度が出ているため、高負荷の3Dオンラインゲームなどの用途にも十分対応できます。

また、GMOとくとくBBでは、通信速度が100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントがもらえる速度保証を行っています。

万が一速度が遅いと感じる場合は速度判定サイトで計測し、100Mbps未満の場合はその画面をスクリーンショットで保存し、GMOとくとくBBに報告しましょう。

高性能WiFiルーターを無料でレンタルできる

v6プラスでの高速接続を実現するために必須となる、v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターを、GMOとくとくBBは無料で貸し出しています。

貸出期間に制限はなく、GMOとくとくBBとの契約中であれば永年借り続けられるため、別途ユーザーで購入する必要がありません。

レンタルできるWi-Fiルーターは以下の3種類から選択可能です。

【レンタルWi-Fiルーター】
メーカー BUFFALO NEC ELECOM
型番 WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
最大速度 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大1733Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11A/b/g/n/Ac IEEE802.11A/b/g/n/Ac IEEE802.11A/b/g/n/Ac
アンテナ方式 5GHz/2.4GHz 4本(内蔵) 5GHz :送信4 ×受信4
2.4GHz :送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)
内蔵アンテナ 8本
2.4GHz帯 : 送受信 4本
5GHz帯 : 送受信 4本
有線LANポート数 LANポート:最大1000Mbps×4
INTERNETポート:最大1000Mbps×1
4 4

最大速度や対応する通信規格などは同じですが、もっともすすめである機種は内蔵アンテナ数が多く、つながりやすさや出力に優位性のあるNECの「Aterm WG2600HS」です。

セキュリティソフトを12ヶ月無料で利用できる

GMOとくとくBBでは、セキュリティソフトの中でも有名な「マカフィーマルチアクセス」を12ヶ月間無料で利用できます。

本来の料金は月額500円であるため、実質6,000円の還元です。

最大3台までのPC・スマホ・タブレットなどにインストール可能で、iPhoneやMAcなどのApple者の製品にも対応しています。

ウイルスや不正アクセスへの対策だけでなく、顔認証機能でのパスワード強化、スマホのバックアップや盗難対策などあらゆる機能を含んでいる汎用性の高いセキュリティソフトです。

最大20,000円の高額キャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBBの独自キャンペーンには、最大20,000円の現金キャッシュバックがあります。

ドコモ光から標準で付与される20,000円のdポイント還元ももれなくもらえるため、合計で40,000円もの還元を受け取れます。

【GMOとくとくBBでもらえるキャッシュバック】
GMOとくとくBB キャッシュバック金額 条件
20,000円 ひかりTV for docomo + DAZN for docomoの契約
18,000円 ひかりTV for docomoの契約
15,000円 DAZN for docomo または スカパー!(1,800円以上の商品)の契約
10,000円 dTVまたはdアニメストアの契約
5,500円 なし
ドコモ光 2,000円相当のdポイント ドコモスマホとのセット

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックで最大の20,000円をもらうためには、上記のとおり有料オプションの加入が条件となっています。

「ひかりTV」や「DAZN」などをもともと使う予定であれば加入し、高額のキャッシュバックをもらいましょう。

オプションに加入しない場合でも、5,500円のキャッシュバックは受け取れます。

また、キャッシュバック、dポイントの受け取りには別途の受け取り操作が必要です。

もらい忘れがないように以下には十分注意しましょう。

【キャッシュバック・dポイント受け取り手順】
GMOとくとくBBキャッシュバック ドコモ光開通工事月を含む4ヶ月目に到着する案内メールから受け取り手続きをし、手続きの翌月末に指定口座に振り込み
ドコモ光公式dポイント 開通の翌々月にドコモ光契約者のdポイントクラブに自動進呈

ドコモ光の申し込みから開通までの手順

ここからは、新規でドコモ光を契約する場合の手順について解説指定していきます。

必要なステップは以下の3つです。

新規申し込み手順
  1. GMOとくとくBBから申し込む
  2. Wi-Fiルーター無料レンタルの手続きをする
  3. 開通工事・利用開始

➀GMOとくとくBBから申し込む

まずは「GMOとくとくBB」から申し込みを行いましょう。

画面上部の「お申込み」から申し込み画面に移り、アンケートに回答します。

次の画面の氏名・電話番号・設置先の住所・ご連絡希望日時などを記入し送信してください。

その後、希望した日時にGMOとくとくBBのオペレーターから電話がかかってくるため、詳しい料金やキャンペーンの説明を受け、内容に同意できれば申し込み完了です。

申し込み完了後、工事担当から開通工事の日時の相談をするための電話がかかってきます。

指定可能日はマンションタイプで約2週間後、戸建てタイプで3〜4週間後が目安です。

立ち会いは必須となるので、在宅できる日時を指定しましょう。

➁Wi-Fiルーター無料レンタルの手続きをする

ドコモ光の開通工事が完了する前に手続きをしておけば、開通と同時にWi-Fiルーターの利用を開始できます。

手続きの方法は以下の3とおりです。

Wi-Fiルーター申込方法
  • SMSから
  • BBnAvi(会員ページ)から
  • 申し込みフォームから

いずれもドコモ光に登録した顧客情報から本人確認を行い、ドコモ光の支払い方法としてクレジットカードの設定をする必要があります。

これらを事前に行っておくことで、開通前にWi-Fiルーターが自宅に配送されます。

➂開通工事・利用開始

➀で決定した日時に工事担当が訪問します。

立ち会いが必須であるため、確実に在宅しておきましょう。

開通工事自体は1〜2時間程度で完了します。

工事が完了した段階で開通し、インターネットが利用可能になり、Wi-Fiルーターを接続し、PC・スマホに初期設定を行えば利用を開始できます。

他プロバイダからGMOとくとくBBに変更する方法

最後に、すでにドコモ光を利用している方が、今のプロバイダからGMOとくとくBBに変更する際の方法を紹介します。

プロバイダ変更には原則として手数料3,000円が必要ですが、現在契約中のタイプが単独タイプの場合、今のプロバイダの解約費用が発生する可能性があります。

詳しくは事前に今のプロバイダに問い合わせをしておきましょう。

切り替えパターン 手数料
タイプAからタイプA
タイプBからタイプB
3,000円
タイプAからタイプB
タイプBからタイプA
3,000円
単独タイプからタイプA・B 無料
タイプA・Bから単独タイプ 3,000円
※価格は税抜

また、20,000円キャッシュバックやdポイントプレゼントなど、新規申し込みが対象のキャンペーンはプロバイダ変更では受けられません。

➀プロバイダ変更の申し込みを行う

プロバイダの変更はGMOとくとくBBではなく、ドコモ光の窓口への申し込みを行ってください。

【プロバイダ変更申し込み方法】
連絡先 営業時間
電話 ドコモ電話から:151
一般電話から:0120-800-000
9:00〜20:00
ドコモショップ 店舗営業時間に準拠

上記2ついずれかの方法で、GMOとくとくBBへのプロバイダ変更を依頼しましょう。

➁契約書類が送られてくる

申し込み完了後数日で、GMOとくとくBBの契約書類が送られてきます。

➂プロバイダが自動で切り替わる

プロバイダの切り替え、は申し込みから約10日後に自動で行われます。

すぐに切り替えができないことを、理解しておきましょう。

切り替え前のプロバイダによってはモデムなど買い出し機器の設定変更が必要になることもあるため、突然インターネットにつながらなくなった場合は、GMOとくとくBBの契約書類にかかれている方法で設定変更を行いましょう。

また、プロバイダのオプションサービスの一部はプロバイダ変更で自動解除されず、引き続き料金が請求される場合があります。

オプションを利用していた場合は旧プロバイダに一度問い合わせをしておくと安心です。

まとめ

ドコモ光のプロバイダでもっともおすすめなのは、「GMOとくとくBB」です。

その理由は以下の5つのメリットをもっているためで、安い料金で安定したネット環境を期待できます。

GMOとくとくBBのメリット
  • 月額料金は最安のタイプA
  • v6プラス対応で速度が安定している
  • 高性能WiFiルーターを無料でレンタル可能
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料で利用できる
  • 最大20,000円の高額キャッシュバックを受け取れる

新規でドコモ光を申し込む場合は「申し込みキャンペーンサイトから、すでにドコモ光を利用中の方がプロバイダを変更する場合は、電話やショップなどドコモの窓口から申し込みを行ってください。

ただし、プロバイダ変更の場合は新規申し込みキャンペーンの対象外となるため、注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました