【2020年7月】失敗しないドコモ光の1番お得なキャンペーン窓口の選び方を伝授!

ドコモ光

ドコモ光には申し込み窓口によって、受け取れるキャンペーンが変わります。ですが公式キャンペーンだけはどの窓口から選んでも受け取ることができるので安心です。

以下の点に気をつけて、窓口選びをすることで失敗せずにドコモ光を申し込むことができます。

ドコモ光の避けるべきキャンペーン窓口
  • 高額すぎるキャッシュバック
  • 受け取り方法が難しい
  • 支払いのタイミングが遅すぎる
  • 現金キャッシュバックではない
  • 代理店・プロバイダ以外の窓口キャンペーン

2020年7月現在、ドコモ光を安全に申し込める窓口はGMOとくとくBBプロバイダ公式サイトです。GMOとくとくBBは、プロバイダとして20年以上の実績があり、顧客満足度オリコン1位を獲得した優良窓口です。

ただでさえ安心感のある同窓口ですが、最大20,000円キャッシュバックに加え、ポイントや無線ルーターの無料レンタルなど多くの特典が受け取れる点がオススメする理由です。

では、これからより詳しく解説していくので、気になる方は記事を読んでいってくださいね。また、GMOとくとくBBのキャンペーンが気になる方は以下からチェックしてください。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

  • 最大20,000円キャッシュバック!
  • 2,000ptプレゼント!
  • 高性能WiFiルーター無料レンタル!
  • 顧客満足度オリコン1位

この記事を書いた人
わたしのネット

インターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。
日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

ドコモ光キャンペーン窓口は「GMOとくとくBB」がベスト!

ドコモ光の公式・代理店・各プロバイダからとたくさんの場所から申し込みできますが、もっともおすすめであるのがプロバイダの「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックやなどキャンペーン内容も充実している上、回線の速度についても大きく期待できます。

【GMOとくとくBB概要】
提供タイプ マンションタイプ 戸建てタイプ
月額料金 4,000円 5,200円
契約事務手数料 3,000円
工事費用 15,000円(実質無料) 18,000円(実質無料)
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック ※
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・dポイント5,000ポイントプレゼント
・工事費全額無料
実質金額(2年間) 79,000円 107,800円
実質月額(2年間) 3,291円 4,491円
※キャッシュバックの適用にはオプション加入が必要

「フレッツ光」や「光コラボレーション」回線からの「転用」「事業者変更」にあたる場合も、キャッシュバックとdポイントプレゼントの対象です。

また転用・事業者変更の場合、工事費用はそもそも不要です。

ドコモ光最高額の現金20,000円キャッシュバック!

docomo-gmo

GMOとくとくBBからの申し込みであれば、ドコモ光で提供されるキャッシュバックの最高額である現金20,000円が受け取れます。

さらに提携店舗での支払いに使うことのできる「dポイント」5,000ポイントも追加で受け取れ、合計で最大25,000円分の還元がなされます。

【GMOとくとくBBキャッシュバック】
特典金額 適用条件 受け取り時期
20,000円 ・ひかりTV for docomo+DAZN for docomoの申し込み
・2年定期契約プランの申し込み
・申込月を含む5ヶ月以内に開通
最短5ヶ月目
18,000円 ・ひかりTV for docomoの申し込み
・2年定期契約プランの申し込み
・申込月を含む5ヶ月以内に開通
15,000円 ・DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品)の申し込み
・2年定期契約プランの申し込み
・申込月を含む5ヶ月以内に開通
10,000円 ・dTVまたはdアニメストアの申し込み
・2年定期契約プランの申し込み
・申込月を含む5ヶ月以内に開通
5,500円 なし

現金20,000円キャッシュバックには「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」の2つのオプション加入が条件となっています。

このオプションは加入から90ヶ月の継続が必要であるため、注意しましょう。

また、キャッシュバックを受け取るためには、開通後に以下の手続きを行いましょう。

キャッシュバックの受け取り手順

①開通後4ヶ月目に届くメールを確認

開通した月を含めた4ヶ月後にGMOとくとくBBのプロバイダメールアドレスに受け取り案内メールが届きます。

②メールから口座情報を登録

メールの案内に従い手続き用のWebページへ移り、キャッシュバック受け取り用の銀行口座を入力します。

③キャッシュバックの振り込み

手続きを行った月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

v6プラスも無料だから高速通信できる!

インターネットの回線速度向上には「IPv6」という通信規格に対応している必要があります。

IPv6とは従来のIPv4規格からさらに通信効率を向上させた新しい規格で、混雑を避けて通信ができるという特徴があります。

ドコモ光のプロバイダは複数ありますが、その中でIPv6機能「v6プラス」に対応しているのはGMOとくとくBBを含めた数社となっています。

また、このv6プラス機能を使うにはプロバイダだけではなくIPv6対応ルーターも必要です。

プロバイダによっては有料で購入したりレンタルしたりする必要がありますが、GMOとくとくBBであればハイクラスなルーターを永年無料でレンタルできます

GMOとくとくBBは速度にも自負があり、公式サイトには全国平均の速度が「下り324.36Mbps 」「上り293.22Mbps」であることを公開しています。

ドコモ光の最新キャンペーン窓口6社を比較!

ここではドコモ光の申し込みができる窓口6社をキャッシュバック額や条件、手続きなどで比較していきます。

【ドコモ光キャンペーン比較】
窓口 キャッシュバック額 受け取り時期 受け取り方法 条件・手続き
GMOとくとくBB 【新規・転用】 最大20,000円
+dポイント5,000ポイント
最短5ヶ月目 現金振込 ・指定オプションの加入
・開通月を含む4ヶ月目に届くメールから手続き
ネットナビ 【新規・転用】 最大20,000円
+dポイント5,000ポイント
最短翌月末 現金振込 ・指定オプションの加入
・キャッシュバック申請書を郵送
・申請書郵送後に届くメールから手続き
ぷらら 【新規・転用】 最大15,000円
+10,000ぷららpt
【新規】 dポイント10,000ポイント
【転用】 dポイント5,000ポイント
最短5ヶ月目 現金振込 ・利用開始月を含む4か月目に届くメールから手続き
・ひかりTVショッピングで10,000円以上の買い物(ぷららポイント)
DTI 【新規・転用】 最大20,000円
+dポイント5,000ポイント
最短7ヶ月目 現金振込 ・指定オプションの加入
・開通月翌々月に届くメールから手続き
Wiz 【新規】 最大20,000円
+dポイント5,000ポイント
最短6ヶ月目 現金振込 ・指定オプションの加入
・開通月を含む6ヶ月目に届くメールから手続き
@nifty 【新規・転用】 最大20,000円
+dポイント5,000ポイント
開通後12ヶ月目 現金振込 開通月を含む11ヶ月目に届くメールから手続き

どの窓口から申し込んでも公式キャンペーンは適用される

ドコモ光のキャンペーンにはプロバイダなど申込窓口が独自に提供しているものと、どの窓口から申し込んでも提供される公式キャンペーンがあります。

現在行われているドコモ光公式キャンペーンは以下の4つです。

ドコモ光公式キャンペーン
  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモ光セット割
  • dポイントプレゼント
  • ひかりTV for docomo 新規お申し込み特典

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光に新規で加入する場合、開通のため行われる開通工事の費用は、無料です。

そのため、マンションタイプでは15,000円、戸建てタイプでは18,000円もお得に利用できます。

ただし、別途発生する事務手数料3,000円と土日祝日を工事日に指定した場合の増額分3,000円は免除されません。

他社回線から乗り換えする方で、フレッツ光や他社光コラボレーション回線からドコモ光へ転用・事業者変更する場合であれば、従来の回線を利用できるので工事費は発生しません

ドコモ光セット割

ドコモで契約しているスマホをとドコモ光の契約をセットにするキャンペーンです。

ドコモ光セット割に加入することで、<strong>ドコモスマホの料金が毎月最大1,000円割引</strong>されます。

最大10台までのスマホをセットにできるため、ファミリー割引グループに登録している家族がドコモの通信端末を契約している場合には、同居の有無も関係なくよりお得に利用できます。

dポイントプレゼント

各提携店舗などの支払いに使える「dポイント」がプレゼントされるキャンペーンも実施中です。

プレゼントされるポイント額は申込窓口によって異なり、ドコモ光公式からであれば新規20,000ポイント、転用5,000ポイントが付与されます。

当サイトおすすめの窓口、プロバイダ「GMOとくとくBB」からであれば新規・転用問わず一律で5,000ポイントが付与されます。

ポイントは既存のdカードや新規で作成したdポイントクラブに、開通の翌々月に進呈されます。

1ポイント1円換算で使用できるため、実質的に5,000円のキャッシュバックと考えられますが、ドコモ料金の支払いやポイント商品交換など、使えない用途もあるため注意しましょう。

ひかりTV for docomo 新規お申し込み特典

専門チャンネルやビデオ作品などが視聴できる「ひかりTV for docomo」の契約と、その再生機器「ドコモテレビターミナル」の購入をされた方に10,500ポイントのdポイントが進呈されます。

ひかりTV for docomoの契約のみの場合は2,500ポイントです。

こんなドコモ光のキャッシュバックキャンペーンには注意!

ドコモ光を検討するにあたってキャッシュバック額は重要ですが、以下のようなキャッシュバックキャンペーンには要注意です。

ドコモ光要注意キャッシュバック
  • 高額すぎるキャッシュバック
  • 受け取り方法が難しい
  • 支払いのタイミングが遅すぎる
  • 現金キャッシュバックではない
  • 代理店・プロバイダ以外の窓口キャンペーン

これらに該当する窓口で申し込んだ場合、還元額が想定を下回ってしまうことや、そもそも貰えなかったなどのトラブルの可能性があります。

高額すぎるキャッシュバック

他の窓口と比べて極端に高いキャッシュバック額を提示している窓口は、要注意です。

以下のような内容でないかを十分に確認しましょう。

高額キャッシュバックの注目ポイント
  • 有料オプションの加入が条件になっている
  • 公式のキャンペーンの内容が金額に含まれている

月数千円の有料オプションが条件になっている場合、月額料金が上がるため、キャッシュバックを受け取っても結果的にお得になりません。

オプションの継続で逆に損をしてしまう可能性もあります。

またdポイントのプレゼントや工事費用無料など、どの窓口でも受けられる公式のキャンペーンを含めた金額を自社キャンペーンのように記載している場合もありますので、キャンペーンの内容を確認するようにしましょう。

受け取り方法が難しい

キャッシュバックの受け取り方法を極端に難しく設定している窓口もあります。

下記のような手続きを求める窓口では契約者の申し込み忘れや不備、手続きの断念などで受け取れない危険性があります。

要注意キャッシュバック手続き
  • 受取案内メールのタイミングが遅すぎる
  • 受付期間が短い
  • 2ヶ所以上への手続きが必要
  • 手続きが書面とWebのそれぞれから必要

支払いのタイミングが遅すぎる

キャッシュバックの進呈のタイミングが1年以上かかる窓口もあります。

そのような窓口では受け取り手続きも開通から遠いタイミングに設定されていることが多く、手続きを忘れる可能性が高くなります。

また、申請用のメールが送られてくるわけではなく、自分から期日内に指定の操作を行わなくてはならないケースもあるため注意しましょう。

なるべく申請のタイミングが近く、開通翌月など、すぐにキャッシュバックされる窓口の選択がおすすめです。

現金キャッシュバックではない

キャッシュバックが現金ではなく商品券や商品で還元される窓口もあります。

用途に困る形でのキャッシュバックを選んでしまうと無駄になってしまったり、換金で金額が減ってしまったりする可能性もあります。

現金で受け取りたい場合は「現金〇〇円キャッシュバック」と記載されている窓口から申し込むようにしましょう

代理店・プロバイダ以外の窓口キャンペーン

代理店やプロバイダなどWebからの申し込みができる窓口の方が、キャッシュバックなどキャンペーン内容が充実している傾向があります。

ドコモショップや家電量販店など実店舗からの申し込みは総じてあまりいいキャンペーン内容といえません。

また、Webからであっても通販サイトからの申し込みは代理店やプロバイダと比べて見劣りすることが多く、おすすめできません。

ドコモ光の申し込みから開通までの手順【新規】

ここでは、ドコモ光の申し込みから開通までの手順を新規申し込みのケースでご紹介します。

新規に該当するのは既存のネット回線の契約がない状態か、「フレッツ光」「光コラボレーション」に該当しないネット回線からの乗り換えの場合です。

ドコモ光新規申し込み手順
  1. Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする
  2. 工事日を調整する
  3. 開通工事を行い、利用開始する

必要な手順は上記の3ステップです。

今回は、もっともおすすめの申込窓口である「GMOとくとくBB」からの手順で解説します。

➀Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする

GMOとくとくBBのキャンペーンページ上部にある「お申し込み」から進みます。

GMOとくとくBBのアンケート、契約者情報(氏名・連絡先・住所)、GMOとくとくBBからの連絡希望日時を入力しましょう。

指定した日時にGMOとくとくBBの担当から料金やキャンペーンなど説明の折り返し電話が来るため、その応答と同意を持って申し込みが確定します。

➁工事日を調整する

申し込み完了後数日で、ドコモ光の開通工事担当から工事日調整のための電話がかかってきます。

工事は業者が訪問して引き込み工事を行うため、契約者は立ち会いの必要がありますから、在宅できる日時を指定しましょう。

工事日として指定できるのは申込日から2週間〜1ヶ月ほど先の日付が目安となっています。

土日祝日が工事日となる場合は追加費用3,000円が必要です。

➂開通工事を行い、利用開始する

約束をした工事日に担当が訪問し、工事が行われます。

とくに契約者側が行うことはなく、工事費用の支払いもこの時点では不要です。

工事が完了した時点で回線が開通し、インターネットの利用を開始できます。

ドコモ光の申し込みから開通までの手順【転用・事業者変更】

続いては「転用・事業者変更」で、ドコモ光を申し込む場合の手順をご紹介します。

転用にあたるのは現在「フレッツ光」、事業者変更にあたるのは「光コラボレーション」の回線をすでに契約中の場合です。

ドコモ光転用・事業者変更申し込み手順
  1. 転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得する
  2. Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする
  3. 利用開始の案内が来たら乗り換え完了

手続きは上記3ステップで完了します。

新規申し込みよりも工程が少なく、開通までの期間も短いのが特徴です。

GMOとくとくBBからの申し込みであれば、キャッシュバックとdポイントの特典が受け取れます。

➀転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得する

転用または事業者変更を行うためには、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」が必要です。

これらの番号は現在契約中の回線事業者から取得できます。

フレッツ光の場合、東日本か西日本かで窓口が異なるため注意しましょう。

問い合わせ方法は、Webまたは電話窓口からになっています。

また、転用承諾番号・事業者変更承諾番号には有効期限があります。

15日間の猶予がありますが、期限が近い状態だと手続きができない場合もあるため、取得後はすぐにドコモ光に申し込みましょう。

②Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする

GMOとくとくBBのキャンペーンページから申し込みを行います。

ページ上部「お申し込み」から進み、アンケートや契約者情報(氏名・連絡先・住所)、GMOとくとくBBからの連絡希望日時を入力し、確定します。

指定日時にGMOとくとくBB窓口から料金説明と、キャンペーンについての確認の電話があります。

このときに転用または事業者変更であることや、承諾番号を必ず伝えておきましょう。

③利用開始の案内が来たら乗り換え完了

申し込み完了後数日で届くGMOとくとくBBからの書面「利用開始の案内」に、転用・事業者変更の完了日が記載されています。

申し込みから1〜2週間程度の日付である場合が多く、その日付になればドコモ光として利用開始できます。

ドコモ光への乗り換えが完了したら、今までのプロバイダの契約が不要となります。

月額料金を無駄に請求されないよう、以前のプロバイダの解約を最後に行いましょう

まとめ

ドコモ光は代理店やプロバイダなどさまざまな窓口から申し込みできますが、キャンペーンに以下のような設定がなされている場合は要注意です。

ドコモ光要注意キャッシュバック
  • 高額すぎるキャッシュバック
  • 受け取り方法が難しい
  • 支払いのタイミングが遅すぎる
  • 現金キャッシュバックではない
  • 代理店・プロバイダ以外の窓口キャンペーン

このような窓口で申し込みを行うと、キャッシュバック額が受け取れない、月額料金に余計な費用がかかるなどの可能性があります。

当サイトでもっともおすすめする申込窓口は、プロバイダの「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBからであれば以下の豊富なキャンペーンを受けられ、お得な料金で利用できます。

GMOとくとくBBからの申し込みで受けられるキャンペーン
  • 現金20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモ光セット割
  • dポイント5,000ポイントプレゼント
  • ひかりTV for docomo 新規お申し込み特典

公式のキャンペーンも、もれなく適用されます。

また、GMOとくとくBBは最新の通信規格「IPv6」にも対応しているため、回線速度も良好で快適に利用できますよ。

タイトルとURLをコピーしました