【2020年版】auひかりのキャンペーン!最も得する申込窓口2社

au-campaign-h1-1 auひかり

auひかりはキャンペーンを使うと、お得に契約できるのをご存じですか?

auひかりのキャンペーンには、「窓口限定キャンペーン」と「公式キャンペーン」の2種類がありますが、どの窓口で申し込むかが大切なポイントです。

今回は、auひかりを安くお得に契約できる申込窓口を2社ご紹介します。

この記事を最後まで読んでいただければ、自分がどの窓口から申し込むべきかがわかりますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

インターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。
日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

キャッシュバックなら「フルコミット」月額割引なら「So-net」がおすすめ

以下4つの基準で、auひかりの人気販売窓口3社を比較してみました。

  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 受取時期
  • 適用条件(受け取りやすさ)

結論から言うと、キャッシュバックを受け取るなら「フルコミット」、月額料金の割引を受けるなら「So-net」からの申し込みがベストです。

フルコミット GMOとくとくBB So-net
キャッシュバック
(最大60,000円)

(最大61,000円
×
月額割引 × ×
(最大合54,520円)
受取時期
(最短翌月末)
×
(12ヶ月目・24ヶ月目)

(開通月より適用)
適用条件 ×

フルコミット」は、最大60,000円の現金還元が受け取れる窓口で、高額キャッシュバックを受け取りたい人におすすめの窓口です。

また、「So-net」は最大3年間の月額料金割引を受けられる窓口です。新規申し込みをすることで自動的に割引が適用されるため、月々の支払額を抑えたい人、確実に特典の恩恵を受けたい人におすすめの窓口です。

GMOとくとくBB」も最大61,000円の高額キャッシュバックですが、受取時期が遅く適用条件も複雑なため、1,000円下がっても「フルコミット」からの申し込みをおすすめします。

それでは、「フルコミット」と「So-net」のキャンペーン詳細を確認していきましょう。

高額キャッシュバックを受け取るなら「フルコミット」

au-hikari

キャッシュバック額を重視する人は、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れる「フルコミット」からauひかりを申し込みましょう。

フルコミットのキャンペーン詳細は、以下のとおりです。

キャッシュバック額 ネット契約のみ 戸建て:50,000円
マンション:50,000円
ネット+ひかり電話 戸建て:60,000円
マンション:60,000円
受取時期 最短、開通翌月
適用条件 So-netをプロバイダにすること

フルコミットは、オプション契約なしでも50,000円という十分な額の現金キャッシュバックがもらえます。

さらに、キャッシュバック申請は、契約時にかかってくる電話で口座番号を伝えるだけという手軽さも魅力的ですよ!

特典のもらい忘れが心配なら「So-net」

sonet-hikari(au-hikari)

特典のもらい忘れが心配な人は、初月から最大3年間月額料金が割引される「So-net」からauひかりを申し込んでみましょう。

So-netの月額料金割引特典は、プロバイダSo-netのページからauひかりを契約するだけで適用されるので、特典を受け取り忘れる心配もありません。

So-netのキャンペーン詳細は、以下のとおりです。

戸建て マンション
月額料金 3,480円 1,980円
工事費 37,500円 ※実質無料 30,000円 ※実質無料
初期費用 3,000円 3,000円
割引合計額 74,975円 73,680円
3年間の実質料金 128,280円 87,480円
実質月額 3,563円 2,430円
※価格はすべて税抜
※戸建て:ずっとギガ得プラン、マンション:F(S)・ミニギガを除く各マンションタイプ契約時の料金

So-netは、キャッシュバック特典がなくても3年間(マンションは2年間)の割引額が7万円以上になります。

キャッシュバックを全額受け取るには3年、または2年の期間が必要ですが、確実にキャッシュバックを受け取れる点は大きな魅力ですよ!

どの窓口から申し込んでも公式キャンペーンは適用される

以下3つのauひかり公式キャンペーンは、どの窓口からauひかりを契約しても必ず適用されます。

  • auひかり新スタートサポート
  • 初期費用相当額割引
  • auスマートバリュー

どれも大変お得なキャンペーンなので、auひかりの契約を検討している人は、事前に内容を確認しておきましょう。

auひかり新スタートサポート・・・他社の違約金を負担

「auひかり新スタートサポート」とは、乗り換えユーザー向けのキャンペーンです。

他社回線を契約している人は、更新月以外にauひかりへ乗り換えると、高額な違約金が発生してしまいますよね。

しかし、auひかり新スタートサポートを利用すると、他社回線で発生した違約金を最大30,000円まで負担してくれるので、違約金を気にせず、いつでもauひかりに乗り換えられますよ!

auひかり新スタートサポートの詳細は、以下のとおりです。

戸建て マンション
違約金負担額 最大30,000円 最大30,000円
還元方法 au WALLETへチャージまたは郵便為替 ・最大10,000円:au WALLETへチャージまたは郵便為替
・最大20,000円:月額料金から毎月1,000円×最大20ヶ月間割引
適用条件 ・auひかり申込月を含む12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」で申請をすること
・「ずっとギガ得プラン」+「auひかり電話」+「電話オプションパックEX」を36ヶ月以上契約すると約束すること
・auひかり申込月を含む12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」で申請をすること
・「ずっとギガ得プラン」+「auひかり電話」+「電話オプションパック」を24ヶ月以上契約すると約束すること
※価格はすべて税抜

さらに、auひかり新スタートサポートが適用されると、auスマートバリューにauスマホが1台適用されるたび、最大10,000円の還元も受けられます!(auスマホは2回線以上適用させること)

乗り換えユーザーにとって、auひかり新スタートサポートはかなりお得な特典となっているので、ぜひ適用させましょう。

ちなみに、乗り換えユーザーがフルコミットから申し込むと、違約金負担額に最大25,000円が上乗せされます!

ということは、本来なら最大30,000円の還元だったところ、55,000円還元になるということです。

55,000円もあれば、違約金だけでなく、工事費残債や端末代の残債がある人でも、安心して乗り換えられますね。

初期費用相当額割引・・・工事費が実質無料

「初期費用相当額割引」とは、auひかりの工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの工事費は、戸建て37,000円、マンション30,000円と高めですが、初期費用相当額割引を適用させると、負担額は0円になりますよ!

割引の仕組みは、以下の例を参考にしてください。

例)auひかりホームで「ずっとギガ得プラン」を契約
月額料金 5,100円
工事費 37,000円 (625円×60ヶ月)
初期費用相当額割引 -37,000円 (-625円×60ヶ月)
合計 5,100円
※価格はすべて税抜

auひかりの工事費は、通常、契約期間と同じ回数で分割請求されます。

しかし、初期費用相当額割引が適用されると、毎月同じ工事費分割分が割引かれていくので、工事費は一切かかりません。

ただし、契約期間中にauひかりを解約してしまうと、解約翌月に工事費残債が一括請求されるので、注意しましょう。

auスマートバリュー・・・スマホとのセット割

「auスマートバリュー」とは、auスマホの料金が、毎月最大1,000円割引されるキャンペーンです。

インターネットとひかり電話を一緒に契約すると、同居している家族間のauスマホが、最大10回線まで割引対象となるので、家族にauユーザーが多い人ほどお得ですよ。

auスマートバリューの割引額は、auスマホの契約プランによって異なるので、以下の表から確認をしてください。

auスマホ契約プラン 毎月の割引額
・ピタットプラン 5G
・新auピタットプランN
~1GB 割引対象外
1~7GB 500円
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
1,000円
auピタットプランN(s) ~2GB 500円
2~20GB 1,000円

こんなauひかりのキャッシュバックキャンペーンには注意!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンは、さまざまな窓口から提供されています。

ただし、以下のような特徴をもつキャンペーンは、実際はキャッシュバックを満額受け取れない可能性が高いので、注意をしてください。

  • 高額すぎるキャッシュバック
  • 受取り方法が難しい
  • 支払いのタイミングが遅すぎる
  • 現金キャッシュバックではない

ひとつずつ解説します。

高額すぎるキャッシュバック

auひかりのキャッシュバックは、ほかのインターネット回線より高額な点が特徴です。

しかし、10万円を超えるような高額キャッシュバックは、適用条件に有料オプションの加入を必須としている場合が多いので、気を付けましょう。

有料オプションの中には、auスマートバリューの適用条件であるauひかり電話のように、契約必須なものもあります。

しかし、そのほかの有料オプションは契約必須といえませんし、中には月額1,000円もするオプションもあるので、無理に契約する必要はありません

キャッシュバックを受け取るために無理やり有料オプションを契約すると、必要のないオプションに毎月お金を支払うことになります。

これではせっかくキャッシュバックを受け取っても、結果的にマイナスになってしまう可能性が出てきますよね。

よって、あまりに高額なキャッシュバックが提示されているときは、適用条件をよく確認し、無駄な有料オプション契約が条件になっていないか確認しましょう。

受取り方法が難しい

キャッシュバックを受取る方法は、窓口によってさまざまです。

しかし、以下のような受取り方法を指定している窓口は、キャッシュバックをもらい忘れる可能性が高くなります。

  • 数ヶ月後に申請メールが送られてくる
  • 受取り期間に契約者がメールを送らなければならない

受取り方法が難しいと、手続きの不備や、手続きそのものを諦めてしまうことによって、キャッシュバックを受け取れない可能性があります。

キャッシュバックは、いくら高額でも手元に入らなければ0円です。

キャッシュバックキャンペーンを利用するなら、契約後の電話で口座番号を伝えるだけで振り込まれるような窓口を利用しましょう。

支払いのタイミングが遅すぎる

キャッシュバックが支払われるタイミングも、キャンペーンによってまちまちです。

キャッシュバックは最短翌月末払いと速いものもあれば、13ヶ月以降でないと支払われないものもあります。

中には申請メールすら送られて来ず、自分から数ヶ月後に申請しなければもらえないキャッシュバックキャンペーンもあるので、注意が必要です。

支払いタイミングが遅すぎるキャッシュバックは、もらい忘れる可能性が高くなるので、利用するなら支払いタイミングの速いキャンペーンを選びましょう。

現金キャッシュバックではない

キャッシュバックキャンペーンの中には、現金でなく、商品券やポイントなどで還元されるものもあります。

商品券やポイントなどは使用用途や使用期限が限られるので、好きなときに好きな場所で使うことはできません。

キャッシュバックを自由に使いたい人は、現金キャッシュバックを選ぶようにしましょう。

auひかりの申し込みから開通まで

auひかりは、以下の手順で申し込むだけで、窓口限定特典と公式特典を両方受け取りながら開通できます。

  1. Web窓口から申し込みをする
  2. 工事日を決める
  3. 利用を開始する

ここでは、申し込みから開通までの手順を、auひかりのベストなキャンペーン窓口「フルコミット」を例に解説します。

➀Web窓口から申し込みをする

フルコミットのWeb窓口に移行し、「お申込み」というタブをクリックしてauひかりを申し込みましょう。

フルコミットはインターネットを契約するだけで50,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

さらに、auひかり電話を同時契約すれば、現金キャッシュバック額が60,000円にアップしますよ!

ちなみに、auユーザーならauひかり電話を契約しないと、auスマートバリューが適用されません。

auユーザーならauひかり電話を契約するほうがメリットも高いですし、キャッシュバック金額も上がるので、ネットと一緒に、ぜひauひかり電話を契約しましょう。

➁工事日を決める

後日auひかりから、工事日を調整する電話がかかってきます。

auひかりの開通工事は、立ち合いが必要なので、都合がつく日を伝えましょう。

なお、平日の立ち合いが難しい人は、3,000円の追加費用を支払うことで、土日祝日に工事を依頼することも可能です。

➂利用を開始する

開通工事が完了すると、その日からauひかりが利用できます!

フルコミットの場合、開通工事完了後、カスタマーセンターに電話で口座番号を伝えると、キャッシュバックが最短翌月に振り込まれます。

まとめ

auひかりは、キャンペーンを行っている窓口から申し込むことで、「窓口限定キャンペーン」と「auひかり公式キャンペーン」の両方を獲得できます。

窓口限定キャンペーンの内容は窓口によって異なりますが、2020年の最新キャンペーンを調査した結果、「フルコミット」がauひかりの申込窓口としてベストなことがわかりました。

フルコミットのWeb窓口を利用すれば、以下のキャンペーンがすべて適用対象となるので、大変お得ですよ。

【窓口限定キャンペーン】

  • 現金キャッシュバック
    ・ネットのみ:50,000円
    ・ネット+ひかり電話:60,000円

【auひかり公式キャンペーン】

  • auひかり新スタートサポート
  • 初期費用相当額割引
  • auスマートバリュー

ただし、auひかり契約時にキャンペーン窓口最高額のキャッシュバックがほしい人は「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

また、キャッシュバックはもらい忘れそうで心配という人は、月額料金割引を実施している「So-net」からauひかりを申し込んでみましょう。

いずれの窓口を選んでも、auひかり公式キャンペーンが適用されます。

この記事を参考に、ご自身に合う窓口からauひかりを申し込んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました