【2020年版】一人暮らしにおすすめのインターネット回線8社!もっともお得な窓口を紹介

インターネット

一人暮らし住宅に引ける高速インターネットをお探しでしょうか?

仕事でネット環境が必要な人や、趣味で動画視聴などをする方は、大容量の高速ネット回線が必要になると思います。

しかし、光回線やポケットWiFiなど、たくさんの会社があって、どこが一番自分に合っているのかよくわかりませんよね。

そこで今回は、一人暮らし住宅にぴったりな、容量無制限で利用できるおすすめ回線8社を厳選してご紹介します。

各回線の解説では、今もっともお得に申し込める窓口もあわせてご紹介していますので、迷うことなくご自身に最適なインターネット回線窓口が見つかりますよ!

この記事を書いた人
わたしのネット

インターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。
日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

一人暮らし住宅にインターネット引く2つの方法

一人暮らしの方向けのネット回線の選択肢は、以下の2つです。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、後悔のないよう前もって用途に合っているかを把握しておきましょう。

一人暮らし向けインターネット回線
  • 光回線(固定回線)
  • モバイル回線

もちろん、少しでも安く使いたいと思いますよね。

どのくらいの月額料金が安いといえるのか、料金相場についても触れていますのでご参考にされてください。

①光回線(固定回線)・・・速度重視の人におすすめ

光回線は、自宅に引き込んだ光ファイバーケーブルを使って通信を行うネット回線です。

物理的な回線を引き込むため、回線速度・安定性に優れていますが、その分工事が必要で、自宅内でしか使うことができません。

光回線がおすすめな人!

次で説明するメリット・デメリットをもとに、結論、光回線は以下のような方におすすめだといえます。

光回線がおすすめな人
  • ネットゲームや高画質動画の視聴など、高速通信が必要な人
  • 動画配信サービスの視聴など、長時間・大容量の通信を行う人
  • 回線の開通に時間の余裕がある人
  • 自宅内でのネット利用が多い人

光回線のメリット4つ

ではこれから光回線のメリットをあげていきます。

回線速度が速い

光回線の最大速度は、1Gbps(1,000Mbps)です。

後述のポケットWiFiがおよそ400〜800Mbpsであることを考えると、高速であるといえます。

また、サービスによっては2Gbpsや10Gbpsなど、さらなる超高速回線も存在します。

通信が安定している

物理的な回線を利用するため、外部からの影響を受けづらく、通信の安定性に優れています。

曜日や時間帯によって、遅くなることが少ない点もポイントです。

月間データ量制限・速度制限がない

光回線は、毎月どれだけのデータを使っても制限がかかることはない「使い放題」の回線です。

速度も高速であるため、高画質動画の視聴も、時間を気にせず行えます。

スマホのセット割がある

多くの光回線は、スマホ回線とのセット割引キャンペーンに対応しています。

光回線とスマホキャリアの組み合わせの縛りはありますが、セット割を使えれば、スマホの料金が大幅に割引されます。

光回線のデメリット4つ

多くのメリットがある光回線ですが、デメリットもありますよ。人によって感じるメリットデメリットは異なりますので、自分と照らし合わせてみましょう。

月額料金が高め

後述で詳しく解説しますが、光回線は個人が契約できるネット回線の中でも、月額料金が高めに設定されています。

工事が必要なため開通に時間がかかる

光回線の導入には回線の工事が必要であるため、申し込みから工事・開通までに、2週間〜1ヶ月の時間がかかります。

すぐにネットを使いたい場合には、対応できません。

自宅内でしか利用できない

光回線は、外出先では利用できません。

自宅でネットを使う機会が少ない方や、外出先でも利用したい方には、あまり向いていないといえます。

提供エリアが限定されているサービスがある

サービスによっては、お住まいの住所が理由で契約できないものもあります。

料金やサービス内容で気に入ったものがあっても、エリア外であれば諦めるしかありません。

光回線の料金相場

光回線の料金相場は、4,000〜5,000円台です。

導入するサービスが集合住宅プランか戸建てプランかでも料金は上下します。

実際に料金を比較する際には、「実質料金」を確認しましょう。

実質料金とは、契約期間中に支払う必要がある料金をすべて加味した金額で、以下の項目を加算・減算して算出します。

加算項目 減産項目
・月額料金×契約期間(月数)
・事務契約手数料
・工事費用
・月額料金割引額
・キャッシュバック額

実質料金を契約月数で割った金額が、「実質月額」です。

実質月額が料金相場4,000〜5,000円台よりも低ければ、安い光回線と判断できます。

②モバイル回線・・・工事できない人におすすめ

モバイル回線のうち、手のひらサイズの持ち運びできる端末から通信を行うものを「ポケットWiFi」といいます。

外出先でも利用できることがもっとも大きな特徴ですが、使用に各種制限があるものもあります。

ポケットWiFiがおすすめな人!

次で説明するメリット・デメリットから、結論ポケットWiFiがおすすめであるのは、以下のような人だといえます。

ポケットWiFiがおすすめな人
  • すぐにネット環境が必要、または光回線の工事ができない人
  • 主に外でのネット利用がメインの人
  • 大量のデータ通信が必要でない人
  • 接続する端末の数が少ない人

ポケットWiFiのメリット3つ

ポケットWiFiのメリット3つを解説します。

外出先に持ち運べる

ポケットWiFiは充電式の端末であるため、外出先に持ち出せます。

通信費用を節約できる

ポケットWiFiの月額料金は、光回線と比べても安めに設定されています。

さらに、外出先での通信を賄うこともできるため、スマホの契約プランを低料金のものに変更しての活用も可能です。

工事不要ですぐに利用開始できる

ポケットWiFiの申し込みから、最短翌日で端末が到着し、利用開始できます。

光回線のように、工事までの期間を待つ必要がありません。

また、光回線の工事ができないお住まいにも導入できます。

ポケットWiFiのデメリット3つ

ポケットWiFiのデメリットは次の3つです。当てはまるかみてみましょう。

速度が安定しないことがある

通信がすべて無線の電波で行われるポケットWiFiは、外部からの影響を受けやすく、利用する場所や時間帯で速度が不安定になることがあります。

データ量や速度に制限がある

ポケットWiFiのプラン・サービスには、月に使えるデータ量に上限があったり、一定以上の利用で通信速度が制限されたりするものがあります。

なかには光回線のような使い放題のサービスもあるため、申し込み前に確認が必要です。

接続可能台数が少ない

ポケットWiFiに同時接続できる端末の数は、数台〜十数台のものがほとんどです。

パソコンやスマホのほか、WiFiを使う家具・家電などが自宅内に多い場合などでは、対応できない場合があります。

また、接続台数が多くなるほど、速度・安定性の低下も目立ちます。

ホームルーターという選択肢も!

また、モバイル回線には、もうひとつ、「ホームルーター」タイプもあります。

ポケットWiFiとは違い、持ち運びはできませんが、据え置き型となる分、端末のスペックが高く、通信の安定性に優れています。

ちょうど光回線とポケットWiFiの間のサービスと考えられます。

ホームルーターがおすすめな人!

ホームルーターがおすすめとなる人は、以下のような人です。

ホームルーターがおすすめな人
  • すぐにネット環境が必要、または光回線の工事ができない人
  • 自宅内でのネット利用がメインの人
  • 大量のデータ通信が必要でない人
  • 接続する端末の数が多い人

ホームルーターのメリット3つ

ホームルーターのメリットを3つ説明します。

速度が安定しやすい

ホームルーターは、ポケットWiFiと比べて回線速度が安定しやすいメリットがあります。

持ち運びの必要がないため、端末本体を大型化でき、スペックを優先できるのがその理由です。

接続可能台数が多い

これも端末スペックの向上が理由になりますが、ホームルーターには、40〜60台の端末を同時に接続できます。

速度の安定性もともない、スマホ・パソコン・ゲーム機など、複数端末の同時利用にも耐えられます。

工事不要ですぐに利用開始できる

ホームルーターもポケットWiFiと同様に、申し込みから最短翌日で端末が到着します。

設置もコンセントに差し込むだけと、手軽で簡単です。

ホームルーターのデメリット2つ

ホームルーターのデメリットは以下の2つです。

持ち運びができない

自宅内に据え置くタイプであるため、持ち運びができません。

ポケットWiFiとは異なり、外出先でのスマホなどの通信は、それぞれで賄う必要が出てきます。

データ量や速度に制限がある

ポケットWiFiと同様のプランで提供されるサービスもあり、利用できるデータ量や速度に制限が設けられている場合があります。

【2020年最新】アパートにおすすめの光回線5社!

ここでは、アパートやマンションなど集合住宅での契約におすすめの光回線を5社ご紹介します。

集合住宅であれば、各光回線の「マンションタイプ」での契約が一般的で、戸建てタイプと比べて料金も割安です。

速度重視なら「NURO光」「auひかり」がおすすめ

「NURO光」や「auひかり」は、独自回線を利用しているため、速度が速く、安定しやすい特徴があります。

速度を重視するのであれば、第一候補として検討することをおすすめします。

ただし、これら2つの回線は提供外エリアが存在するため、事前に申し込み可能かを判定サイトでの確認が必要です。

速度重視の方におすすめ・・・「NURO光」

nuro-sonet

NURO光はソフトバンク、auひかりはauのスマホとのセット割引が可能であるため、お使いのスマホキャリアが選択の基準になります。

また、NURO光は最大速度が2Gbpsと、auひかりの1Gbpsの2倍の数値となっています。

何よりも速度重視という方の場合は、まずNURO光から検討するといいでしょう。

【NURO 光】
使用回線 NURO
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、 愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 2Gbps
月額料金 マンションタイプ:4,743円 戸建てタイプ:4,743円
契約事務手数料 3,000円
工事費用 40,000円
キャンペーン内容 ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費全額無料
実質金額(2年間 71,832円
実質月額(2年間) 2,993円

次に検討したい光回線・・・「auひかり」

au-hikari
【auひかり】
使用回線 au
提供エリア 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
和歌山県 福井県、岐阜県、愛知県、静岡県
三重県 沖縄県以外
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 マンションタイプ:3,800円
+500円(光電話)
戸建てタイプ:
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
+500円(光電話)
契約事務手数料 3,000円
工事費用 マンションタイプ:30,000円 戸建てタイプ37,500円
キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック
・工事費全額無料
実質金額(2年間 マンションタイプ:46,200円 戸建てタイプ:76,200円
実質月額(2年間) マンションタイプ:1,925円 戸建てタイプ:3,175円

独自回線がエリア外なら「光コラボ」がおすすめ

NURO光・auひかりのどちらもエリア外となる場合は、「光コラボレーション」回線がおすすめです。

光コラボ回線は、NTTのフレッツ光回線を利用して提供されるため、日本全国どこでも申し込みできます。

光コラボ回線も、スマホとのセット割引が可能です。

セットにすることでスマホ料金が大幅に割引されるため、お使いのスマホキャリアに合わせてサービスを選択しましょう。

スマホのセット割引では、1台あたり最大1,000円の割引が受けられます。

長期的に見ると数万円単位での節約が可能で、家族も割引対象となるため、複数台のスマホが適用できれば、さらにお得になります。

ドコモユーザーには「ドコモ光」がおすすめ

docomo-gmo

スマホをドコモで契約している方は、「ドコモ光」がおすすめの回線です。

ドコモのセット割引が使えるのはドコモ光のみで、毎月最大1,000円がスマホ料金から割引されます。

また、最新の接続方式であるv6プラスにも対応しているため、速度の安定性も十分。

ただし、V6プラスの利用には、対応プロバイダを選択する必要があります。

【ドコモ光】
使用回線 フレッツ光
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 1Gbps
月額料金
マンションタイプ:4,000円
戸建てタイプ:5,200円
契約事務手数料 3,000円
工事費用 マンションタイプ:15,000円 戸建てタイプ:18,000円
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
・工事費全額無料
実質金額(2年間 マンションタイプ:93,500円 戸建てタイプ:122,300円
実質月額(2年間) マンションタイプ:3,896円 戸建てタイプ:5,096円

ソフトバンクユーザーには「ソフトバンク光」がおすすめ

NURO光が申し込めなかったソフトバンクユーザーの方には、次点として「ソフトバンク光」がおすすめです。

ソフトバンクスマホとのセット割が使える光回線は、NURO光を除くと、ソフトバンク光のみです。

また、オプションパック(月額500円)に加入することで、最新通信規格「IPv6高速ハイブリッド」機能が使え、通信の安定性がさらに向上します

【ソフトバンク光】
使用回線 フレッツ光
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 マンションタイプ:
〜12ヶ月目:1,800円
13ヶ月目以降:3,800円
戸建てタイプ:
〜12ヶ月目:3,200円
13ヶ月目以降:5,200円
契約事務手数料 3,000円
工事費用 24,000円
キャンペーン内容 最大33,000円キャッシュバック

auユーザー、格安SIMユーザーには「So-net光プラス」がおすすめ

sonet-hikari

auひかりが契約できないauユーザー、または格安SIMユーザーの方には、「So-net光プラス」がもっともおすすめです。

auユーザーであれば、auスマホとのセット割引が使え、月額料金も他社と比べて安く設定されています。

So-net光プラスを提供している「So-net」は、数あるプロバイダ事業者の中でも老舗で実績もあり、NURO光の運営元でもあります。

最新通信規格v6プラス機能も無料で使え、回線速度に関しても十分期待できます。

【So-net光プラス】
使用回線 フレッツ光
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 マンションタイプ:
〜24ヶ月目:1,980円
23ヶ月目以降:4,480円
戸建てタイプ:
〜24ヶ月目:2,980円
23ヶ月目以降:5,580円
契約事務手数料 3,000円
工事費用 24,000円
キャンペーン内容 ・24ヶ月間月額料金割引
・工事費全額無料
実質金額(2年間 マンションタイプ:50,520円 戸建てタイプ:74,520円
実質月額(2年間) マンションタイプ:2,105円 戸建てタイプ:3,105円

光回線の申し込みから開通までの全手順

光回線の開通には、以下の3ステップが必要です。

光回線の開通まで
  1. 開通の許可をもらう
  2. 申し込み
  3. 開通工事・利用開始

1.開通の許可をもらう

まずは光回線の開通について、大家さんや管理会社に許可をとります。

すでに導入している回線で契約できる場合は問題なく許可がおりますが、新設となる回線の場合は、断られる可能性もあります。

断られてしまった場合は、別の光回線・サービスを検討するほかありません。

2.申し込み・工事日相談

公式や代理店から申し込みを行い、その後開通工事の担当と工事日の相談をします。

工事は立ち会いが必要であるため、在宅できる日時での指定が必要です。

工事日は、申し込みの日からおよそ2週間〜1ヶ月後になることが一般的です。

3.開通工事・利用開始

決定した工事日に、担当が訪問し工事を行います。

工事完了と同時に開通となり、インターネットの利用が可能になります。

インターネット完備の集合住宅ではそのまま使う

マンション・アパートには、あらかじめ光回線が導入されている場合があり、お住まいがどの状況であるかを確認しておく必要があります。

賃貸契約時の要項に、「インターネット完備」という文言があれば、すでに導入済みと考えていいでしょう。

導入済み物件の場合、無料でネットを使えるケースと、入居者が自費で契約しなくてはならないケースの2通りがあります。

どちらにおいても既存の回線での利用が原則で、物件が対応していない回線を新規で導入しようとしても、管理会社などから拒否されることがほとんどです。

既存の回線を使う際、同じ物件の入居者・利用者の数が多いほど、マンションタイプの回線速度は遅くなります。

1つの回線を各戸で分配する方式であることがその原因で、実際の速度については、使ってみないとわかりません。

使ってみて不足がある場合は、ポケットWiFiやホームルーターに切り替えたほうがいいでしょう。

【2020年最新】一人暮らしにおすすめのモバイル回線3社!

工事不要で導入できるモバイル回線のうち、おすすめの3社をご紹介します。

通信速度を優先するのか、制限なしを優先するのかなどで選択すべきサービスが異なります。

今すぐ使いはじめるなら「WiMAX」がおすすめ

WiMAXは、すぐにインターネット環境を整えたい方におすすめです。

昨今のリモートワーク需要の増加により、モバイルWiFiも提供に時間がかかってきており、申し込みから端末の到着まで、数週間を要する事業者も出てきています。

そんな中、WiMAXは以前と変わらず安定した端末の供給ができており、速度などサービスのクオリティも変わっていません。

また、提供エリアも日本全国であるため、どの地域の方でも申し込み可能です。

「ギガ放題」プランを選択すれば、月間データ量は無制限。速度制限はありますが、条件や制限の程度は軽く、ほぼ使い放題と考えて利用できます。

複数のプロバイダから申し込みができますが、端末スペックや回線品質に違いはないため、もっとも料金の安いところからの申し込みがおすすめです。

WiMAXなら「GMOとくとくBB」

もっとも安く契約できるのは「GMOとくとくBB」で、最大27,000円のキャッシュバックが受けられます。

【WiMAX】
使用回線 WiMAX2+・au
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 あり(直近3日間で10GB以上の利用)
最大速度 1.2Gbps(機種:W06)
月額料金 〜2ヶ月:3,609円
3ヶ月以降:4,263円
契約事務手数料 3,000円
端末代金 0円
キャンペーン内容 最大27,000円キャッシュバック
実質金額(2年間 77,004円
実質月額(2年間) 3,209円

使い放題なら「ZEUS WiFi」がおすすめ

データ量上限・速度制限一切なしの完全無制限WiFiをお考えであれば、「ZEUS WiFi」がおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線が利用でき、つながりやすさも優秀。

さらに端末そのままで、海外での利用も可能です(別途日額費用あり)

また、月額割引キャンペーンにより、同じ完全無制限WiFiサービスの中でも最安で利用できます。

【ZEUS WiFi】
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 150Mbps
月額料金 〜6ヶ月:2,980円 7ヶ月目以降:3,280円
契約事務手数料 3,000円
端末代金 0円
キャンペーン内容 月額料金割引
実質金額(2年間) 79,920円
実質月額(2年間) 3,330円

自宅のみで使うなら「モバレコエアー」がおすすめ

mobarecoair

自宅据え置きタイプのホームルーターであれば、「モバレコエアー」がもっともおすすめのサービスです。

ホームルーターの中でも、データ量上限・速度制限がなく、完全無制限で利用可能。高スペック端末であるため、速度安定性もポケットWiFiより優れています。

また、ソフトバンクスマホとのセット割も可能なので、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

【モバレコエアー】
使用回線 ソフトバンク
提供エリア 全国
月間データ量 無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 962Mbps
月額料金 〜2ヶ月:1,970円
3ヶ月目以降:3,344円
契約事務手数料 3,000円
端末代金 59,400円
キャンペーン内容 ・最大28,000円キャッシュバック
・端末代金全額無料
実質金額(2年間) 52,508円
実質月額(2年間) 2,187円

モバイル回線の申し込みから開通までの全手順

モバイル回線は、光回線のような工事が不要であるため、申し込み後すぐに利用開始できます。

必要な手順は、以下たったの2ステップです。

モバイル回線の申し込みから開通まで
  1. 申し込み
  2. 端末到着・利用開始

1.申し込み

各サービスのWebサイトから申し込みをします。

キャンペーン専用ページがある場合もあるため、注意しましょう。

2.端末到着・利用開始

申し込みから最短翌日で、端末が契約住所に到着します。

SIMカードの挿入や電源の投入など初期設定を行えば、すぐに利用できます。

まとめ

一人暮らしでインターネットを使いたい場合は2通りの選択肢があり、それぞれ以下のような人におすすめです。

各回線とおすすめな人
  • 光回線・・・回線速度・安定性を重視する人
  • モバイル回線・・・お住まいに回線工事ができない人

モバイル回線には、ポケットWiFiタイプとホームルータータイプの2種類があります。

持ち運びが必要な方はポケットWiFiを、自宅のみで利用する方はホームルーターを選択するといいでしょう。

光回線とモバイル回線でおすすめのサービスは、以下のとおりです。

【おすすめ光回線】
サービス おすすめな人
NURO光 ・回線速度重視の人
・ソフトバンクユーザー
auひかり ・ドコモユーザー
ドコモ光 ・ドコモユーザー
ソフトバンク光 ソフトバンク光
・NURO光が申し込みできない人
・ソフトバンクユーザー
So-net光プラス ・auひかりが申し込みできない人
・auユーザー
【おすすめモバイル回線】
サービス おすすめな人
WiMAX ・すぐに利用開始したい人
・回線スペックを重要視する人
ZEUS WiFi ・完全無制限で使いたい人
・海外でも利用する人
モバレコエアー ・自宅内のみで利用する人
・ソフトバンクユーザー

料金や用途、お使いのスマホキャリアなどを基準に、最適なものを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました