失敗しないドコモ光の解約総まとめ!タダで乗り換えられる方法も伝授。

ドコモ光スムーズな解約方法 ドコモ光

「ドコモ光の解約をしたいけれど、手続きが面倒じゃない?」

「解約金が高くつかないか心配……」

そんなお悩みをお持ちの方へ、今回はドコモ光をスムーズかつ損なく解約する方法を解説します!

ドコモ光の解約は、以下の3ステップで完了です。

  • 「電話」または「ドコモショップ」で解約の申請をする
  • 必要に応じて撤去工事をする
  • レンタル品の返送をする

この記事を読んでいただければ、無駄なお金を1円も払うことなく解約できますよ。

さらに、乗り換えを検討している方はキャッシュバックを貰える窓口で申し込むことによってむしろプラスに乗り換えすることができます。

こうた
こうた

わたしのネットがオススメする乗り換え窓口を紹介するね!受け取りやすく、高額なキャッシュバックだから検討してみてね。

とくこ
とくこ

ソフトバンク光やauひかりは、公式特典で違約金補填のキャンペーンが標準で付いているから、キャッシュバックの分お得になるわね!


ソフトバンクスマホをお使いなら
NURO光

  1. 月額:2,500円~4,742円
  2. キャッシュバック:45,000円
  3. 最短6ヶ月後振込
  4. 有料オプション加入不要!
  5. スマホとセットで1,000円割引!

NURO光がエリア外なら
ソフトバンク光

  1. 月額3,800円~5,200円
  2. キャッシュバック:36,000円
  3. 最短2ヵ月後振込
  4. 有料オプション加入不要!
  5. スマホとセットで1,000円割引!

auスマホをお使いなら
auひかり

  1. 月額:3,800円~5,100円
  2. キャッシュバック:最大60,000円
  3. 最短翌月末振込
  4. 有料オプション加入不要
  5. スマホとセットで1,000円割引!

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

ドコモ光の解約手順

ドコモ光は即日解約も可能なので、慌てて手続きを行う必要はありません。

解約の手順は、以下の流れです。

また、ドコモ光では24種類のプロバイダと契約できますが、プロバイダによっては別途解約手続きが必要になる場合もあります。

①「電話」または「ドコモショップ」で解約の申請をする

ドコモ光を解約するためには、「電話」または「ドコモショップ」のどちらかで申請を行う必要があります。

・電話で解約を申し込む場合

ドコモショップに出かける時間がない場合や、お近くにドコモショップがない場合には、電話での解約申し込みが便利です。

本人確認のために、オペレーターから「ご契約者電話番号」と「ネットワーク暗証番号(4桁)」を質問されるので、電話をかける前に準備しておきましょう。

ドコモ光の解約は「ドコモ インフォメーションセンター」が受けつけています。

ドコモ インフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(通話料無料)

ドコモの携帯電話:151(通話料無料から電話する場合)

営業時間:9:00~20:00

通話は音声ガイダンスで進むため、番号を選択して操作を行いましょう。

・ドコモショップで解約を申し込む場合

全国のドコモショップで解約の申し込みができるため、スタッフから直接の対応を受けたい場合にはドコモショップを利用しましょう。

休日や営業時間は店舗によって異なる場合があるため、インターネット等で調べてから足を運ぶのがおすすめです。

2020年9月現在は、新型コロナウイルスの影響により、ドコモショップの営業が制限されています。

来店予約が必須な状況が続いている間は、ドコモホームページの「来店予約」から希望する店舗を選び、必ず予約を行いましょう。

なお、ドコモショップに入店する際はマスクの着用と検温に協力するよう求められています。

発熱している場合や、マスクを持っていない場合は入店を断られてしまう場合がありますから、注意しましょう。

別途プロバイダの解約手続きが必要な場合もある

ドコモ光では、合計24社のプロバイダと契約できます。

プロバイダによっては、別途プロバイダの解約手続きをする必要がありますから、ドコモの解約と同時に手続きを行いましょう。

手続きが必要となる代表的なプロバイダは以下のとおりです。

  • BIGLOBE
  • @T com
  • AsahiNet
  • hi-ho

なお、手続きが不要なプロバイダでも、オプションの解約には別途手続きが必要です。

詳しくは各プロバイダに問い合わせを行いましょう。

②必要に応じて撤去工事をする

必要に応じて回線の撤去工事が必要ですが、撤去工事が必要になった場合の工事費は原則として無料です。

撤去工事は、戸建ての賃貸物件や集合住宅で戸建てタイプの契約を結んでいる場合に発生することが多いです。

詳細については、【撤去工事費】をご覧ください。

③レンタル品の返送をする

モデムやWi-Fiルーターといった機器をレンタルで借りている場合は、ドコモ光の解約と同時に返送する必要があります。

返送が必要な機器については、解約を申し込んだ際にドコモ側から説明が行われるので、メモを取るなどして忘れないようにしましょう。

レンタル品の返送は郵送で行います。

解約手続き後、返送先が印刷された袋や緩衝材などがセットになった「解約キット」が届くので、この中にレンタル品を入れて、着払いで発送しましょう。

なお、Wi-Fiルーターをプロバイダから借りている場合は、どこに何を返送すればいいのか、プロバイダに問い合わせてください。

返送が遅れてしまうと、問い合わせの電話がかかったり、違約金の請求を受けたりする可能性があるため、解約キットが届いた後は速やかにレンタル品を返送しましょう。

【補足】④オプションのみの解約はWebからできる

ドコモ光そのものを解約するためには、電話かドコモショップでの申し込みが必要ですが、オプションのみの解約はWebからでも行えます。

Webからの申し込みは24時間対応しており、電話口で待たされてしまうことも、ドコモショップに向かう必要もなく、便利です。

オプションのみの解約は「My docomo」から行えます。

契約内容を確認すると契約中のオプションが表示されますから、不要なものを選択するだけで手続きが完了します。

数万円かかる?!ドコモ光の解約にかかる費用

ドコモ光を解約する際には、タイミング次第で数万円の費用がかかることがあります。

ドコモ光の解約でお金がかかる可能性があるものは以下のとおりです。

解約違約金

ドコモ光の契約期間は2年間で、契約途中で解約する場合には解約違約金がかかります。

解約違約金
  • 戸建てタイプ:13,000円(税抜き)
  • マンションタイプ:8,000円(税抜き)

ただし、契約更新月に解約手続きをすることで、解約違約金をゼロにできます。

ドコモ光で解約違約金がかからないのは次のタイミングです。

  • 契約満了月
  • 契約満了月の翌月
  • 契約満了月の翌々月

例えば2020年6月に2年契約をした場合、契約満了月は2022年6月です。

つまり、2022年6月、7月、8月に解約を申し込んだ場合は、違約金は請求されません。

しかし、2022年5月以前や、9月以降に解約をすると、上記の違約金が発生するため要注意です。

開通工事費の残債

フレッツ光からドコモ光に転用した場合、ドコモ光での新規工事は不要なので、工事費は請求されません。

しかし、新規でドコモ光を契約していた場合には、契約と同時に開通工事が必須であり、以下の工事費 がかかります。

  • 戸建てタイプ:18,000円(税抜き)
  • マンションタイプ:15,000円(税抜き)

工事費はキャンペーンを適用することで実質無料ですが、これは本来ならば分割で発生している費用を、割引で相殺するというシステムです。

そのため、分割払いの途中で解約を行うと、支払いできていない工事費(残債)を一括で請求されます。

戸建てタイプの工事費を48回払いで分割払いする場合に請求される残債を、いくつかのタイミングでシミュレーションしてみましょう。

解約した月 6ヶ月目 12ヶ月目 24ヶ月目 48ヶ月目以降
請求される残債 17,304円 14,832円 9,888円 0円

撤去工事費

一度行った回線工事を撤去して、工事前の状態に戻すのが撤去工事です。

マンションで戸建てタイプの工事を行った場合や、賃貸中の戸建て住宅で大家が光回線を不要と判断した場合などに、撤去工事が必要になることがあります。

撤去工事の費用は原則無料なので、自分自身で負担する必要はありません。

ただし、基本的な撤去工事以外の部分で修復工事が必要になった場合など、一部の状況で別途工事費の負担が必要です。

マンションの管理組合や大家と相談を行い、どこまでの費用を自己負担すべきなのか、取り決めておきましょう。

レンタル機器の返送料

Wi-Fiルーターやモデムをレンタルで借りている場合は、これらの機器を返送する必要があります。

ドコモ光への返送は着払いで行えるため、原則として返送料の自己負担はありません。

ただし、レンタル品をプロバイダから借りている場合は、別途プロバイダに問い合わせを行って返送方法を確認しましょう。

送料を自己負担しなければならない場合は、指定された運送会社を利用し、送料の実費を支払います。

ドコモ光の解約金をゼロにする方法

タイミング次第では、ドコモ光の解約金が数万円になってしまうこともありますが、以下の方法で解約すれば解約金をゼロにできます。

契約更新月を待たなくても、実質ゼロ円でドコモ光の解約ができるので、賢く解約手続きを進めましょう!

違約金がゼロになる「更新月」に解約する

ドコモ光では、契約を結んで回線が開通した日を「1ヶ月目」として計算します。

解約金が無料になるタイミングは、2年後の契約満了月とその翌月、翌々月の合計3ヶ月ですから、「24ヶ月目、25ヶ月目、26ヶ月目」が該当します。

契約月が2020年6月だった場合のシミュレーションをしてみましょう。

契約からの月数 ~23ヶ月目 24~26ヶ月目 27ヶ月目以降
日付 2020年6月~2022年5月 2022年6月~2022年8月 2022年9月以降
マンションの解約金 8,000円 0円 8,000円
戸建ての解約金 13,000円 0円 13,000円
※すべて税抜き

25ヶ月目からは2年契約が自動更新されるので、27ヶ月目以降に違約金がゼロになるのは、48~50ヶ月目である2024年6月~8月です。

また、工事費を分割払いして残債がある場合は、解約金が0円だとしても工事費が請求されます。

例えば、24ヶ月目に解約するとドコモ光の違約金は0円ですが、工事費を48ヶ月の分割払いにしている場合、残債の工事費24ヶ月分を支払う義務が生じます。

違約金負担や高額キャッシュバックのある他社に乗り換える

契約満了月まで解約を待てない場合は、違約金負担や高額キャッシュバックのある他社に乗り換え、実質無料でドコモ光を解約するのがおすすめです。

現在は多くのプロバイダが独自のキャンペーンを実施しており、乗り換えやすいように現在契約中の回線を実質無料で解約できるようなサポートを行っています。

ドコモ光の違約金は最大13,000円ですから、キャンペーンで13,000円以上の違約金負担を行っている他社回線に乗り換えれば、今すぐにでも実質無料でドコモ光を解約できますよ!

ドコモ光からの乗り換えを検討中の方は、【ドコモ光からのおすすめ乗り換え先】でおすすめのプロバイダを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

違約金負担を受けるには「解約証明書」が必要

キャンペーンによる違約金負担を受けるためには「解約証明書」が必要なので、以下の手順で入手しましょう。

➀解約月の料金明細を入手する

ドコモの解約証明書は、解約月の料金明細なので入手しましょう。

My docomoに表示された料金明細を印刷すれば、それを解約証明書として利用できます。

②印刷ができない場合は明細を書類で発行してもらう

印刷が難しい場合、Webから書面発行の申し込みを行えます。

約10日で希望する月の明細書が送付されるので、それを解約証明書に使いましょう。

③新しいプロバイダに解約証明書を提示する

新しいプロバイダに解約証明書を提示すると、キャンペーンが適用されます。

これだけで8,000円~13,000円の節約ができるので、必ず明細書をしておきましょう。

ドコモ光解約前に確認したい注意点

ドコモ光を解約する前に、いくつかの注意点を確認しましょう。

この結果、不都合が生じてしまうこともありますから、対処法について詳しくお伝えします。

ドコモ光セット割が適用されなくなる

ドコモスマホと一緒にドコモ光を利用していると、契約内容によっては「ドコモ光セット割」が適用されます。

最大で月額1,000円がドコモスマホの料金から割引されますが、ドコモ光を解約するとセット割が適用されなくなり、翌月以降のドコモスマホの料金が上がります。

他にドコモのセット割がきく光回線は、現段階で存在しないので、どの会社に乗り換えたとしてもドコモ光セット割の適用できません。

現在、ドコモ光セット割を使ってスマホ料金を安くしている場合は、注意しておきましょう。

解約月の料金は日割りにならない

ドコモ光では、解約月の料金を日割りにしておらず、月締めでの対応を行っています。

日割りの場合は月初めに解約するとお得ですが、ドコモの場合は1日に解約しても月末に解約しても、負担すべき金額は変わりません。

逆にいえば「慌てて解約する必要がない」ので、解約月の中で時間的に余裕がある日を見つけて、電話かドコモショップで解約を申し込みましょう。

ドコモ光は即日解約も可能なので、解約したいと思ったタイミングを逃すことがなく便利です。

ただし、月末は申し込みが込み合ってしまい、電話がつながりにくくなる場合があります。

ドコモショップも混雑が予想され、直前では来店予約を入れられない可能性が高くなるので、駆け込みの解約申請はできる限り避けましょう。

ドコモ光で発番した電話番号は残せない

ドコモ光を解約すると、ひかり電話も同時解約になるため、ドコモ光で発番した電話番号は解約後に使い続けることはできません。

もともとNTTで発番した電話番号であれば、ドコモ光を解約した後も継続して同じ番号を使えるので、心配はありません。

ドコモ光の関連サービスが使えなくなる

ドコモ光を契約すると、メールアドレスやブログなどの関連サービスを使えますが、解約と同時にこれらの関連サービスが使えなくなります。

月額料金を支払うと、これらのサービスを継続できる可能性があるため、継続を希望する場合は、契約しているプロバイダに問い合わせて対処法を確認しましょう。

例えば、So-netやGMOとくとくBBでは別途料金を支払うことでメールアドレスを残せますが、ドコモnetや楽天ブロードバンドなどをプロバイダにしている場合は、メールアドレスを残せません。

ドコモ光からのおすすめ乗り換え先

ドコモ光からのおすすめ乗り換え先としては、以下の回線がおすすめです。

インターネットは現代の生活で欠かせないものなので、回線が速くて料金が安く、ドコモ光の解約金も負担してくれるようなキャンペーンを用意しているプロバイダを選んで乗り換えましょう。

工事不要で事業者変更するなら光コラボがおすすめ

事業者変更をする場合、現在使用している回線をそのまま使って他の回線に乗り換えられます。

手間も工事費も必要がないので、手軽に素早く回線を乗り換えるなら光コラボがおすすめですよ。

特にドコモ以外のスマホを利用している場合は、以下の2つの回線に乗り換えるとよいでしょう。

ソフトバンクのセット割が受けられる「ソフトバンク光」

ソフトバンク光」には工事不要で乗り換え可能です。

日本全国で契約できる光コラボであり、「おうち割 光セット」を適用できるため、ソフトバンクユーザーには非常にお得な回線です。

また、違約金負担も行っており、ドコモ光でかかる違約金を事実上全額負担してくれることもメリットです。

ソフトバンク光の概要について、表でまとめてみました。

【ソフトバンク光の概要表】
使用回線 フレッツ光
対応エリア 日本全国
セット割 おうち割 光セット
違約金負担の有無 あり
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 3,800円
初期費用 契約事務手数 3,000円
工事費 24,000円
※実質無料
キャンペーン内容 ・最大36,000円のキャッシュバック
・回線工事費実質無料
・違約金、撤去工事費を10万円まで負担
・Wi-Fiルーターの無料レンタル
超高速プランの有無・内容 10ギガの高速通信に対応
※すべて税抜き

ソフトバンク光に乗り換える際のおすすめ窓口は「NEXT」です!

NEXTでは最大36,000円のキャッシュバックを用意しているほか、ソフトバンク公式の回線工事費の実質無料、違約金・撤去工事費を最大10万円まで負担などのキャンペーンも受けられます。

申し込みを行う際に振込先を指定可能で、開通から2~3ヶ月後にはキャッシュバックが自動的に振り込まれるので、もらい忘れてしまうこともありません。

オプション加入の義務もないので、余計なお金を使わずに契約できることもメリットです。

auのセット割が受けられて速度も安定「So-net光プラス」

sonet-hikari

So-net光プラスも工事不要で乗り換えができる回線の1つで、全国で契約できる光コラボ回線です。

「auスマートバリュー」の適用ができるため、auユーザーの方におすすめします。

光コラボは独自回線よりも通信速度が下がってしまいがちですが、So-net光プラスは光コラボの回線の中で速度が速いという評価が多いです。

So-net光プラスの概要を表にまとめました。

【So-net光プラスの概要票】
使用回線 フレッツ光
対応エリア 日本全国
セット割 auスマートバリュー
違約金負担の有無 あり
月額料金 戸建て 2,980円
マンション 1,980円
初期費用 契約事務手数 3,000円
工事費 24,000円
※実質無料
キャンペーン内容 ・2年間の月額料金割引
・回線工事費実質無料
・v6プラス対応ルーター永年無料
・無料訪問設定サポート
・セキュリティソフトが無料
超高速プランの有無・内容 10ギガの高速通信に対応
※すべて税抜き

So-net光プラスのおすすめ窓口は「So-net公式」です。

キャンペーンの割引は月額料金から差し引かれるので、もらい忘れがありません。

速度重視なら独自回線がおすすめ

独自回線には工事が必要ですが、フレッツ光回線を使用する光コラボよりも格段に速度が安定します。

速度を重視するなら、以下の回線がおすすめです。

  • NURO光
  • auひかり
  • 電力系回線

まず検討すべきは「NURO光」

nuro-sonet

速度重視の場合、最初に検討すべきなのは「NURO光」です。

他社回線の速度が1Gbpsであるのに対し、NURO光は倍の2Gbpsで通信することが可能なので、回線速度が一気に上がりますよ。

スマホとのセット割は、ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用できます。

ただし、対応エリアが限られているので注意しましょう。

【NURO光の概要表】
使用回線 独自回線
対応エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県
群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県
京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
セット割 おうち割 光セット
違約金負担の有無 なし
月額料金 戸建て 4,743円
※NURO光 マンションミニも同額
マンション 1,980円
初期費用 契約事務手数 3,000円
工事費 24,000円
※実質無料
キャンペーン内容 ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・So-net設定サポートサービスが無料
超高速プランの有無・内容 10Gbps/6Gbpsに対応
※すべて税抜き

NURO光のマンション向けプランには「マンションミニ」と「NURO光 for マンション」があります。

NURO光 for マンションでは、マンションに設置した回線を住民で共有するため、月額料金が1,900~2,500円(税抜き)にまで下がることが特徴的です。

NURO光の契約には「NURO光公式」からの申し込みがおすすめです。

高額なキャッシュバックや、高速無線LANルーターの無料レンタルなどの特典を受けられますよ。

auのセット割が受けられる「auひかり」

au-hikari

auひかりも独自回線を使用しており、基本的に全国に対応していますが、東海地方ではマンションプランしか契約できないというデメリットがあります。

こちらも概要を表で確認しましょう。

【auひかりの概要表】
使用回線 独自回線
対応エリア 日本全国
セット割 auスマートバリュー
違約金負担の有無 あり
月額料金 戸建て 5,100円
マンション 3,800円
初期費用 契約事務手数 3,000円
工事費 37,500円
※実質無料
キャンペーン内容 ・最大60,000円のキャッシュバック
・工事費実質無料
・初月の月額料金が無料
・他社違約金最大55,000円を負担
超高速プランの有無・内容 10ギガ・5ギガの超高速通信あり
※すべて税抜き

auひかりのおすすめの申込窓口は「フルコミット」です。

キャッシュバックの受け取り条件は難しい場合がありますが、フルコミットは面倒な申し込みが不要で、契約した翌月に振り込まれます。

電気もセットでお得な「電力系光回線」

電気もセットになるお得な回線として「電力系光回線」の選択もあります。

代表的な電力系光回線をリストアップするので、気になった各回線の詳細は、別の記事からご覧になってみてくださいね。

まとめ

ドコモ光を契約途中で解約すると、戸建て13,000円・マンション8,000円(税抜き)の違約金がかかります。

その他にも、工事費の残債がある場合は解約時に一括での支払いが必要となり、回線の撤去工事費やレンタル品の返送にもお金がかかる場合があるため、注意しましょう。

違約金を支払わずに解約するためには、契約から24~26ヶ月目の更新月に電話かドコモショップで解約を申し込む必要があります。

それ以外のタイミングでも、違約金を実質負担する回線や、高額なキャッシュバックを提供している回線に乗り換えれば、実質的に無料でドコモ光を解約することも可能です。

タイトルとURLをコピーしました