【2020年10月】ドコモ光1番お得なキャンペーン窓口を徹底比較!4つのチェックすべきポイントと注意点も解説!

ドコモ光 キャンペーン ドコモ光

ドコモ光を申し込むとき、「高額キャッシュバック!」や「dポイントプレゼント!」といった魅力的なキャンペーン窓口に心動かされている方も多いのでは。

ずばり、ドコモ光のキャンペーンをどこよりもお得に選ぶなら、代理店やプロバイダ窓口がもっともお得です。

なぜなら公式キャンペーンに加えて、窓口限定のキャンペーンも適用となるので、多くのキャンペーンが受け取れるからです。

2020年10月現在、ドコモ光を1番お得に申し込める窓口は代理店ネットナビです。

ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン
  • 20,000円翌月末振込
  • 有料オプションなし
  • 開通工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光セット割

ドコモ光のキャンペーンを比較するポイントや、注意点もくわしく解説していきます。 ドコモ光は申込窓口によってお得度が大きく変わるので、後悔せずにドコモ光を契約するために最後まで読んでみてくださいね。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

結論!ドコモ光のキャンペーンは代理店ネットナビからの申込みがオススメ!

ドコモ光はどの窓口から申込んでも、基本的に提供エリアや月額料金が変わりません。

提供エリア
全国
最大通信速度
1Gbps・10Gbps
初期費用
事務手数料:3,000円
開通工事費:戸建て 18,000円
マンション 15,000円
キャンペーンで無料!
月額料金
(1Gbpsプラン)
戸建て 5,200円~5,400円
マンション 4,000円~4,200円

しかし、キャッシュバック額などの特典はドコモ光の窓口によって異なりますよ。

また、ドコモ光のキャンペーンは公式が行っているものと、プロバイダなど申込窓口が独自に提供しているものがあります。

公式窓口代理店窓口プロバイダ窓口家電量販店
公式キャンペーン
窓口限定キャンペーン△ ※△ ※
※地域によって異なるため近くの窓口で確認しましょう

公式キャンペーンは基本、どこから申し込んでも適用となるため、必然的に公式から申し込むより、プロバイダや代理店を通して申し込んだ方がお得です。

それでは早速、2020年10月時点のドコモ光最新キャンペーン窓口をチェックしていきましょう。

窓口キャンペーン内容受け取り時期オプション申請方法
ネットナビ・20,000円CB
・2,000pt
翌月末なし申請書を郵送
GMOとくとくBB・最大20,000円CB
・2,000pt
5ヵ月後ありメールで手続き
ぷらら・15,000円CB
・最大10,000pt
5ヵ月後なしメールで手続き
DTI・最大20,000円CB
・最大2,000pt
7ヵ月後ありメールで手続き
Wiz・最大20,000円CB
・2,000pt
6ヵ月後ありメールで手続き
@nifty・最大20,000円CB
・最大2,000pt
1年後ありメールで手続き
OCN・20,000円CB
・2,000pt
3ヵ月後なしメールで手続き
とくこ
とくこ

他の窓口はオプションが必要だけど、ネットナビはオプション不要で必ず20,000円キャッシュバックがもらえるわ!

ずばり、1番お得なドコモ光のキャンペーン窓口は、代理店ネットナビからの申込みです!

代理店ネットナビからドコモ光を申込むと、公式特典とあわせて以下のキャンペーンが受けられますよ。

ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン
  • 20,000円翌月末振込
  • 有料オプションなし
  • 開通工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光セット割

【最新】ドコモ光の公式キャンペーンまとめ

ドコモ光をどこから申込んでも適用される公式キャンペーンについて、最新情報をまとめました!

こうた
こうた

工事費無料やスマホとのセット割など、気になる特典がいっぱい!

とくこ
とくこ

それぞれ、適用条件や申請は必要なのか、くわしく見ていくわよ!

開通工事費無料キャンペーン

光回線を契約すると、基本的に回線を自宅内に引き込む開通工事が必要です。

開通工事費は契約者が負担しますが、ドコモ光では2020年10月時点で開通工事費無料キャンペーンを行っていますよ。

ドコモ光通常工事費
  • 戸建て:18,000円→無料
  • マンション:15,000円→無料

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは新規で契約すれば、申請手続きなども不要で適用されます。ただし、ドコモ光の10ギガプランは工事費無料キャンペーンの適用外なので、気をつけましょう。

こうた
こうた

ドコモ光10ギガでも、工事費相当額(18,000円分)がdポイントで還元されるから、実質無料にはなるよ。

開通工事費に対するキャンペーンは他社回線も実施していますが、工事費自体が無料なのではなく、同額を月額料金から割り引く「実質無料」がほとんどです。

実質無料の場合は工事費の支払い期間内に解約すると、本来かかっていなかった工事費が清算されて請求されてしまいます。ドコモ光は1ギガプランの場合、そもそも工事費自体が無料なので安心ですよ。

dポイントプレゼントキャンペーン

各提携店舗などの支払いに使える「dポイント」がプレゼントされるキャンペーンも実施中です。

プレゼントされるポイント額は申込窓口によって異なり、ドコモ光公式からであれば新規最大10,000ポイント、転用5,000ポイントが付与されます。

dポイントは既存のdカードや新規で作成したdポイントクラブに、開通の翌々月に進呈されますよ。

dポイントは1ポイント1円換算で使用できるため、実質的に2,000円のキャッシュバックですが、ドコモ料金の支払いやポイント商品交換など、使えない用途もあるため注意しましょう。

ドコモ光セット割

ドコモ光と同時にドコモのスマホや携帯電話を利用すると、携帯電話料金が毎月1台あたり最大1,000円割引されます。

料金プラン 割引額/1台あたり
5Gギガホ
1,000円
ギガホ
1,000円
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB
1,000円
ステップ3:~5GB
1,000円
ステップ2:~3GB
500円
ステップ1:~1GB

ファミリー割引グループに登録している家族なら、同居の有無も関係なく最大20台まで割引が受けられますよ。

とくこ
とくこ

ドコモ光セット割は申請手続きも不要で、条件を満たせば自動適用されるのもうれしいわね。

ドコモ光のキャンペーン窓口でチェックすべきポイントは4つ!

ドコモ光の数あるキャンペーン窓口は、以下の4つのポイントを重視して選びましょう。

上記のポイントをしっかり確認しておかないと、キャッシュバック額が想定を下回ったり、そもそも貰えなかったりなどのトラブルの可能性があるので、ひとつひとつ理解しておきましょう。

適用条件をしっかり確かめよう

キャッシュバックなどのキャンペーンには、有料オプションの加入などの適用条件が定められています。

キャンペーンを重視して窓口を選ぶ際には、希望する特典を受けるための適用条件をしっかり確認しておきましょう。

ちなみに、オススメの窓口であるネットナビではキャッシュバックは有料オプションなどの契約は必要なく以下の点に注意すればいいだけです。

代理店ネットナビのキャッシュバック適用条件
  • お申込み受付の際担当オペレーターへ、キャッシュバック希望の旨を申告頂いた方。
  • お申込みされたサービスを特典受け取りまで最終利用された方。
  • ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに必要な申請を完了している方。

申請方法を確認しておこう

窓口によっては、キャッシュバックの申請方法を極端に難しく設定していることもあります。

下記のような申請方法の場合、契約者の申し込み忘れや不備、手続きが複雑で諦めるなどの理由でキャッシュバックが受け取れない危険性もありますよ。

要注意キャッシュバック手続き
  • 受取案内メールのタイミングが遅すぎる
  • 申請手続きの受付期間が短い
  • 手続きが書面とWebなど2か所以上にわかれる
こうた
こうた

申請手続きが面倒ではないかも、重要なチェックポイントだね!

受取時期を把握しておこう

キャッシュバックが受け取れるタイミングが、1年以上先の窓口もあります。

キャッシュバックの申請手続きも開通から期間が開いたタイミングに設定されていることが多く、手続きを忘れる可能性が高くなります。

また、申請用のメールが送られてくるわけではなく、自分から期日内に指定の操作を行わなくてはならないケースもあるため注意しましょう。

なるべく申請のタイミングが近く、すぐにキャッシュバックされる窓口の選択がおすすめです。

還元方法を理解しておこう

キャッシュバックが現金ではなく商品券や商品で還元される窓口もあります。

用途に困る形でのキャッシュバックを選んでしまうと無駄になってしまったり、換金で金額が減ってしまったりする可能性もあります。

現金で受け取りたい場合は「現金〇〇円キャッシュバック」と記載されている窓口から申し込むようにしましょう

ドコモ光のキャンペーン窓口から契約する流れ

ドコモ光の申し込みから開通、キャンペーンを受け取るまでの手順を紹介しましょう。

まずは自分が新規契約で申し込むのか、転用や事業者変更で申し込むのか理解しておいてくださいね。

新規契約・転用・事業者変更の違い
  • 現在インターネットを契約していない=新規契約
  • フレッツ光や光コラボ以外のインターネット回線を契約中=新規契約
  • フレッツ光から乗りかえる=転用
  • 他社光コラボから乗りかえる=事業者変更

大まかな流れは新規・転用・事業者変更ともに、同じです。

ただし、転用や事業者変更の方は申込み時にそれぞれ用意しなくてはいけないものがあるので、あわせて説明しますね。

1.ドコモ光のキャンペーン窓口から申込みをする

ドコモ光はもっとも自分にとってメリットを感じるキャンペーン窓口から、申込み手続きをしましょう。

今回はオプションが必要ない20,000円キャッシュバックが受け取れるネットナビをオススメしました。

ネットナビの場合、公式サイトの上部にある「Webからお申込みする」から手続きができます。

契約者情報(氏名・連絡先・住所)、ネットナビからの連絡希望日時を入力しましょう。

指定した日時にネットナビの担当から料金やキャンペーンなど説明の電話がきますので、その応答と同意を持って申し込みが確定します。

転用や事業者変更なら承諾番号を伝えよう!

転用または事業者変更でドコモ光を契約するなら、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」が必要です。

こうた
こうた

同じ回線を使うフレッツ光からの転用なら、工事不要で違約金も免除されるよ!

とくこ
とくこ

事業者変更もおうちにある回線がそのまま使えるわよ!光電話の番号も引き継げるから便利よね。

まずは、フレッツ光から転用をする際に必要な転用承諾番号の窓口を紹介しましょう。

フレッツ光の場合、お住まいのエリアが東日本か西日本かで窓口が異なるため注意してくださいね。

転用承諾番号の取得窓口
<NTT東日本で転用承諾番号を取得する場合> <NTT西日本で転用承諾番号を取得する場合>

他社光コラボからの事業者変更の場合は、現在契約中の光コラボ事業者の窓口へ問い合わせましょう。主要光コラボの事業者変更承諾番号受付窓口の一例を紹介します。

光コラボ事業者 事業者変更承諾番号 取得窓口 受付時間
ソフトバンク光
ソフトバンク光サポートセンター:0800-111-2009
10時~19時
So-net光
So-net事業者変更ダイヤル:0120-45-2522
9時~18時
ビッグローブ光
ビッグローブ光 事業者変更窓口:0120-907-505
9時~18時
OCN光
OCN光カスタマーズフロント:0120-506-506
10時~19時

また、転用承諾番号・事業者変更承諾番号は有効期限が取得から15日間です。期限が近い状態だと手続きができない場合もあるため、取得後はすぐにドコモ光に申し込みましょう。

2.ドコモ光の開通工事日を調整する

申し込み完了後数日で、ドコモ光の開通工事担当から工事日調整のための電話がかかってきます。

工事日として指定できるのは申込日から2週間〜1ヶ月ほど先です。目安として、開通工事が行われるまで戸建てなら1か月、マンションなら2週間ほど期間がありますよ。

通常の開通工事費はキャンペーンで無料ですが、土日祝日が工事日となる場合は追加費用3,000円が必要です。

工事は業者が訪問して引き込み工事を行うため、契約者は立ち会いの必要がありますから、在宅できる日時を指定しましょう。

ただし、転用や事業者変更の場合はすでにおうちに引き込まれているNTTの光回線をそのまま使えるので立会いは必要なく、NTT局内での切替え工事だけで完了しますよ。

また、開通工事が行われる場合は物件の壁などに穴をあけることもあるので、賃貸住宅や集合住宅は管理会社やオーナーに許可を取っておきましょう。

3.開通工事を行い、利用開始する

開通工事日に担当が訪問し、作業が行われます。開通工事は半日もかからずに完了しますよ。

開通工事が終わると、契約者自身がドコモ光の接続設定をしなくてはいけません。

4.キャンペーンの受取手続きも忘れずに!

ドコモ光が無事に開通したら、キャンペーンの申請手続きも忘れずに行いましょう。

ドコモ光は公式キャンペーンに対して申請手続きはとくに、必要ありません。契約先によって独自キャンペーンの申請手続きを行い、しっかりとキャッシュバックなどを受取ましょう。

ドコモ光のキャンペーンに関するQ&A

最後に、ドコモ光のキャンペーンについて多く寄せられる質問に答えていきましょう!

dポイントの使い道は?

ドコモ光の申込みでプレゼントされるdポイントは、ネット通販での支払いや全国のdポイント対応のお店でも使えます。

dポイント対応の店舗一例
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • すき家
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • モスバーガー
  • ドトール
  • AOKI
  • Joshin
  • TOWER RECORDS
  • 東急ハンズ
  • マツモトキヨシ など

ただし、ドコモ光の契約でもらえるdポイントには有効期限があるので、早めに使ってしまいましょう。

また、本来dポイントはドコモの利用料金の支払いにも使えますが、契約でプレゼントされたdポイントは対象外なので気をつけてくださいね。

ドコモ光10ギガのキャンペーン内容は?

ドコモ光で2020年6月からスタートした最大通信速度10Gbpsの10ギガプランでは、2020年10月時点で以下のキャンペーンを実施中です。

ドコモ光10ギガキャンペーン
  • 開通工事費相当額のdポイント(18,000pt)プレゼント
  • 新規契約または転用でdポイントプレゼントキャンペーン
  • 最大24か月毎月dポイントで1,600ptプレゼント
こうた
こうた

ただし、ドコモ光10ギガが提供されているのは、東京都の一部と大阪府大阪市、愛知県名古屋市だけだから注意だよ!

テレビオプション加入のキャンペーンはある?

専門チャンネルやビデオ作品などが視聴できる「ひかりTV for docomo」(2年割)の契約で、ドコモ光公式キャンペーンとして2,500ポイントのdポイントが進呈されます。

dポイントは、ドコモ光の開通日の翌々月中旬に受け取れますよ。

移転手続きに関するキャンペーンはある?

ドコモ光を利用中に引越しする場合は、インターネット契約の移転手続きができます。

ドコモ光の「お引越し受付フォーム」から申し込めば、dポイントがプレゼントされますよ。

ただし、ドコモ光の移転には新たな契約先での開通工事が必要です。開通工事費として、7,500円~18,000円がかかることも覚えておきましょう。

家電量販店やドコモショップのキャンペーンはお得じゃない?

ドコモ光はドコモショップや家電量販店など実店舗からも申込みができます。

スタッフに契約内容や開通までの流れを相談しながら契約できるので安心感はありますが、代理店やプロバイダなどインターネットからの申し込みができる窓口の方が、キャッシュバックなどキャンペーン内容が充実している傾向があります。

実店舗がある窓口は店舗の運営費やスタッフの人件費がかかるので、その分契約者へ還元できる利益が少なくなってしまうからです。

こうた
こうた

キャンペーンを重視したいなら、ドコモショップで気になることを聞いてきてからお得なインターネット窓口で申込みをしよう!

ドコモ光よりキャンペーンがお得な回線はある?

ドコモ光は開通工事費が無料でドコモユーザーもセット割が適用されるなど、キャンペーンは豊富です。

ただし、同じ光コラボでも代理店窓口のキャッシュバック額がドコモ光より高いソフトバンク光や、月額料金からの大幅割引が受けられるSo-net光など魅力的なキャンペーンを実施している事業者はあります。

また、ドコモ光や光コラボとは回線を共有しないauひかりやNURO光などの独立回線は、提供エリアが限られていますがキャンペーン面ではより充実している傾向がありますよ。

ドコモのスマホや携帯電話をお使いの方なら、セット割が利用できるのはドコモ光だけなので契約して損はありません。しかし、ドコモ以外のキャリアをお使いの方や、格安スマホユーザーは他社回線ともキャンペーンを比較してみてから決めましょう。

ドコモ光のキャンペーンについて問い合わせ先は?

ドコモ光の公式キャンペーンについて問い合わせたい場合は、ドコモインフォメーションセンターを利用しましょう。また、チャットやメールのほか、ドコモショップが近くにある方は来店して問い合わせられますよ。

ドコモ光問い合わせ窓口
  • ドコモインフォメーションセンター(受付時間:9時~20時)
    ドコモの携帯電話から:151
    上記以外:0120-800-000
  • チャットでの問い合わせ
  • メールでの問い合わせ
  • ドコモショップでの問い合わせ

また、窓口独自のキャンペーンについては、契約したプロバイダや代理店に問い合わせましょう。

まとめ

ドコモ光は代理店やプロバイダなどさまざまな窓口から申し込みできますが、2020年10月時点では代理店ネットナビのキャンペーンがオススメです。

ドコモ光の公式キャンペーンには申請手続きが不要ですが、キャッシュバックなどの窓口限定キャンペーンを受け取る際には申請手続きが必要なので、忘れずに行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました