ChatWiFiは本当におすすめ?実態と評判を徹底調査してわかった全知識 | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

ChatWiFiは本当におすすめ?実態と評判を徹底調査してわかった全知識

ポケット型WiFi

ChatWiFiは、ポケット型WiFiや、スマホに挿すSIMカードを提供している会社です。

プラン内容は以下のとおりで、大容量のポケット型WiFi・SIMを安い月額料金、かつ解約金なしで提供しているのが特徴です。

【ChatWiFiの料金プラン】

SIMだけプラン ルータープラン
月間データ量 50GB 20GB 20GB 200GB
月額料金 3,480円 2,300円 2,600円 4,928円
事務手数料 3,300円 3,300円
契約期間 なし なし
※価格はすべて税込
契約期間縛りなしで使える「Chat WiFi」

大容量使える◎ 毎月最大200GBまで使える!

  • 200GBの大容量が月額4,928円
  • いつでも解約可能◎
  • 最短即日発送可能◎
Chat WiFiの解説をみる
※記事内の解説へジャンプします

ただし、ChatWiFiのプランによっては他社のほうが安くなる、初期投資額が他社と比べて高額など、注意点もいくつかあります。

今回は、ChatWiFiにはどのようなメリット注意点があるのか、実際に使っている方の評判とあわせて、本当におすすめできるのはどんな人なのか詳しく解説します。

【法人向け光回線】おすすめはビッグローブ光!選び方ガイドも徹底解説!
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. ChatWiFiはこんなWiFi!
    1. 毎月たくさんデータを使える!
    2. どこにいてもつながりやすい!
    3. 縛りを気にせず契約できる!
    4. 大容量のSIMカードを安く契約できる!
  2. ChatWiFiの提供しているサービスは2種類
    1. ルータープラン
    2. SIMだけプラン
  3. ChatWiFiでポケット型WiFi・SIMカードを契約するメリット
    1. 毎月たっぷり200GB使える
    2. 大手キャリア回線に対応しているからつながりやすい
    3. 短期間の速度制限条件がない
    4. 最短即日発送される
    5. いつでも無料で解約できる
  4. ChatWiFiでポケット型WiFiを契約する際の注意点
    1. いずれのプランも他社のほうが安くなる
    2. 速度が平均値よりもやや遅い
    3. 初期投資額が高い
    4. 海外では利用ができない
    5. SIMカードには音声通話機能がない
    6. 端末は解約時に返送する必要がある
    7. サポート対応が不満という評判もある
  5. ChatWiFiでポケット型WiFi・SIMカードを申し込む手順
    1. モバイルルータープラン(ポケット型WiFi)の場合
    2. SIMカード(SIMプラン)の場合
  6. ChatWiFiを解約する手順
    1. 1.解約申請
    2. 2.端末返却
  7. ChatWiFi以外のおすすめポケット型WiFi
    1. 速度重視の人は「Broad WiMAX」
    2. データ量の上限を気にしたくない人は「hi-ho Let's WiFi」
    3. 毎月のデータ量が多めの人は「AiR-WiFi」
    4. データ利用が少量の人は「どこよりもWiFi」
  8. ChatWiFiについてのよくある質問
    1. ChatWiFiはどんな人におすすめ?
    2. ChatWiFiはすぐに借りられる?
    3. ChatWiFiを申し込む流れは?
    4. ChatWiFiはポケット型WiFiで1番お得?
  9. まとめ
  10. 情報参照元

ChatWiFiはこんなWiFi!

プランは、「SIMだけプラン」とポケット型WiFiがセットの「ルータープラン」の2種類があります。

それぞれのプランの料金プランは以下のとおりです。

【ChatWiFiの料金プラン】

SIMだけプラン ルータープラン
月間データ量 50GB 20GB 20GB 200GB
月額料金 3,480円 2,300円 2,600円 4,928円
事務手数料 3,300円 3,300円
契約期間 なし なし
※価格はすべて税込

ChatWiFiには次のような特徴があります。

上記の特徴にともない、ChatWiFiがおすすめできるのは以下のような人です。

  • 月間200GBの大容量データを使いたい人
  • 外出先で頻繁にネットを使いたい人
  • いつ解約するかわからない人
  • できるだけ料金を抑えたい人
  • WiMAXがつながりにくかった人

まずはChatWiFiの特徴について、詳しく解説していきましょう。

毎月たくさんデータを使える!

ChatWiFiのルータープラン200GBを選べば、大容量のデータを使えます

とくこ
とくこ

200GBあると、どんなことができるのかしら?

200GBのデータがあるとできることの目安は以下のとおりです。

【200GBでできることの目安】

月間200GBで
できること
1日当たり平均で
できること
YouTubeの高画質動画
視聴時間
約300時間 約10時間
LINEの音声通話時間 約8,000時間 約267時間
メールの送受信 約40万通 約13,333通

月に200GBもあれば、一般的なインターネット利用をする人のほとんどが満足できそうですね!

どこにいてもつながりやすい!

ChatWiFiは「クラウドWiFi」という種類の回線です。

クラウドWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線を使います

3大キャリアの回線のなかで、常にもっともつながりやすい回線を使えるため、どこにいてもつながりやすい点もメリットのひとつです。

WiMAXも全国に対応していますが、場所によってはつながりにくい場合があります。

こうた
こうた

地下やコンクリート造の建物の中、山間部がWiMAXが苦手な環境の代表だよ

WiMAXがエリア外で困った経験のある人、高速性能よりもつながりやすさを重視する人におすすめです。

縛りを気にせず契約できる!

ChatWiFiは契約期間に縛りがないため、いつ解約しても解約金が0円です。

ほかのポケット型WiFiでは、契約期間縛りがあり、契約更新月以外に解約すると高額の違約金が発生することが多いです。

違約金が発生するのは、例えば以下のポケット型WiFiです。

【ポケット型WiFiの契約期間と違約金】

回線名 契約期間 違約金
Broad WiMAX(5G) 2年 3,883円
THEWiFi(ライト) 2年 10,780円
Mugen WiFi 2年 1年未満:9,900円
2年未満:5,500円
3年目以降:0円
どこよりもWiFi 2年 9,500円
hi-ho Let's WiFi 2年 1年未満:19,800円
1年以上:10,450円
※価格はすべて税込

そのため、契約期間の縛りを気にせず契約できるというメリットもあります。

こうた
こうた

いつ解約するかわからない時や、短期間のみ使いたい時には特に便利だね!

大容量のSIMカードを安く契約できる!

ChatWiFiはルーター端末や、SIMカードがレンタル式です。

解約時に返却する代わりに、契約期間縛りがないのにもかかわらず、安く契約できます。

データ容量は大容量のうえ、つながりやすいので、できるだけ安く大容量のデータのポケット型WiFiを使いたい人におすすめです。

ただし、解約時にはルーター端末とSIMカードを返却する必要があるので、ご注意ください。

ChatWiFiの提供しているサービスは2種類

ChatWiFiには以下の2種類のサービスがあります

  • ルータープラン:手持ちの端末がない人や大容量データを使いたい人におすすめ
  • SIMだけプラン:手持ちの端末がある人やできるだけ安くしたい人におすすめ

それぞれのプランについてご説明します。

ルータープラン

ルータープランがおすすめなのは、以下のような人です。

  • モバイルルーターを持っていない人
  • 大容量のデータを使いたい人

ルータープランは、ルーター端末とSIMカードがセットになっているプランです。

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金がかかりません

解約時には、ルーター端末とSIMカードをそれぞれ返却する必要があります

【ルータープランの概要】

月間データ量 20GB 200GB
月額料金 2,600円 4,928円
事務手数料 3,300円
契約期間 なし
解約費用 なし
対応端末 U2s
FS030W
607HW
U2s
G3000
SIM紛失・故障水没時弁済金 5,500円
ルーター端末紛失時弁済金 27,500円
※価格はすべて税込

SIMだけプラン

SIMだけプランは以下のような人におすすめです。

  • 手持ちのモバイルルーターやスマホを使いたい人
  • できるだけ安く契約したい人

SIMだけプランは、SIMカードだけを契約でき、手持ちのポケット型WiFiやSIMフリースマホに挿入することで利用できるプランです。

こうた
こうた

SIMフリースマホは、キャリアで使っていたスマホのSIMロックを解除した端末のことだよ!

SIMだけプランはルータープランよりも月額料金が安くなります。

ルータープランと同様に、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金がかかりません。

解約時には、SIMカードを返却する必要があります

【SIMだけプランの概要】

月間データ量 50GB 20GB
月額料金 3,480円 2,300円
事務手数料 3,300円
契約期間 なし
解約費用 なし
SIM紛失・故障水没時弁済金 5,500円
※価格はすべて税込

ChatWiFiでポケット型WiFi・SIMカードを契約するメリット

ChatWiFiを選ぶと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、ChatWiFiのメリットについて徹底解説します。

毎月たっぷり200GB使える

200GBのルータープランを選べば、毎月たっぷり200GBのデータを使えます

外出先で頻繁にネットを使う人や、大容量のデータを使う人にぴったりです

では、月間200GBでなにができるのか、1日にどれくらい使えるのかの目安をみてみましょう。

【200GBでできることの目安】

月間200GBで
できること
1日当たり平均で
できること
YouTubeの高画質動画
視聴時間
約300時間 約10時間
LINEの音声通話時間 約8,000時間 約267時間
メールの送受信 約40万通 約1.3万通
とくこ(ビックリ)
とくこ(ビックリ)

動画が1日約10時間も視聴できるのね!

一か月に200GBのデータ量は、大容量で使えて安心ですね。

大手キャリア回線に対応しているからつながりやすい

ChatWiFiはクラウドSIMを利用したWiFiなので、3大キャリアの回線に対応しており、ポケット型WiFiとSIMカードのどちらもつながりやすいというメリットがあります。

WiMAXの場合、ビルのあいだや地下、建物のなか、山間部などでは障害物に邪魔されて電波が届きにくい場所がありました。

その点ChatWiFiは、どこでも快適にインターネットを使えますよ。

ルータープランで使えるルーター端末のスペック表は、以下のとおりです。

【ルーター端末のスペック表】

U2s FS030W 607HW G3000
最大ダウンロード速度 150Mbps 150Mbps 112.5Mbps 150Mbps
最大アップロード速度 50Mbps 50Mbps 37.5Mbps 50Mbps
バッテリー容量 3,500mAh 3,060mAh 1,500mAh 2800mAh
連続通信時間 13時間 20時間 5.5時間 8時間
サイズ W127mm×H65.7mm×D14.2mm W74.0mm×H74.0mm×D17.3mm W97mm×H58mm×D13.8mm W100.0mm×H70.0mm×D15mm
重さ 約151g 約128g 約81g 約150g
デバイスポート マイクロUSB マイクロUSB マイクロUSB マイクロUSB
同時接続台数 5台 15台 10台 5台

SIMだけプランのSIMカードはマルチSIMのため、SIMフリー端末に対応しています。

短期間の速度制限条件がない

「hi-ho Let’s WiFi」の「1日7GBまで」のように、一部のポケット型WiFiには短期間の速度制限条件があります。

しかし、ChatWiFiは1ヶ月で200GB以上通信を行わなければ速度制限にかかりません。

ちなみに、SIMだけプランおよびルータープランの20GBプランも同様に、月間のデータ容量を超えるまでは速度制限なしで利用できますよ。

こうた
こうた

でも、著しくネットワークを占有するレベルで大容量通信をした場合も速度制限になってしまうよ!
速度制限時は、概ね128kbpsの速度制限になるから注意しよう!

とくこ
とくこ

128kbpsはスマホの速度制限にかかったときくらいの速度よ!
サイトの閲覧も困難になってしまうから、気をつけましょうね!

短期間のデータ通信量・速度制限に縛られずに使いたい人は、ChatWiFiがおすすめです。

最短即日発送される

ChatWiFiは申し込んだあと、最短であれば即日発送してもらえます。

すぐにポケット型WiFiを使いたい場合にもおすすめですね。

ただし、在庫状況によってはスケジュール通りに発送できない場合もあるので、できれば余裕をもって申し込みましょう。

いつでも無料で解約できる

契約期間縛りがないため、いつでも無料で解約できます

契約期間を気にすることなく解約でき、短期間で解約することも可能です。

解約したい月の21日までに解約手続きが完了すれば、翌月の月額料金を支払わずに済みますよ

ChatWiFiでポケット型WiFiを契約する際の注意点

ChatWiFiには多くのメリットがありましたが、一方で注意点もあります。

いずれのプランも他社のほうが安くなる

ChatWiFiのもっともネックになる注意点が、いずれのプランの場合も他社のほうが安くなる点です。

まずは、データ量が20GBのポケット型WiFiをいくつかピックアップして、2年間の実質月額料金を比較してみましょう。

【データ量が20GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較】

回線名 契約期間 実質月額料金
(契約期間)
月額料金
どこよりもWiFi 2年 2,032円(2年) 1,900円
ゼウスWiFi 2年 2,022円(2年) 1〜5ヶ月目:980円
6ヶ月目以降:2,178円
MONSTERMOBILE 1年 2,113円(1年) 0~5ヶ月:1,590円
6ヶ月目以降:2,090円
Chat WiFi 2,812円(1年) 2,600円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年 2,299円(2年) 2,167円
※価格はすべて税込

この表をみてもわかるとおり、ほかにも実質料金が安いポケット型WiFiはいくつもあります。

また、ポケット型WiFiで月間200GB前後使える以下3社の実質料金を比較してみました。

【データ量が200GB程度のポケット型WiFiの実質月額料金比較】

回線名 データ容量 契約期間 実質月額料金
(契約期間)
月額料金
ChatWiFi 200GB 5,140円(1年) 4,928円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
200GB 2年 6,182円(2年) 6,050円
hi-ho Let's WiFi 210GB(1日7GB) 2年 4,033円(2年) 1年目:3,278円
2年目以降:4,730円
※価格はすべて税込

200GB帯をみてもやはり、ChatWiFiより安い他社があることがわかります。

料金重視の方は、他社を選んだほうがお得に利用できる可能性が高くなります

しかし、ChatWiFiは契約期間に縛りがありません。

hi-ho Let's WiFiだと最大19,800円の解約費用がかかるため、縛りのないインターネット回線をお探しであればお得といえるでしょう。

速度が平均値よりもやや遅い

ChatWiFiの通信速度は、他社のポケット型WiFiと比較すると速度がやや遅めです。

みんなのネット回線速度によると、各ポケット型WiFiの平均速度は以下のとおりです。

回線名 平均下り速度
(ダウンロード時の速度)
平均上り速度
(アップロード時の速度)
Chat WiFi 29.98Mbps 7.2Mbps
Chat WiFi-SIM 29.98Mbps 7.2Mbps
MugenWiFi 9.63Mbps 6.73Mbps
THEWiFi 26.93Mbps 10.16Mbps
クラウドWiFi 26.26Mbps 14.8Mbps
AiR-WiFi 25.68Mbps 14.07Mbps
ゼウスWiFi 16.96Mbps 10.48Mbps
WiMAX
(Galaxy5Gの場合)
75.68Mbps 14.99Mbps
どこよりもWiFi 20.38Mbps 11.48Mbps
hi-ho Let’s WiFi 19.85Mbps 9.26Mbps
※みんなのネット回線速度から引用

ちなみに、通信速度の目安としては、以下のとおりです。

  • 1Mbps:ネットサーフィン、メール送受信
  • 3Mbps:低画質のYouTube視聴、SNSへの画像投稿
  • 5Mbps:高画質のYouTube視聴
  • 10Mbps:SNSへの動画投稿・データ共有

上記のとおり10Mbpsあれば、動画視聴などが快適にできる速度といえるでしょう。

Chat WiFiはほかのポケット型WiFiよりもやや遅めですが、速度が速いとの評判も挙げられています。

時間帯等によっても速度は変化しますし、上記のように100Mbps以上を記録している口コミもあるため、一概に遅いとは限りません。

より速度が速いポケット型WiFiをお探しであれば、上記表のとおり実測値が速い「WiMAX」がおすすめですよ!

初期投資額が高い

ChatWiFiは手数料が高め、一部オプションは初回加入必須、初月日割りなしといった設定になっており、初期投資額が高くなっています。

オプションは以下のとおりです。

【オプション一覧】

オプション名 オプション内容 月額料金
Chatセキュリティ セキュリティソフト 550円(初月無料)
Chat補償 端末の補償 550円(初月加入必須)
Chat補償(SIMだけ) SIMカードの補償 330円(初月加入必須)
Chatバックアップ データのバックアップ 550円(初月無料・初月加入必須)
※価格は税込

ルータープランの場合、Chat補償とChatバックアップが初月加入必須です。

Chatバックアップは初月無料なので、オプション料金は初月最低550円かかります。

他ポケット型WiFiの、手数料・初月日割り有無・必須オプション有無について比較してみましょう。

【ポケット型WiFi初月料金比較】

回線名 事務手数料 初月日割り有無 必須オプション有無
Broad WiMAX 3,300円
AiR-WiFi 3,300円 × ×
ゼウスWiFi 3,300円 ×
ChatWiFi 3,300円 × ○(初月のみ)
THEWiFi 3,300円 ×
BIGLOBE WiMAX 3,300円 初月の月額料金は0円 ×
※価格はすべて税込

また、他回線のほとんどは初月の月額料金が日割りで計算されますが、ChatWiFiは契約初月から1ヶ月分の支払いが必要です。

オプションに関しては、ChatWiFiは初月のみ上記のとおり2つのオプションが必須のため、不要であれば翌月から解約しましょう

オプションは1ヶ月目の21日までに解約がおすすめ

初月に必須加入だったオプションは、途中で解約することができます。

では、具体的にいつ解約すればよいのでしょうか?

2ヶ月目から解約したい場合は、1ヶ月目の21日までに解約しましょう。

こうた
こうた

たとえば、4月に申し込んで5月からオプションを解約する場合、4月21日までにオプション解約申請をしないといけないよ!

オプションの解約は、ChatWiFi公式サイトの、お問い合わせフォームからできます。

海外では利用ができない

ChatWiFiでは、海外で利用することができません。

しかし、ChatWiFiと同じようにクラウドSIMを利用したほかのポケット型WiFiでは、海外でも面倒な手続き不要で使うことができるため、以下の表もぜひ参考にしてみてくださいね。

【海外で利用できるポケット型WiFi 料金比較】

回線名 海外利用料金
Mugen WiFi 1日1GB:1,320円~1,760円
THE WiFi 1日3GB:1,250円
hi-ho Let's WiFi 1日1GB:1,067円~1,837円
クラウドWiFi 1日1GB:770円~3,795円
AiR-WiFi 1日1GB:1,200円〜
イモトのWiFi 1日1GB:約2,000円(ヨーロッパの場合)
グローバルWiFi 無制限プラン:約2,000円~3,000円
※価格はすべて税込

SIMカードには音声通話機能がない

SIMカードは音声通話機能がない、データ通信専用のものです。

そのため、スマホにSIMカードを挿しても通常の音声通話はできません

とくこ
とくこ

通話するときは、LINEなど通話ができるアプリを使うといいわね!

また、SMSを使うと、5,000円の賠償金が請求される可能性がありますので、注意しましょう。

端末は解約時に返送する必要がある

解約時には、端末を返送する必要があります

返送先の住所と、返送時の注意点についてご説明します。

返送先

〒572-0858
大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201
株式会社LIBAROCUS Chat Wifi 宛

また、返送の際には、以下の点にも注意しましょう。

返送時の注意点
  • ルーター端末だけでなく、マニュアルなども含めてすべて返送する
  • 21日までに解約し、当月末までに返却しないと翌月1ヶ月分の月額料金がかかる
  • 追跡可能なレターパックやネコポスなどで返送する
  • 送料は契約者負担になる

サポート対応が不満という評判もある

サポート対応が不満という評判もあります。

一方で、オプション解約手続きが即日で終わった、というコメントもありました。

サポートについては、受付する方や時間帯・混雑具合によっても変わるため、口コミ情報などは参考程度に見ておくとよいでしょう。

ChatWiFiでポケット型WiFi・SIMカードを申し込む手順

ChatWiFiを申し込む手順を、ポケット型WiFiを使う「モバイルルータープラン」と、SIMカードのみである「SIMプラン」の両方についてご説明します。

モバイルルータープラン(ポケット型WiFi)の場合

ChatWiFiでモバイルルータープランを申し込む際の手順は以下のとおりです。

  1. Web申し込みをする
  2. 端末が届いたら利用開始

1.Web申し込みをする

ChatWiFi公式サイトの申し込みボタンを選び、申し込みます。

プラン選択では、ルータープランを選択しましょう。

免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類をアップロードする必要があるので、あらかじめ用意しておきましょう。

支払いに使用するクレジットカード情報も必要です。

2.端末が届いたら利用開始

申し込み後、端末が自宅に届きます。

端末の電源を入れたら、利用開始です。

SIMカード(SIMプラン)の場合

ChatWiFiでSIMカードのみのプランで申し込む際の手順は以下のとおりです。

  1. Web申し込みをする
  2. 端末が届いたらSIMカードを挿入して利用開始

1.Web申し込みをする

ChatWiFi公式サイトの申し込みボタンを選び、申し込みます。

プラン選択では、SIMだけプランを選択しましょう。

申し込み時に必要な書類は、上記のポケット型WiFiの場合と同じです。

2.端末が届いたらSIMカードを挿入して利用開始

申し込み後、SIMカードが自宅に届きます。

SIMカードを使いたい端末に挿入して、端末の電源を入れると、すぐに利用開始できます。

ChatWiFiを解約する手順

ChatWiFiを解約する手順をご説明しましょう。

1.解約申請

解約申請は、ChatWiFi公式サイトのお問い合わせフォームから可能です。

解約したい月の21日までに解約手続きが完了すれば、翌月の月額料金を支払わずに済みます。

こうた
こうた

4月いっぱいで解約する場合は、4月21日までに解約申請が必要だよ!

2.端末返却

以下の返送先に端末を返却します。

返送先

〒572-0858
大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201
株式会社LIBAROCUS Chat Wifi 宛

返却時の注意点は以下のとおりです。

返送時の注意点
  • ルーター端末だけでなく、マニュアルなども含めてすべて返送する
  • 21日までに解約し、当月末までに返却しないと翌月1ヶ月分の月額料金がかかる
  • 追跡可能なレターパックやネコポスなどで返送する
  • 送料は契約者負担になる

ChatWiFi以外のおすすめポケット型WiFi

ChatWiFiにはメリットもありますが多くの注意点もあるため、ほかのモバイル回線を検討したいという人もいるでしょう。

そこで、ChatWiFi以外におすすめのポケット型WiFiについてご紹介します。

速度重視の人は「Broad WiMAX」

通信速度重視でデータ無制限がよいなら、5G回線にも対応しているWiMAXがおすすめです。

【Broad WiMAXの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 WiMAX2+/au 5G/au4G LTE
スマホセット割 なし
契約期間 3年
データ容量 無制限(ギガ放題プラス) ※1
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目~:3,883円
3年間実質料金合計 140,602円
3年間実質月額料金 3,906円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・32,000円キャッシュバック または
他社違約金補填最大52,000円
※価格はすべて税込
※1:一定期間内に大量のデータ通信の利用があると、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性がある

WiMAXは利用できる端末のスペックがよく、ポケット型WiFiの中でも通信速度が速いです。

通信速度を求めるのであれば、WiMAXがよいでしょう

とくこ
とくこ

WiMAXはデータ容量が2022年2月から完全に使い放題になったからより使いやすくなったわよ!!

こうた
こうた

WiMAXには多くのプロバイダがあるから、実質料金ができるだけ安いプロバイダを選ぶといいよ!

回線を乗り換える方におすすめなのは、実質料金が安いほか、他社の解約違約金補填サービスがある「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXでは、他社回線の解約をした際に発生する違約金を最大52,000円まで還元してくれるなど、サポートが手厚いWiMAXです。

また、下記の表のとおり、Broad WiMAXは32,000円キャッシュバックなどキャンペーンも豊富で実質料金も最安です!

※他社の解約違約金補填サービスは、32,000円キャッシュバックとは併用できません。

【WiMAXの実質料金比較表】

Broad WiMAX GMOとくとくBB WiMAX カシモWiMAX ロゴ UQ WiMAX ロゴ BIGLOBEWiMAX ロゴ DTI WiMAX ヨドバシ WiMAX Yamada air mobile ロゴ エディオンネット ロゴ DIS mobile ロゴ BIC WiMAX ロゴ au ロゴ
契約期間 2年 2年 3年 3年 なし 1年 3年 なし 3年 なし なし なし 3年 なし なし
実質月額料金
(契約期間分)
3,906円 3,729円 4,462円 4,592円 4,405円 4,654円 4,248円 3,753円 4,996円 6,197円 6,197円 6,197円 5,124円 6,197円 6,854円
キャッシュバック額 32,000円 23,000円 5,000円 5,938円 2,000円 25,010円 10,000円
その他特典 ・月額料金割引
・指定回線への乗り換えで
契約解除料0円
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・端末代金0円
・指定回線への乗り換えで
契約解除料0円
・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引 ・月額料金割引

さらにBroad WiMAXでは、実際使ってみて速度や使用感に不満があった場合、指定された回線への乗り換えなら解約金が無料になるいつでも解約サポート」というサービスもありますよ!

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

データ量の上限を気にしたくない人は「hi-ho Let's WiFi」

より多くのデータ容量を使いたい人には、「hi-ho Let's WiFi」がおすすめです。

1日7GB、月間210GBの超大容量のデータを使えます。

そのため、外出先でもかなり頻繁にネットを使う、とにかく大容量のデータを使いたいという方におすすめです。

210GBでできることをまとめましたので、自分に合ったデータ量なのかを確かめてみましょう。

  • YouTubeの高画質動画の視聴:約315時間
  • LINEの音声通話:約8,400時間
  • メールの送受信:約42万通

【hi-ho Let's WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
スマホセット割 なし
契約期間 2年
データ容量 210GB(1日7GB)
初期費用 事務手数料 0円
端末代金 0円
月額料金(通常プラン 210GB 1日7GB) 1~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目~:4,730円
2年間実質料金合計 100,826円
2年間実質月額料金 4,033円
キャンペーン内容 ・Let’sお試しキャンペーンで30日間返金保証
・端末代金・事務手数料0円
※価格はすべて税込

また、いまなら「Let’sお試しキャンペーン」を実施しています。

キャンペーン申し込み不要で、12ヶ月間は月額3,278円でご利用できますよ。

200GBプランを提供しているクラウドSIM系ポケット型WiFiの料金を比較してみます。

【データ量が200GB程度のポケット型WiFiの実質月額料金比較 】

回線名 データ容量 契約期間 実質月額料金(契約期間) 月額料金
hi-ho Let's WiFi 210GB(1日7GB) 2年 4,033円(2年) 1年目目:3,278円
2年目~:4,730円
ChatWiFi 200GB 5,140円(1年) 4,928円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
200GB 2年 6,182円(2年) 6,050円
※価格はすべて税込

実質料金を比較すると「hi-ho Let's WiFi」がもっとも安く、次いで「どこよりもWiFi」が安くなっています。

ただ、「hi-ho Let's WiFi」は1日7GBまでの上限があるので、1日の上限を気にしたくないなら「ChatWiFi」がおすすめです。

毎月のデータ量が多めの人は「AiR-WiFi」

毎月のデータ量がそこそこ多めの人は、月間データ量が100GBの「AiR-WiFi」がおすすめです。

100GBあれば、なにができるのかをまとめましたので、自分に合ったデータ量なのかを参考にしてみましょう。

  • YouTubeの高画質動画の視聴:約150時間
  • LINEの音声通話:約4,000時間
  • メールの送受信:約20万通

【AiR-WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
スマホセット割 なし
契約期間 なし
データ容量 100GB
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 3,608円
1年間実質料金合計 50,204円
1年間実質月額料金 3,862円
キャンペーン内容 端末代金0円
※価格はすべて税込

AiR-WiFiは、月間100GBの大容量データを使えるポケット型WiFiです。

他社の100GBプランと比較してどれくらい安いのかを比較してみましょう。

【データ量が100GB程度のポケット型WiFiの実質月額料金比較】

回線名 データ容量 契約期間 実質月額料金(契約期間) 月額料金
THE WiFi 100GB 2年 3,304円(2年) 1~4ヶ月目:0円
5ヶ月目以降:3,828円
Mugen WiFi 100GB 2年 3,170円(2年) 3,438円
クラウドWiFi 100GB 3,972円(1年) 3,718円
AiR-WiFi 100GB 3,862円(1年) 3,608円
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,221円(2年) 1〜9ヶ月目:1,980円
10ヶ月目以降:3,828円
※価格はすべて税込

上記の表を見ると、THE WiFiの実質料金がもっとも安いです。

ただし、THE WiFiには2年間の契約期間があり、2年以内に解約すると10,780円の違約金がかかってしまいます。

つまり、契約期間を気にせず使いたいならいつ解約しても違約金がかからないAiR-WiFiがおすすめです。

とくこ
とくこ

短期間だけ使いたい、いつ解約するかわからない場合も、安心して利用できるわね!

契約期間の縛りがないプランであるにもかかわらず、ほかの同じ100GBポケット型WiFiと比べても月額料金が変わらないのもうれしいですね。

データ利用が少量の人は「どこよりもWiFi」

データ量が少量の方は、20GBのポケット型WiFiで最安の「どこよりもWiFi」がおすすめです。

下記に20GBあればなにができるのかをまとめました。

自分に合ったデータ量なのかを参考にしてみましょう。

  • YouTubeの高画質動画の視聴:約30時間
  • LINEの音声通話:約800時間
  • メールの送受信:約4万通

【どこよりもWiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
スマホセット割 なし
契約期間 2年
データ容量 20GB
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 ~5GB:900円
~20GB:1,900円
~50GB:2,900円
50GB以上:3,400円
2年間実質料金合計
(20GB利用時)
50,800円
2年間実質月額料金
(20GB利用時)
2,032円
キャンペーン内容 端末代金0円
※価格はすべて税込

どこよりもWiFiは20GBのポケット型WiFiのなかでもっとも安いため、20GBのデータ量でじゅうぶんであればおすすめです。

同じ20GBプランを提供する会社同士で料金を比較していきます。

【データ量が20GB程度のポケット型WiFiの実質月額料金比較】

回線名 契約期間 実質月額
(契約期間)
月額料金
どこよりもWiFi 2年 2,032円(2年) 1,900円
MONSTER
MOBILE
1年 2,113円(1年) 0~5ヶ月目:1,590円
6ヶ月目以降:2,090円
Chat WiFi 2,812円(1年) 2,600円
ゼウスWiFi 2年 2,022円(2年) 1〜5ヶ月目:980円
6ヶ月目以降:2,178円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年 2,299円(2年) 2,167円
※価格はすべて税込

この表を見ると、どこよりもWiFiは20GBのポケット型WiFiのなかでもっとも安いことがわかります。

なお、どこよりもWiFiは使ったデータ容量に合わせて月料料金が変化する「段階定額制」で、20GBを超えても速度制限にならずに利用できるため、月々どのくらいの容量を使うかわからない場合も便利です。

また、月額料金が500円高くなりますが、契約期間のないプランも選べるため、短期での契約やいつまで使うかわからない場合にもおすすめですよ。

ChatWiFiについてのよくある質問

ChatWiFiに関する、よくある質問についてご説明します。

ChatWiFiはどんな人におすすめ?

以下のような人におすすめです。

  • 月間200GBの大容量データを使いたい人
  • 外出先で頻繁にネットを使いたい人
  • いつ解約するかわからない人
  • できるだけ料金を抑えたい人
  • WiMAXがつながりにくかった人

※記事内の「ChatWiFiはこんなWiFi!」で、ChatWiFiの詳しい解説をしています。

ChatWiFiはすぐに借りられる?

最短で即日発送されます。
なお、状況によっては時間がかかる場合もありますので、注意しましょう。

※詳しくは、記事内のChatWiFiのメリット「最短即日発送される」で解説しています。

ChatWiFiを申し込む流れは?

ChatWiFi公式サイトの、申し込みフォームから申し込むだけで完了します。

※詳しくは、記事内の「ChatWiFiでポケット型WiFi・SIMカードを申し込む手順」で解説しています。

ChatWiFiはポケット型WiFiで1番お得?

月間データ容量ごとに、もっともお得なポケット型WiFiは以下のように異なります。

※タップで、記事内の各ポケット型WiFiの解説へジャンプします。

しかしChatWiFiには契約期間が定められていないため、早期解約を検討している人にはおすすめといえるでしょう。

まとめ

この記事では、ChatWiFiのプラン概要や、メリット・注意点、おすすめの他ポケット回線や手続き方法についてご説明しました。

ChatWiFiは次のような人におすすめです。

  • 月間200GBの大容量データを使いたい人
  • 外出先で頻繁にネットを使いたい人
  • いつ解約するかわからない人
  • できるだけ料金を抑えたい人
  • WiMAXがつながりにくかった人

ChatWiFiのメリットは以下のとおりです。

  • 毎月たっぷり200GB使える
  • 大手キャリア回線に対応しているからつながりやすい
  • 速度のよい評判が多い
  • 短期間の速度制限条件がない
  • 最短即日発送される
  • いつでも無料で解約できる

一方で、以下のような注意点もあります。

  • いずれのプランも他社のほうが安くなる
  • 初期投資額が高い
  • 海外での利用料金が高い
  • SIMカードには音声通話機能がない
  • 端末は解約時に返送する必要がある
  • SMSを使うと賠償金が請求される可能性がある
  • サポート対応が不満という評判もある

契約期間の縛りがなく、月間200GBもの大容量を使いたい方にはピッタリのWiFiですよ!

ChatWiFiはこんな人にオススメ!エリア・速度・料金・サービスに関する評判は?
ChatWiFiは安く大容量SIMやモバイルルーターをレンタルできますが、実際に利用しているユーザーの声も気になりますね。速度やエリア、料金など評判とあわせて、ChatWiFiの特徴を紐解いていきますよ。

情報参照元

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました