ドコモ光の悪い評判って本当?口コミに振り回されない全知識を徹底解説!

ドコモ光の悪い評判って本当?口コミに振り回されない全知識を徹底解説! ドコモ光

ドコモ光を検討する時には料金や速度はもちろん、実際の評判が気になりますよね。

結論からいうと、評判からみてもドコモ光はドコモユーザーにオススメな光回線といえます

ドコモ光にはいい評判も悪い評判もありますが、悪い評判にはそう思ってしまう理由や対処法があり、デメリットとは言い切れません

悪い評判の理由や対処法は本記事で説明しているので参考にしてみてくださいね。

またドコモ光を申し込む場合は代理店ネットナビを選ぶと、オプション不要で20,000円のキャッシュバックが受け取れるためオススメで、プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶとサービス内容も充実していてお得ですよ!

※オプション不要の条件は当サイトから申し込みの場合

ドコモユーザーにはドコモ光がオススメですが、他キャリアのスマホを利用している場合は所持キャリアで光回線を選ぶとお得です。

本記事ではキャリア別のオススメ光回線も解説しているのでぜひみてみてくださいね!



ドコモ光はドコモユーザーにオススメできる回線!悪い評判は誤解が多い!

ドコモ光のロゴ

光回線を検討する時に気になる評判ですが、ドコモ光の評判を調べるとやはりいい評判も悪い評判も両方あります

賛否両論な評判をみるとどちらの評判が正しいのか、ドコモ光は契約していい光回線なのか迷ってしまいますが、悪い評判は誤解や対処できることが多く、ドコモユーザーには問題なくオススメできる光回線と言えます

まずはドコモ光の評判を調べた結果出てきたいい評判と悪い・気になる評判をみてみましょう。

ドコモ光のいい評判

  • 速度が速い
  • ドコモのスマホとのセット割がお得
  • サポート対応がいい




速度や料金に関して相反する評判もあり、どちらの評判が正しいか難しく感じますね。

本記事では悪い・気になる評判について一つずつチェックし、対処法をご紹介します!

そもそもドコモ光とは?基本情報をチェック!

まずはドコモ光の基本情報をチェックしておきましょう。

ドコモ光はNTTドコモが提供している光回線のことで、フレッツ光の光回線を利用する光コラボレーション(以下、光コラボ)の一つなので全国で利用でき、ドコモのスマホとのセット割で月々のスマホ料金が安くなるのが特長です

以下にドコモ光の基本情報をまとめました。

提供エリア 全国
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 4,000円
最大通信速度 1Gbps
実質平均速度
(ダウンロード)
203.95Mbps
スマホセット割 ドコモ
ギガホ・ギガライト:最大1,000円割引
ウルトラシェアパック:最大3,500円割引

※すべて税抜き価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

またドコモ光を申し込む場合は、キャッシュバックがお得な窓口を選ぶのがオススメです。

オススメの申込窓口の代理店ネットナビ」は、リンク先からの申し込み限定でオプション不要で20,000円のキャッシュバックが受け取れます

※オプション不要の条件は当サイトから申し込みの場合

お得な申込窓口については後ほど「ドコモ光は代理店ネットナビからの申し込みでキャッシュバックがお得!」の項目で詳しくご紹介しますね!

ドコモ光のこの評判は本当?気になる口コミ4つを徹底解説!

ドコモ光の評判で気になる4つの口コミをピックアップしました。

いい評判でもあった速度や料金が悪い評判にも上がっているため、実際のところどうなのか気になりますよね。

気になる4つの評判について、実際に他の光回線と比較したり一つずつ確認しながら解説していきます!

ドコモ光は速度が遅い?

ドコモ光の速度が遅いという評判がありました。


実際にドコモ光の速度が遅いのか、他社の光回線の平均速度を比較してみましょう

光回線 回線種類 平均速度(下り) 平均速度(上り)
フレッツ光 フレッツ光 206.57Mbps 186.5Mbps
ドコモ光 光コラボ(フレッツ光) 260.55Mbps 215.77Mbps
ソフトバンク光 226.35Mbps 167.73Mbps
So-net光プラス 239.2Mbps 191.86Mbps
NURO光 独自回線 428.22Mbps 423.43Mbps
auひかり 350.83Mbps 313.8Mbps

※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

ドコモ光は光コラボ回線のためフレッツ光と同じ回線を利用しています。

実際の平均速度の比較をみても、ドコモ光だけ特別遅いことはなく他社光回線と近い数値を出していることがわかりますね。

NURO光やauひかりについては独自で回線を用意している光回線なので、フレッツ光の回線を利用している光コラボ回線と比較すると利用者も少なく、速度が出やすい環境なので速い数値が出ています。

このようにドコモ光は他社光回線と比較しても遜色ない速度を出していますが、光コラボ回線のため夜間など利用者が多い時間帯は回線が混雑したり、利用するプロバイダが高速通信に対応していなかったりと、遅く感じることがあったのでしょう

ただ、速度の遅さについては以下の3つの方法で解決できます

速度が遅いという評判は…

他社光回線と比べても速度は変わらない

この3つを行えば快適な速度でドコモ光を利用できますよ!

プロバイダ?v6プラスって?聞き慣れない単語かもしれませんが、あわせて解説していくので安心して見ていってくださいね。

通信速度が速いプロバイダを選ぶ

ドコモ光を快適な通信速度で利用するには、速度が早いプロバイダを選ぶことが重要です

プロバイダとは「インターネットを繋いでくれる接続事業者」のことで、インターネットを利用するには、インターネット回線を提供する回線事業者と、プロバイダと呼ばれる接続事業者の両方を契約しないと使えません

光回線の中にはプロバイダ一体型で選べないこともありますが、ドコモ光はプロバイダを24社から選択可能で、プロバイダごとにサービス内容や通信速度が変わります

プロバイダが24社から選べるといっても迷ってしまいますが、オススメは「GMOとくとくBB」です

GMOとくとくBBなら通信速度が早いv6プラスが利用できるうえに、高性能WiFiルーターも無料でレンタルできるなどサービスも充実しており、ドコモ光でもっともオススメできるプロバイダといえます!

プロバイダ選びについては後ほど「ドコモ光はプロバイダ選びが重要!オススメは「GMOとくとくBB」!」の項目で詳しくご紹介するので見てみてくださいね!

v6プラスを利用する

ドコモ光を速く快適に利用するにはv6プラスが利用できるプロバイダを選ぶことが大切です

v6プラスとはIPv6接続が可能になる接続方法のことで、夜間など混雑する時間帯でも空いている道を通って接続できるようになるため、速い速度で快適にインターネット通信が行えます。

ただしすべてのプロバイダがv6プラスを利用できるわけではないため、v6プラスに対応したプロバイダを選ぶ必要があります。

v6プラスに対応したルーターを使う

v6プラスを使えるプロバイダを選んでも、利用するルーターがv6プラスに対応していないと実際に使うことはできません。

そのため、v6プラスに対応したルーターを用意し合わせて使うことが大切です

ただどのルーターが対応しているか、どの機種が最適か選ぶのは大変ですよね。

その点GMOとくとくBBではv6プラスに対応したルーターを無料でレンタルできるのでオススメですよ!

ドコモ光は料金が高い?

ドコモ光の料金が高いという評判についてみていきます。


まずは他社光回線とドコモ光の月額料金を比較してみましょう

光回線 戸建て月額 マンション月額
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円
NURO光 4,743円 1,900円〜
So-net光プラス 3,480円
25ヶ月以降:5,580円
2,480円
25ヶ月以降:4,480円

ドコモ光の月額料金は他社光回線と比較して特別高いことはありません

しかし、ドコモ光は月額料金の割引がほぼなく毎月の支払額が変わらないため、高いと感じた評判があると推測できます

料金について注目すべき点は、ドコモのスマホとのセット割が他社に比べて割引額が大きいため、セット割を適用すると毎月のスマホ代が抑えられお得です!

ただドコモのスマホを利用していない場合は割引がなく、ドコモ光以外の光回線を検討する方がお得なため、利用しているスマホとのセット割のある光回線を選ぶといいですね。

料金が高いという評判は…

他社と比較しても特別高いわけではないが、月額割引が少ないことが評判の原因

ただしスマホとのセット割は他社と比較しても割引額が大きい!
ドコモユーザーにはお得な光回線!

自分にあった光回線の選び方については後ほど「ドコモを使っていないなら他の光回線も検討しよう!」の項目でご紹介します!

ドコモ光セット割は月額最大3,500円も割引!

ドコモ光はドコモのスマホを利用していれば「ドコモ光セット割」が適用でき、毎月のスマホ料金を安くできます

ドコモ光セット割は他社光回線のセット割と比べても割引額が大きく、ドコモのギガプランなら月額最大1,000円割引、カケホーダイ&パケあえるなら最大3,500円も割引されます

ソフトバンクやauのセット割では最大1,000円割引のため、プランによって最大3,500円割引になるドコモのセット割はお得なのがわかりますね。

プランごとの割引額は以下のとおりです。


【ギガプラン】

料金プラン ドコモ光セット割 割引額
5Gギガホ -1,000円
ギガホ -1,000円
5Gギガライト/ギガライト ステップ4(~7GB) -1,000円
ステップ3(~5GB) -1,000円
ステップ2(~3GB) -500円
ステップ1(~1GB)


【カケホーダイ&パケあえる】

パケットパック ドコモ光セット割 割引額
ウルトラシェアパック100 -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
ベーシックシェアパック ステップ4(~30GB) -1,800円
ステップ3(~15GB) -1,800円
ステップ2(~10GB) -1,200円
ステップ1(~5GB) -800円
ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
ベーシックパック ステップ4(~20GB) -800円
ステップ3(~5GB) -800円
ステップ2(~3GB) -200円
ステップ1(~1GB) -100円

※すべて税抜き価格

ドコモ光は工事まで時間がかかる?

続いてドコモ光の工事に時間がかかるという評判についてみていきましょう。



実は工事に時間がかかるのはドコモ光に限ったことではなく、平均して1ヶ月はかかることがあります

とくに引越しや昨今のリモートワークの増加で固定回線を検討する人が増えたりと、需要の多い時期は混雑するため工事日も遅くなりがちです。

以下はドコモ光以外の光回線で工事日の遅さを伝えている評判です。




工事が遅いことに対する対処法は、余裕を持って連絡することと、万が一連絡漏れが起こっている可能性を考えて、連絡が遅いと思ったら自ら問い合わせしてみることです。

工事が遅いという評判は…

他社も同じくらい遅い、光回線の工事は一般的に時間がかかる

解決方法は…

  • 余裕を持って予定をたてる
  • 進捗状況をチェックする

地道な対処法ですが光回線の工事は時間がかかってしまうので、まずは開通を急ぐ状況にならないよう余裕を持ってスケジュールをたてることを第一にしましょう!

今ならドコモ光開通工事費無料キャンペーンが開催中!

ドコモ光は2020年11月現在、開通工事費が無料になるキャンペーンを開催しています

新規で契約するときに初期費用が高くなる理由の一つが開通工事費なので、キャンペーンで無料になるのは嬉しいですね!

開通工事費無料キャンペーンについては「ドコモ光新規工事料無料特典」の項目で詳しくご紹介します。

ドコモ光はどのプロバイダがいいかわからない!

ドコモ光のプロバイダについて、どこを選ぶといいかわからないという評判をみてみましょう。



ドコモ光はプロバイダが24社から選べるためどこを選ぶべきか迷いやすく、検討に時間がかかってしまうので大変ですよね。

プロバイダ選びで重要なポイントは「速度」「料金」「v6プラス」「ルーターレンタル」の4点が適しているかチェックすることです!

なかでもオススメはGMOとくとくBBで、速い速度が期待でき、タイプAのプロバイダなので料金も安く、v6プラスも標準で利用できるうえにv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます

プロバイダがどこがいいかわからないという評判は…

GMOとくとくBBがオススメ!

  • 速度が速い
  • v6プラスが使える
  • 高性能ルーターが無料レンタルできる

のちほど「ドコモ光はプロバイダ選びが重要!オススメは「GMOとくとくBB」!」の項目でプロバイダ各社の比較をしながら詳しくご紹介しますね!

ドコモ光は代理店ネットナビからの申し込みでキャッシュバックがお得!

ドコモ光を契約する場合はキャッシュバックがお得な窓口から申し込みましょう!

オススメの申込窓口は「代理店ネットナビ」で、リンク先限定でオプション不要で20,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れます

以下はキャッシュバックのある申込窓口を比較した表です。

申込窓口 キャッシュバック額 受取条件 受け取り方法 受け取り時期
ネットナビ 20,000円 なし 口座へ振込 最短翌月
Wiz 最大20,000円 あり
即日申込が条件
口座へ振込 6ヶ月後
GMOとくとくBB 最大20,000円 あり
オプション申込
口座へ振込 開通4ヶ月後に
手続きした翌月末
@nifty 最大20,000円 あり
オプション申込
口座へ振込 12ヶ月後
ぷらら 15,000円 なし 口座へ振込 開通4ヶ月後に
手続きした翌月末
ドコモ光公式 10,000dポイント
家電量販店 お店による
ドコモショップ お店による

ネットナビの20,000円キャッシュバックど同額の窓口もありますが、別途オプションの加入が必要だったり振込が遅かったりと条件が厳しいものが多いです。

その点ネットナビは以下のサイトから申し込むだけでオプション不要で最短翌月に20,000円のキャッシュバックなので簡単でお得なのがわかりますね!

※オプション不要の条件は当サイトから申し込みの場合

【2020年11月】ドコモ光公式のキャンペーン情報!

ドコモ光は代理店など公式窓口以外から申し込んだ場合でも、ドコモ光の公式キャンペーンが適用できます

公式キャンペーンがどこから申し込んでも適用になるため、キャッシュバックなど独自のキャンペーンを行っている代理店窓口などから申し込んで両方のキャンペーンを適用させるとお得ですね。

ここではドコモ光の公式キャンペーンについてご紹介します。

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光は現在、ドコモ光1ギガを申し込むと新規工事費が無料になるキャンペーンを行っています

新規工事費は通常戸建ての場合19,800円、マンションの場合16,500円が必要なため、キャンペーンで無料になるのは嬉しいですね!

ただし、光電話を利用する場合のオプション工事費や、新規契約の契約事務手数料3,000円、土日祝日に工事した場合の追加の工事費については無料キャンペーンの対象外なので注意しましょう。

ドコモ光 10ギガお申込み特典

ドコモ光は「ドコモ光 10ギガ」という最大通信速度が10Gbpsの大容量通信可能になるプランをエリア限定で提供していますが、新規の申込でdポイントを合計76,400ポイント貰えるキャンペーンを行っています

ドコモ光 10ギガは現状東京都の一部と大阪府大阪市、愛知県名古屋市のみ利用可能でエリアが狭いですが、利用できるなら最大通信速度も速いため検討してもいいですね!

ただし本キャンペーンについては新規申込が対象で、ドコモ光 1ギガからのプラン変更は対象にならず、また2年間の継続利用が条件になるので覚えておきましょう。

dポイントプレゼント特典

ドコモ光dポイントプレゼント

ドコモ光dポイントプレゼント特典はドコモショップから申し込んだ場合適用になる特典ですが、ドコモ光 1ギガを申し込むと、新規または事業者変更で10,000pt、転用で5,000ptの期間・用途限定dポイントが貰えます

付与されたdポイントはお店やオンラインストアに使えるのはもちろん、d払いにも使えるため実質10,000円がキャッシュバックになるキャンペーンです。

ただし付与されるdポイントは期間・用途限定ポイントで使用できる期間が決まっているので、貰ったら早めに使うようにしましょう!

光★複数割

離れて暮らす家族もドコモ光に加入すると、2回線目以降のシェアパックの料金が300円割引になるキャンペーンです

同一シェアグループ内でドコモ光を複数契約することが条件のため、ドコモ光セット割も併用できます

家族みんなでドコモのシェアグループに入っている場合、実家がドコモ光に加入していて、離れて一人暮らしをしている子どももドコモ光に加入すれば、シェアグループの料金が割引になるということです。

ドコモ光はドコモユーザーにオススメできる光回線ですが、家族みんなでドコモを利用していてシェアグループに入っているなら、離れて暮らす家族も一緒にドコモ光に入るとお得ですね。

ドコモ光期間限定割引

ドコモ光期間限定割引は、旧料金プランやデータSパックを契約している場合にドコモ光の月額料金が12ヶ月500円割引になるキャンペーンです

対象となるXi総合プランやFOMA総合プランなどの旧料金プランと、データSパックについては2020年11月現在新規申込が終了していますが、以前に該当プランを契約し、現在も利用中の場合はドコモ光期間限定割引の対象になるのでお得ですよ!

ずっと前にドコモを契約してそのままという方は、お得にドコモ光が契約できるかもしれないので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモ光はプロバイダ選びが重要!オススメは「GMOとくとくBB」!

ドコモ光はプロバイダが24社から選べますが、なかでもオススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」です

GMOとくとくBBのメリットは以下の4つです。

以下はプロバイダを比較した表です。

タイプ 名称 v6プラス対応 WiFiルーター
無料レンタル
セキュリティソフト ルーター性能
(最大通信速度)
タイプA ドコモnet ×
12か月間無料
ぷらら
24か月間無料

最大通信速度
1300Mbps
GMOとくとくBB
12か月間無料

最大通信速度
1733Mbps
@nifty
12か月間無料

867Mbps
DTI
12か月間無料

867Mbps
ANDLINE
12か月間無料

(※1)
BIGLOBE
12か月間無料

867Mbps
SIS
永年無料

867Mbps
hi-ho ×
12か月間無料

867Mbps
ic-net
永年無料

867Mbps
Tigers-net.com
永年無料

866Mbps
エディオンネット × × ×
SYNAPSE × ×
BB.exciteコネクト ×
36か月間無料
楽天ブロードバンド × ×
TiKiTiKi × ×
@ネスク × × ×
01光コアラ × ×
タイプ 名称 v6プラス対応 WiFiルーター
無料レンタル
セキュリティソフト ルーター性能
(最大通信速度)
タイプB OCN
12か月間無料

867Mbps
@T COM × ×
TNC × × ×
@ちゃんぷるネット ×
867Mbps
AsahiNet × × ×
WAKWAK × ×

※ タイプCは地域が限定的のため比較表からは除いています
※1 サイト上に記載なし

v6プラス接続が可能でルーターレンタルがあるなど、GMOとくとくBBと同等のサービスを行っているプロバイダもありますが、レンタルできるルーターの性能が違い、GMOとくとくBBがより速度が速いことがわかりますね

他の点においてもGMOとくとくBBがオススメであるといえるのですが、順番にみていきましょう!

タイプAのプロバイダで月額料金が安い

ドコモ光のプロバイダはタイプがA〜Cにわかれていて、それぞれで月額料金が異なります。

タイプA タイプB タイプC
戸建て 5,200円/月 5,400円/月 5,200円/月
マンション 4,000円/月 4,200円/月 4,000円/月

GMOとくとくBBは月額料金が安いタイプAのプロバイダなので、タイプBと比べると月200円も安く利用できます

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は安く利用できるタイプAから選ぶとよりお得ですね!

プロバイダの中でも速度が速い

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダの中でも通信速度が速いです

ドコモ光のプロバイダごとの平均速度を、実際に利用しているユーザーが投稿した測定速度を掲載しているみんなのネット回線速度で調べてみました。

プロバイダ名 平均ダウンロード速度
BBエキサイト 308.01Mbps
GMOとくとくBB 260.55Mbps
BIGLOBE 247.8Mbps
ANDLINE 235.58Mbps
ドコモnet 222.41Mbps
OCN 202.3Mbps
ぷらら 200.12Mbps
@TCOM 186.93Mbps
DTI 177.19Mbps
@nifty 167.79Mbps

※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

上記の表をみても、GMOとくとくBBは安定して高速通信を行えていることがわかりますね。

選ぶプロバイダによって通信速度が変わってくるので、より速度のでるプロバイダを選ぶことが快適にドコモ光を利用するコツです!

v6プラスが利用できる

GMOとくとくBBは通信速度が速いと説明していますが、高速通信が可能な理由がv6プラスが利用できるからです

v6プラスは、従来のIPv4という接続方式では時間帯によっては混雑しやすく、速度が遅くなっていたところを、IPv6接続という混雑を避け安定して速い通信ができる接続方式も利用できる通信のことです。

v6プラスが利用できるかどうかが通信速度に大きく影響するため、v6プラスが利用できるGMOとくとくBBは速い速度で利用できるのです。

GMOとくとくBBの速さ

またGMOとくとくBBは3年連続で「2019年度「v6プラス」最優秀パートナー賞」を受賞していて、実際の満足度も高く評価されていることがわかりますね!

高性能ルーターが無料でレンタルできる

v6プラスが利用できても、使うルーターがv6プラスに対応していないと恩恵を受けることはできません。

GMOとくとくBBはv6プラスに対応した高性能ルーターが無料でレンタルできます!

自分でルーターを用意するには実費がかかるのはもちろん、最適な機種を選んだり、利用可能か確認が必要で時間と手間がかかってしまいます。

その点、GMOとくとくBBはv6プラスが利用できる最適な高性能ルーターを無料でレンタルできるので、安心で初期費用も抑えられてお得ですね!

ドコモ光の申し込み〜開通までの流れを解説!

ドコモ光をお得な窓口から申し込む方法を開通まで解説します!

今回は代理店ネットナビのキャンペーンページから申し込む方法で解説しますね。

まずは提供エリアを確認しよう!

まず第一に、利用予定のエリアでドコモ光が使えるかどうか確認する必要があります。

ドコモ光は光コラボ回線のため、フレッツ光が使える全国のエリアで利用できますが、一部の地域では対象外の場合もあるので必ず確認しましょう

提供エリアかどうかは、フレッツ光の公式サイトから確認できます

ドコモ光の公式サイトでは確認できないので、以下のリンクから確認してみてくださいね。

新規申し込みの場合の申し込み方法

ドコモ光を新規で申し込む場合は以下の手順で申し込みましょう。

窓口から申し込む

代理店ネットナビのキャンペーンページにある「お申込み」から申し込みます

プロバイダを選ぶ際はGMOとくとくBBを選ぶのがオススメですよ!

契約者情報などを案内にしたがい入力すると、指定した日時にオペレーターから料金やキャンペーンについて内容を確認する電話がかかってくるので、この電話で申込内容を確認したら申し込みが完了します。

工事日を調整

申し込みが完了すると、数日ほどでドコモ光の開通工事担当から工事日の調整の連絡がきます。

開通工事は立ち合いが必要なため、時間の取れる日時を指定しましょう

なお申し込みから戸建てタイプでは一ヶ月程度、マンションタイプでは2週間程度が工事日の指定可能日の目安です。

開通工事をし、利用開始

調整した工事日に開通工事を行い、完了したらドコモ光が利用可能です!

工事は長くても数時間ほどで完了しますが、イレギュラーに対応できるように余裕を持ったスケジュールを立てておくといいですね。

転用・事業者変更の場合の申し込み方法

ここではドコモ光へ「転用」または「事業者変更」する場合の手続きについて解説します。

現在フレッツ光を利用していてドコモ光に申し込みたい場合は「転用」となり、他の光コラボ回線から乗り換える場合は「事業者変更」の手続きです。

転用・事業者変更それぞれの承諾番号を取得する

ドコモ光へ申し込む場合、転用と事業者変更どちらの場合でも承諾番号というものが必要です

転用の場合は「転用承諾番号」、事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」が必要で、それぞれの取得方法は以下のとおりです。

転用承諾番号を取得する際は、以下の電話またはWebサイト上での手続きを行いましょう

東日本エリアにお住まいの場合

電話:0120-140-202(9時~17時 土日・休日も受付)
Web:https://flets.com/app4/input/index/

西日本エリアにお住まいの場合

電話:0120-553-104(9時~17時 土日・休日も受付)
Web:https://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/

事業者変更承諾番号の申請先は現在加入している光回線によって異なるため、契約している光回線のお問い合わせへ連絡してみましょう。

また転用承諾番号も事業者変更承諾番号も有効期限は発行日から15日間なので、期限に注意して取得してくださいね。

窓口から申し込む

必要な承諾番号を取得したら、代理店ネットナビのキャンペーンページから申し込みます。

画面の案内にしたがって入力し完了すると、料金やキャンペーン説明のための電話がかかってくるので、転用または事業者変更であることと、必要な承諾番号を伝えましょう

転用や事業者変更であることを伝えないと、新規で手続きが進んでしまう可能性もあるため注意してくださいね。

利用開始の案内がきて乗り換えが完了する

申し込み完了から数日で「利用開始の案内」が郵送されます。

案内の中に転用・事業者変更完了の日付が記載されているので、その日からドコモ光の利用が可能です。

なお転用・事業者変更完了までは申し込みから10日〜二週間程度が目安です。

またフレッツ光から転用する場合は、転用完了後にフレッツ光で利用していたプロバイダの解約を忘れないようにしましょう。

ドコモを使っていないなら他の光回線も検討しよう!

ドコモ光はドコモのスマホを利用している人にはオススメの光回線ですが、ドコモ以外のキャリアを利用している場合は、所持スマホとのセット割のある光回線を選ぶとお得です。

ソフトバンクを利用なら「NURO光」、エリア外なら「ソフトバンク光」がオススメ

ソフトバンクのスマホを利用しているなら「NURO光」がオススメです

NURO光は最大通信速度が2Gbpsと速く、ソフトバンクスマホとのセット割のおうち割 光セットがあるためスマホの利用料金が月額最大1,000円引きになりお得です!

さらにNURO光は45,000円キャッシュバックが受け取れるうえに、公式特典として基本工事費が実質無料になるためオススメですよ!

NURO光
提供エリア ・北海道
・関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県)
・東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
・九州(福岡県、佐賀県)
月額料金 戸建て 4,743円
マンション 1,900円〜
最大通信速度 2Gbps
実質平均速度 下り 428.22Mbps
上り 423.43Mbps

※すべて税抜き価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

またNURO光は利用できるエリアが限られているため、提供エリア外の場合は「ソフトバンク光」がおうち割 光セットが適用できてオススメですよ!

ソフトバンク光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 3,800円〜
最大通信速度 1Gbps
実質平均速度 下り 226.35Mbps
上り 167.73Mbps

※すべて税抜き価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

auを利用なら「auひかり」、エリア外なら「So-net光プラス」がオススメ

auスマホを利用している場合はauひかり」がスマホとのセット割であるauスマートバリューも利用でき、さらに申込窓口によっては高額キャッシュバックも受け取れるためオススメです!

中でも代理店フルコミットから申し込むと、最大60,000円のキャッシュバックが有料オプションの加入不要で最短翌月受け取れるためオススメですよ!

auひかり
提供エリア ・北海道
・東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
・関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
・甲信越(新潟県、山梨県)
・北陸(石川県、富山県、福井県)
・中国(鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
・四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州(福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県)
月額料金 戸建て 5,100円
マンション 3,800円
最大通信速度 1Gbps
実質平均速度 下り 350.83Mbps
上り 313.8Mbps

※すべて税抜き価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

またauひかりは提供エリアが限られているため、auひかりがエリア外の場合は「So-net光プラス」が全国で利用できるうえにauスマートバリューが適用になるためオススメです

So-net光プラスは月額料金が安いのが特長なので、安く利用したい場合にもオススメですよ!

So-net光プラス
提供エリア 全国
基本月額料金 マンション 1〜24ヶ月:2,480円
25ヶ月〜:4,480円
戸建て 1〜24ヶ月:3,480円
25ヶ月〜:5,580円
最大通信速度 1Gbps
平均実測通信速度 下り平均速度: 239.2Mbps
上り平均速度:191.86Mbps

※すべて税抜き価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

格安スマホを利用なら「NURO光」、エリア外なら「So-net光プラス」がオススメ

格安スマホなど、上記で紹介したキャリア以外のスマホを利用している場合はNURO光」が速度も速く、45,000円キャッシュバックや基本工事費実質無料キャンペーンもあるためオススメです。

NURO光の提供エリア外の場合は、全国で利用できる「So-net光プラス」が月額料金が安く利用できるためオススメですよ!

まとめ

ドコモ光にはいい評判も悪い評判もありますが、悪い評判には理由があったり解決法があるため、デメリットであると言い切れません。

それぞれ解決法を知っていれば、ドコモ光はドコモユーザーに問題なくオススメできる光回線と言えます

ドコモ光のいい評判

  • 速度が速い
  • ドコモのスマホとのセット割がお得
  • サポート対応がいい

速度が遅いという評判は…

他社光回線と比べても速度は変わらない

速度を速くしたい場合は

  • 速度の速いプロバイダを選ぶ
  • v6プラスを利用する
  • v6プラスが利用できるルーターを使う

料金が高いという評判は…

他社と比較しても特別高いわけではないが、月額割引が少ないことが評判の原因

ただしスマホとのセット割は他社と比較しても割引額が大きい!
ドコモユーザーにはお得な光回線!

工事が遅いという評判は…

他社も同じくらい遅い、光回線の工事は一般的に時間がかかる

解決方法は…

  • 余裕を持って予定をたてる
  • 進捗状況をチェックする

プロバイダがどこがいいかわからないという評判は…

GMOとくとくBBがオススメ!

  • 速度が速い
  • v6プラスが使える
  • 高性能ルーターが無料レンタルできる

また、ドコモユーザー以外であれば、所持スマホとのセット割のある光回線を選ぶとお得です

ソフトバンクのスマホを利用なら「NURO光」、auのスマホを利用なら「auひかり」、その他格安スマホなどを利用の場合はNURO光」か「So-net光プラスがオススメですよ!

光回線の評判をネットで調べるとさまざまな口コミが見つかり、相反することが書かれているとどの評判が正しいのかわからなくなりますよね。

本記事は実際に利用しているユーザーの実測速度や、公式の料金体系も踏まえて調査しているので、さまざまな評判があるなかでも一つの判断材料にしてくださいね。

最適な光回線を選んで、賢く快適にインターネットを使いましょう!

参考サイト

  • NTTドコモ 販売代理店 ㈱ネットナビ
  • ドコモ光

    ドコモ光のキャンペーン29社を徹底比較!1番お得なキャッシュバック窓口はココ!

    ドコモ光の最新公式キャンペーンとプロバイダや代理店から申込んだ際に受けられる窓口限定キャンペーンについて、くわしく解説していきます。オススメのキャッシュバック窓口から申込む手順や、キャンペーンを比較するための4つのポイントも紹介していますよ。
    ドコモ光

    ドコモ光のかんたん解約方法!違約金0円で解約する方法とおすすめ乗り換え先も解説!

    ドコモ光を途中で解約すると違約金だけでなく、その他工事費の残債やレンタル品の返送にもお金がかかる場合があります。この記事では、ドコモ光を損なく解約する方法とお得に乗り換えする方法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてくださいね!
    ドコモ光

    ドコモ光の料金プランを解説!気になる内訳と最安で契約する方法も!

    ドコモ光の料金は戸建てプラン5,200円、マンションプラン4,000円。ドコモ光を最安で契約するためには、キャッシュバックなどの特典が充実したプロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶことがポイントです。
    ドコモ光

    ドコモ光の速度が遅い理由と対処法|速くするにはv6プラスの利用がおすすめ!

    ドコモ光は、最大速度1Gbpsですが実際にはそこまでの速度が出るわけではないです。では実際のドコモ光の速度はどうなのか、この記事で口コミや速度データと併せて解説します。遅いときの対処法も紹介しているのでチェックしてみてくださいね!
    ドコモ光

    フレッツ光→ドコモ光へ乗り換えはおすすめ?メリットと注意点、詳しい流れも解説!

    フレッツ光からドコモ光への乗り換え(転用)は、料金が安くなったり、ドコモのスマホの割引が利くなどの理由でオススメです!また、転用の申し込みをするなら、キャッシュバックがもらえる代理店・GMOとくとくBBがオススメです。本記事では、フレッツ光からドコモ光に乗り換える際のメリット・デメリットや乗り換え(転用)の流れも紹介していきます。
    ドコモ光

    ドコモ光のエリア確認方法と注意点まとめ!エリア外のときの代替回線も紹介!

    ドコモ光を契約できるかどうかは、お住まいのエリアや建物によって決まっています。 しかし、ドコモ光のエリアは、ドコモ光の公式サイト内では調べられません。 フレッツ光の公式サイトから簡単にエリア検索できますよ。 NTT東日...
    ドコモ光

    ドコモ光はGMOとくとくBBで決まり!評判やメリット注意点を一挙に解説!

    ドコモ光のGMOとくとくBBは速度面やサービス面などで評判がよく、特典も充実しています。この記事では、GMOとくとくBBのメリット・注意点など気になることをくまなく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
    ドコモ光

    ドコモ光のぷららを利用するメリットや注意点を解説!IPv6が速いという評判も!

    ドコモ光をぷららで契約すると、15,000円のキャッシュバックがもらえたり無線LANルーターを無料でレンタルできます。ドコモ光×ぷららの料金やメリット・注意点、ぷらら光の違いなどについて紹介します。
    ドコモ光

    【2021年最新】ドコモ光のプロバイダ24社徹底比較!1番のオススメとプロバイダ変更方法も解説

    ドコモ光でプロバイダを選ぶためのポイント5つを徹底解説!ずばり、ドコモ光でもっともオススメのプロバイダはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBを選ぶべき6つのメリットも解説します。
    タイトルとURLをコピーしました