ビッグローブ光は月々いくらかかる?高いと思ったときに確認すべき3つのことも紹介

ビッグローブ光の料金安くする方法は? ビッグローブ光

ビッグローブ光の料金は戸建てプラン4,980円マンションプラン3,980円です。

他社と比べて、特別安くも高くもありませんが、auスマホとのセット割が適用できるため、auひかりがエリア外の人は検討すべき光回線です。

また、ビッグローブ光を最安で契約するためには、高額キャッシュバックが受け取れる窓口から申し込むことがポイントです。

今回は、ビッグローブ光の料金について徹底解説します。

月々支払う料金だけでなく、最安で契約する方法や高いと思ったときに確認すべきことも紹介していますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

ビッグローブ光の料金内訳を徹底解説!

ビッグローブ光の料金内訳は、以下のように構成されています。

概算としては、以下の料金がかかると考えておきましょう。

  • ファミリータイプ:4,980~6,000円
  • マンションタイプ:3,980~5,000円

それぞれどのように計算されるのか確認していきます。

インターネット月額料金

ビッグローブ光の料金はプロバイダ料込みなので、別途プロバイダを契約する必要はありません。

インターネット月額料金の通常料金は、次の表のように住宅のタイプや契約年数によって異なります。

【ビッグローブ光:インターネット月額料金】

プラン 2年プラン 3年プラン
ファミリータイプ 5,180円 4,980円
マンションタイプ 4,080円 3,980円
※価格はすべて税抜

ファミリータイプは戸建て住宅の場合に適用するプランです。

2年プランは2年契約、3年プランは3年契約であり、契約年数が長いほど月額料金が安くなるので、ビッグローブ光を長く利用する予定なら3年プランを選びましょう。

初期費用・工事費

ビッグローブ光では、初期費用として申込手数料工事費がかかります。

申込手数料は初月の請求で一括、工事費は30~40回の分割で請求されますが、工事費に関してはキャンペーンで実質無料になるため、非常にお得ですよ!

申込手数料はプランや契約の方法によって変わるので、こちらも表にまとめました。

【ビッグローブ光:申込手数料】

契約の方法 3年プラン 2年プラン
新規 3,000円 1,000円
転用 2,000円
※価格はすべて税抜

オプション料金

ビッグローブ光には多数のオプションが用意されているので、必要なものがあれば契約をおすすめします。

とくに便利なオプションサービスを表にまとめたので、月額料金やオプションの内容について簡単に確認しておきましょう。

【ビッグローブ光:おすすめオプション】

オプション名称 月額料金 内容
ビッグローブ光電話 500円 基本料や通話料が一般加入電話より安いIP電話
ビッグローブ光テレビ 750円 デジタル放送やBS放送がアンテナ不要で見られる
セキュリティセット・プレミアム 380円 自動更新されるウイルス対策ソフトウェア
BIGLOBEお助けサポート 475円 トラブルや操作方法の質問に回答してくれる
BIGLOBE 生活かけつけレスキュー 590円 日常生活のトラブルを電話1本でサポートしてくれる
BIGLOBE 動画 1,980円 国内外のドラマや映画作品などを視聴できる
※価格はすべて税抜

このように、インターネットに関連するオプションサービスから、日常生活のサポートをしてくれるオプションサービスまで、幅広い内容のプランが揃っています。

オプションサービスの契約は必須ではないので、必要なものだけを追加するようにしましょう。

【結論】ビッグローブ光を申し込むなら「代理店NEXT」が最安

ビッグローブ光の申し込みを受け付けている窓口はたくさんありますが、そのなかでどの窓口が最もお得なのかを調べた結果、「代理店NEXT」が最安であることがわかりました!

代理店NEXTには、以下のようなメリットが揃っているため、その他の窓口を使って契約するよりもお得です。

  • 最大35,000円のキャッシュバック
  • 工事費無料(最大30,000円分)
  • キャッシュバックの受取方法が簡単

月額や3年間トータルの実質料金を安くするためには、キャッシュバックの金額が大きい窓口を選ぶことがポイントです。

キャッシュバックには受取条件があり、複雑な場合はもらい忘れてしまうことがありますが、NEXTのキャッシュバックは受取方法が簡単なので、もらい忘れることもありませんよ!

また、回線工事が必要な場合には、最大で30,000円の工事費がかかりますが、NEXTならこの金額を最大ですべて実質無料にしてくれるので、お得にビッグローブ光生活を満喫できます。

ビッグローブ光と他社回線の料金を徹底比較!

ビッグローブ光の料金は他社と比較して安いのかどうか、表にまとめて徹底比較していきます。

ビッグローブ光のプランはマンションタイプの3年プランで、その他のプロバイダもマンションタイプを選んだ場合の料金で計算を行いました。

【ビッグローブ光と他社回線の料金比較】

プロバイダ データ容量の制限 初期費用 3年間の実質料金 実質月額 契約期間
ビッグローブ光 なし 3,000円 111,280円 3,091円 3年
フレッツ光東日本 なし 800円 125,600円
+プロバイダ料
3,489円
+プロバイダ料
2年
フレッツ光西日本 なし 800円 132,800円
+プロバイダ料
3,689円
+プロバイダ料
2年
ドコモ光 なし 3,000円 127,000円 3,528円 2年
ソフトバンク光 なし 3,000円 106,800円 2,967円 2年
NURO光 なし 3,000円 128,748円 3,576円 2年
auひかり なし 3,000円 76,000円 2,111円 2年
So-net光プラス なし 3,000円 104,280円 2,897円 4年
※価格はすべて税抜

このように比較してみると、いくつかの回線と比べると安いものの、ビッグローブ光よりもさらに安い回線がいくつもあることがわかります。

「さほど安くない」と感じるかもしれませんが、これから紹介する方法で手続きすることにより、実質的な料金をさらに安くできます!

ビッグローブ光を最安で契約する3つの方法

ビッグローブ光を最安で契約して、実質料金を安くするためには、以下の3つのポイントを押さえましょう。

以下よりそれぞれに項目を設けて、他社との比較も交えながら解説していくので、ビッグローブ光がどこまで安くなるのかチェックしていきましょう。

高額キャッシュバックが受け取れる「代理店NEXT」から申し込む

ビッグローブ光の申し込みができる窓口のなかで、最もお得に契約できるのが「代理店NEXT」です。

まずは他社のキャンペーンを比較しながら、どこまで安く契約できるのかを見ていきましょう。

【窓口別:ビッグローブ光キャンペーン一覧】

窓口名 キャンペーン総額 キャンペーン内訳
NEXT 最大65,000円
+無線LANルーター6ヶ月無料
・最大35,000円キャッシュバック
ネット:26,000円
光電話:4,000円
光テレビ:5,000円

・工事費無料(最大30,000円分)
NNコミュニケーションズ 最大65,000円 ・最大35,000円キャッシュバック
ネット:26,000円
光電話:4,000円
光テレビ:5,000円

・工事費無料(最大30,000円分)
※3年プラン
アウンカンパニー 最大65,000円
+無線LANルーター6ヶ月無料
・最大35,000円キャッシュバック
ネット:26,000円
光電話:4,000円
光テレビ:5,000円

・工事費無料(最大30,000円分)
※3年プラン
BIGLOBE公式 最大61,000円 ・25,000円キャッシュバック
・工事費無料(最大30,000円分)
LBフォース 最大42,000円
+無線LANルーター進呈
・最大27,000円キャッシュバック
ネット:18,000円
光電話:4,000円
光テレビ:5,000円

・工事費割引(最大15,000円分)
※価格はすべて税抜

キャッシュバックの金額や条件では、「NEXT」は他社と比較してまったく劣るとことがなく、最高額を提示していることがわかります。

最大35,000円のキャッシュバックと、最大30,000円までの工事費が無料になることは魅力的です。

auスマートバリューを適用させる

とくにauユーザーに魅力的なポイントとなるのが、ビッグローブ光には「auスマートバリュー」を適用できる可能性があることです。

これを適用させると、月額料金が最大で1,000円が永年割引されるので、36ヶ月の契約期間中に最大36,000円もauスマホの料金を下げられますよ!

家族にも適用されるので、auユーザーが多い家族ほどお得になります。

auスマートバリューの割引額は、auスマホのプランによって異なるので、auスマホを契約中という方は、現在のプランでいくら割引になるのかをチェックしてみましょう。

auスマートバリューの割引額 】

プラン 割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1Gbまで 割引なし
1Gb超~7GBまで 500円
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
1,000円
auピタットプランN(s) 2Gbまで 500円
2GB~20GBまで 1,000円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 934円
タブレットプラン20 1,000円
※価格はすべて税抜

新規受付が終了しているプランを継続利用中の場合、割引額が異なることがあるため、auの公式ホームページから契約中のプランの割引額を確認しておきましょう。

不要なオプションに加入しない

オプション料金は、契約期間中は毎月かかってしまうので、仮に月額500円のオプション2つに加入していると、1年間で12,000円の出費になってしまいます。

不要なオプションには加入しないことが、実質料金を下げることになりますから、不要なオプションには加入しないようにしましょう。

具体的に何が必要なオプションで、何が不要なオプションになるのかは、ユーザーの好みや希望、ライフスタイルによっても異なります。

一概に決めることはできませんが、ビッグローブ光の実質料金を下げるために契約が必要なオプションを「必要」、そうでないオプションを「不要」として分類してみます。

必要なオプション ・光電話(+4,000円キャッシュバック)
・光テレビ(+5,000円キャッシュバック)
・ビッグローブ光 IPv6オプション(無料)
不要なオプション ・BIGLOBE 暮らしのあんしん相談
・BIGLOBE お助けサポート

光電話と光テレビへの加入は、キャッシュバックの金額を上げるために必要なオプションです。

この2つのオプションを契約すると、合わせて9,000円のキャッシュバックが追加されるので、契約するほうがベターです。

とくにビッグローブ光 IPv6オプションは無料で追加でき、通信速度を安定させられるので、必ず申込みを行いましょう!

BIGLOBE 暮らしのあんしん相談、BIGLOBE お助けサポートは、インターネットとは直接関係のないオプションです。

キャッシュバックにも影響しないオプションなので、慌てて契約する必要はないでしょう。

ビッグローブ光の料金を確認する方法

ビッグローブ光の料金を確認する方法は、Web、スマホアプリ、郵送の3つです。

それぞれの確認方法を見てみましょう。

Webで料金を確認する方法

BIGLOBEの「Webサイト」にアクセスして、BIGLOBE ID、あるいはau IDでログインすると料金明細を確認できます。

Webサイトでは、最大2年分の利用料金を閲覧することが可能です。

スマホアプリで料金を確認する方法

BIGLOBE会員専用のアプリとして「My BIGLOBE」があり、これをインストールしておくことによって、月々の請求額や利用明細、Gポイントの残高がわかります。

BIGLOBEモバイルを利用している場合は、通信残量や通信量もグラフで閲覧できるので、わかりやすくおすすめです。

郵送で料金を確認する方法

利用明細の書類を郵送で請求する場合は、BIGLOBEの「Webサイト」からログインして申し込みます。

書類で入手できることはメリットですが、郵送1通につき250円がかかりますから、節約のためにはなるべく利用しないほうがよいでしょう。

ビッグローブ光の料金が高いと思ったら!確認すべき3つのこと

ビッグローブ光に入会後、請求された料金が高いと持ったら、まずは以下の3点を確認しましょう。

この3点を再確認すると、なぜ料金が高くなっているのかがわかりますよ。

①auスマートバリューの割引はauスマホの料金に反映される

auスマートバリューを適用できた場合、割引はビッグローブ光の料金からではなく、auスマホの料金から差し引かれます。

auスマートバリューの申込みを行ったら、auスマホの明細や料金を確認して、auスマートバリューの割引額が差し引かれているかどうかをチェックしてみましょう。

auスマホの料金は、Webの場合「My au」にログインするか、同じくMy auのスマホアプリからログインするかのいずれかで確認できます。

ビッグローブ光のWebサイトからではauスマホの料金を見られないので、注意しましょう。

②初月は事務手数料が追加請求される

契約した初月は、月額料金とオプション料金に契約事務手数料の3,000円が加算された状態で請求を受けます。

これは初月のみにかかる手数料で、翌月以降に請求を受けることはありません。

予定していたよりも料金が高いと感じたら、ビッグローブ光のWebサイトから利用明細を確認して、そのなかに契約事務手数料が含まれているかどうかを確認しておきましょう。

③余計なオプションがついていないか確認する

先ほども紹介したとおり、複数のオプションを契約していると、月額換算で数千円というお金を余計に支払うことになってしまいます。

光電話や光テレビといったオプションは、キャッシュバックを増やすために必要ですが、それ以外の有料オプションを無暗に増やすことはおすすめできません。

余計なオプションがついていないかどうかを、ビッグローブ光のWebサイトの明細から確認して、不要なものは解約しましょう。

オプションの解約はWebサイトから申し込むことが可能ですから、使わなくなったサービスが多いと感じたら、なるべく早めに解約の手続きを済ませることが大切です。

ビッグローブ光の解約にかかる料金

ビッグローブ光は2年、あるいは3年契約の回線で、契約期間中に解約する場合には違約金がかかります。

違約金の金額は、回線のタイプや契約年数によって変わるので、まずは表を使って金額について整理しておきましょう。

プラン名 回線のタイプ 違約金
ビッグローブ光(2年プラン) 一戸建て(ファミリータイプ) 9,500円
集合住宅(マンションタイプ)
ビッグローブ光(3年プラン) 一戸建て(ファミリータイプ) 20,000円
集合住宅(マンションタイプ)
※価格はすべて税抜

3年プランは、2年プランと比べて2倍以上に高額な違約金が設定されています。

違約金を支払わずにビッグローブ光を解約するためには、契約満了月に解約を申し込むか、キャンペーンで違約金の負担を行っている回線に乗り換えるかのどちらかを選びましょう。

まとめ

ビッグローブ光の料金は戸建てプラン4,980円マンションプラン3,980円ですが、代理店の「NEXT」からキャッシュバックを利用して申し込むと、さらに安くできます。

さらにauスマホを使っている場合、auスマートバリューを適用することで月額最大1,000円の割引になるので、auユーザーはビッグローブ光は要チェックです。

契約初月には事務手数料として3,000円が請求されるため、費用が高いと思ったら明細を確認してみましょう。

オプションを減らすことも節約のために重要ですが、光回線や光テレビの契約はキャンペーン適用の条件でもあるため、必要なものと不要なものをふるいにかけることも大切です。

タイトルとURLをコピーしました