auひかりはGMOとくとくBBが一番お得? 口コミをもとに、評判や注意点を解説! | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

auひかりはGMOとくとくBBが一番お得? 口コミをもとに、評判や注意点を解説!

auひかり GMO auひかり

これからauひかりを申し込むかご検討中の方で、「GMOとくとくBBの評判はいいの?」「ほかの窓口と比較してGMOとくとくBBはお得なの?」など、多くの疑問を抱く方もおられるでしょう。

結論から申し上げると、GMOとくとくBBは、数あるauひかり窓口の中でもとくにおすすめできる1社ですよ!

しかしメリットがある分、注意点もあるのでまずはしっかりチェックしてみてくださいね!

今回は、auひかりをGMOとくとくBBから申し込むメリットや注意点、ユーザーの評判、もっともお得に申し込む方法などを網羅して解説します。

この記事を読んでいただき、最安でauひかりの高速インターネットを手に入れましょう!

実質料金を一番安くしたいならGMOとくとくBBがおすすめ!
auひかり_GMOとくとくBB
2022年2月時点の情報です。

auスマートバリューでスマホが最大2,200引き!

  • 実質料金がauひかり最安!
  • キャッシュバック最大77,000円!
  • ひかり電話が3年間無料
【法人向け光回線】おすすめはビッグローブ光!選び方ガイドも徹底解説!
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

auひかりをGMOとくとくBBから申し込む6つのメリット

まずは、GMOとくとくBBの概要をご紹介します。

キャッシュバックタイプ 割引タイプ
窓口名
GMOとくとくBB
契約期間
3年
初期費用
3,300円
月額料金
※ひかり電話の料金を含む
1年目
5,610円
4,400円
※4年目以降は5,940円
2年目
5,500円
3年目~
5,390円
キャッシュバック額 最大77,000円+無線LANルーター 最大20,000円
キャッシュバック受け取り時期
開通から12・24ヶ月後
キャッシュバック手続き
オプション加入条件
不要
不要
その他適用キャンペーン 【GMOとくとくBB特典】
・auひかり電話の基本料金を最大3年間無料
【au公式特典】
・工事費実質無料
・auスマートバリュー
・auひかり新スタートサポート
・高速サービス利用料を最大3年間割引
・テレビサービス割引
・宅内LANサービス永年無料
3年間の実質料金
118,690円
137,300円
※価格はすべて税込 ※戸建てタイプの料金を記載

この概要表にある情報を踏まえると、auひかりはGMOとくとくBBから申し込むだけで以下6つのメリットを得られることがわかります。

メリットの内容を細かく確認していきましょう。

①実質料金がauひかり最安!

auひかりの実質料金は、GMOとくとくBBから申し込むだけで最安になります!

実際に、GMOとくとくBBを含めたほかプロバイダの実質料金と比較してみましょう。

プロバイダ名 3年間の実質料金 月額料金 キャッシュバック オプション加入条件
1年目 2年目 3年目 最大金額 受け取り時期
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 118,690円 5,610円 5,500円 5,390円 77,000円 12・24ヶ月後
So-net 125,690円 5,610円 5,500円 5,390円 70,000円 10ヶ月後
GMOとくとくBB(割引) 137,300円 4,400円 4,400円 4,400円 20,000円 12・24ヶ月後
25 131,690円 5,610円 5,500円 5,390円 64,000円 10ヶ月以降 あり
NEXT 139,490円 5,610円 5,500円 5,390円 76,000円 4ヶ月後・5ヶ月後
フルコミット 122,490円 5,610円 5,500円 5,390円 93,000円 翌月・4ヶ月後
※価格はすべて税込

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックを77,000円受け取ることができひかり電話も3年間無料なので実質料金が最安になります。

こうた
こうた

どこから申し込んでもauひかりのサービス内容は同じだから、GMOとくとくBBを選んだほうがお得だね!

②2つのキャンペーンから好きなほうを選べる

GMOとくとくBBでは、契約時に以下2つのキャンペーンから好きなほうを選択できます

どちらもオプション契約不要のキャンペーンで、受け取りやすい設定になっています。

それでは、各キャンペーン内容をくわしく見ていきましょう。

最大77,000円キャッシュバック

最大77,000円のキャッシュバックは、auひかりプロバイダの中で最高額の現金キャッシュバックです!

キャッシュバック額は契約内容によって変わりますが、以下の条件を満たせば最高額の77,000円がもらえるので、戸建てでauひかりを契約する人ならほとんどが対象といえます。

    【キャンペーン適用条件】
  • 「ずっとギガ得プラン」または「ギガ得プラン」を契約すること
  • ひかり電話を同時契約すること

また、キャッシュバックキャンペーンを選んだ人は、最大77,000円キャッシュバックのほかに、高性能WiFiルーターも無料でもらえます

とくこ
とくこ

実質料金が最安なだけじゃなく、さらにWiFiルーターのプレゼントももらえるなんてとってもお得ね!

月額料金割引+最大20,000円キャッシュバック

月額料金割引+最大20,000円キャッシュバックキャンペーンを選択すると、auひかりの月額料金が3年間ずっと4,400円に固定されます。

通常auひかりの月額料金は、1年目5,610円、2年目5,500円、3年目5,390円と変動していくので、こちらのキャンペーンを選べば1年目からauひかりの料金を大幅に下げられます。

また、月額料金割引はGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むだけで自動適用されるので、申請不要な点もうれしいポイントです。

さらに、最大20,000円キャッシュバックも以下の条件を満たすだけでもらえるので、auひかりを契約する人なら難なくクリアできるでしょう。

こうた
こうた

キャッシュバックの受け取り手続きが不安な人は割引キャンペーンを選んだほうが安心だね

    【適用条件】
  • 「ずっとギガ得プラン」または「ギガ得プラン」を契約すること
  • ひかり電話を同時契約すること

こちらのキャンペーンを選んだ場合、3年間の合計割引額は36,000円になり、最大20,000円のキャッシュバックと合わせれば、56,000円もの還元が受けられますよ!

③auひかりの公式キャンペーンももれなく適用される

以下に挙げるauひかりの公式特典はどの窓口を利用しても必ず適用されるので、GMOとくとくBBから申し込みを行った場合でも、すべて適用されます。

auひかりをお得に契約するには必要不可欠な特典なので、適用条件などをしっかり確認しておきましょう。

初期費用相当額割引(工事費が実質無料)

初期費用相当額割引
引用:auひかり

初期費用相当額割引とは、auひかりを継続利用することで、auひかりの開通工事費が実質無料になる特典です。

通常、auひかりの工事費は41,250円を60ヶ月の分割で支払っていきます。

しかし、初期費用相当額割引が適用されると、以下のように工事費分割分と同額が毎月割引されるので、工事費は実質無料となるのです。

基本料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
工事費 41,250円
(688円×60ヶ月)
初期費用相当額割引 -41,250円
(-688円×60ヶ月)
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
※価格はすべて税込 ※戸建て・ずっとギガ得プランの料金を記載

初期費用相当額割引は、ネット契約時にひかり電話を同時に契約するだけで適用されます。

ひかり電話は月額550円の基本料金がかかるものの、申し込むだけでスマホの料金が割引されたりキャッシュバック額が増額したりと、ほかにも多数のメリットがあるので、加入して損はありません。

また、のちほど解説しますがauひかり電話はGMOとくとくBBから申し込むと基本料金が最大3年間無料です

したがって、固定電話を利用しなかった月はひかり電話を契約していても請求額が0円となり、負担が軽くなりますよ。

とくこ
とくこ

工事費がかからない点もauひかりの魅力だね!

auひかり新スタートサポート(他社の違約金負担)

auひかり 新スタートサポート ホーム
引用:auひかり

auひかり新スタートサポートは、他社回線からauひかりに乗り換えた人向けの特典となっており、乗り換え時に発生した違約金を最大30,000円まで還元してもらえます。

還元方法と適用条件は以下をご覧ください。

    【還元方法】
  • au PAYへのチャージまたは郵便為替適用条件
    【適用条件】
  • auひかり申し込み後にau PAYカードを発行し、12ヶ月以内に「新スタートサポート共通申請書」と「他社解約違約金請求書のコピー」を送付すること
  • 「ずっとギガ得プラン」「auひかり電話」「電話オプションパックEX」を36ヶ月間継続利用すること

さらに、auひかり新スタートサポートでは、auひかり契約時に2台以上のauスマホをauスマートバリューに適用させると、追加で10,000円/台のキャッシュバックももらえます

申請方法は「新スタートサポート共通申請書」に家族のauスマホの電話番号と名前を書くだけなので、申請書を書く際は、家族のスマホをauスマートバリューに加入させるのを忘れないようにしましょう。

なお、10,000円/台のキャッシュバックも違約金還元と同じ方法で還元されます。

とくこ
とくこ

今の回線の解約に違約金がかかる人もauひかりなら安心ね

auスマートバリュー

auひかり セット割
引用:auひかり

auユーザーがauひかりとひかり電話を同時契約すると、auスマホの料金が最大2,200円/月安くなる「auスマートバリュー」が適用されます

こうた
こうた

auスマートバリューは最大10台まで適用されるから、家族でauのスマホを使っている人なら毎月最大で22,000円まで割引されるよ!

また、GMOとくとくBBではauひかり電話の基本料金を最大3年間無料にする特典も用意されています。

GMOとくとくBBから申し込めば、固定電話をあまり利用しない家庭でもお得にauスマートバリューを適用できるので、この点でもGMOとくとくBBはお得な窓口とえいますね。

④GMOとくとくBBは速度にも定評があるプロバイダ

GMOとくとくBBは、auひかりだけでなくドコモ光やWiMAXなど、さまざまな回線のプロバイダを長年務めています。

このように豊富な実績があるので、auひかりの5ギガ・10ギガという超高速サービスにも難なく対応できており、以下のようにauひかりのプロバイダ別平均速度でも常に上位を維持しています。

【auひかり プロバイダ別平均速度】
ランキング プロバイダ名 平均速度
1位 GMOとくとくBB 708.0Mbps
2位 So-net 501.17Mbps
3位 au one net 483.74Mbps
※「みんなの回線速度」2021年4月12日の結果を記載

2022年9月26日のランキングでは輝かしい第1位でした。

auひかりの平均実測値は472.12Mbpsなので、プロバイダGMOとくとくBBは相当速いプロバイダだとわかりますね!

⑤ひかり電話が3年間無料

GMOとくとくBBではネットと同時にauひかり電話を契約すると、最大3年間、ひかり電話の基本料金が無料です。

ひかり電話の基本料金は550円なので、3年間で、19,800円もの割引です!

ひかり電話はauスマートバリューを適用させるために加入必須のオプションですが、GMOとくとくBBから申し込めば実費負担を大幅に抑えることができます。

また、「②2つのキャンペーンから好きなほうを選べる」にあるキャッシュバックは、ひかり電話に加入することで最高額を受け取れます。

通常なら条件をクリアするために19,800円の固定費がかかるところ、GMOとくとくBBなら無料で条件をクリアできるので、ぜひ活用したいポイントといえるでしょう。

こうた
こうた

戸建てタイプの工事費実質無料キャンペーンにもひかり電話は必須だから、戸建てでauひかりを利用する人にもGMOとくとくBBはとってもおすすめ!

⑥auスマートバリュー適用で宅内LAN無料

auひかりでは、月550円でホームゲートウェイをレンタルできます。

ホームゲートウェイとは、ひかり電話機能を備えたWiFiルーターのことです。

auユーザーはauスマートバリューを適用させるためにひかり電話の契約が必須なので、自動的に月550円でホームゲートウェイをレンタルすることになります。

しかし、ホームゲートウェイのレンタル料はauスマートバリューの加入特典で無料になるので、実費負担はありません。

これはauの公式特典ですが、GMOとくとくBBから申し込んだ場合にも適用されます。

auひかり×GMOとくとくBBの注意点は、キャッシュバックが受け取りづらいこと

ビックリマークのアイコン

auひかりをGMOとくとくBBから申し込むと、最高77,000円もの高額キャッシュバックがもらえることがわかりました。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取り時期が契約から1年後と2年後の2回にわかれるため、満額を手にするまで2年もかかってしまいます。

さらに、2回ともGMOとくとくBBが1年後と2年後に送信するメールから、自分で一定期間内に申請を行う必要があり、手間がかかるだけでなく、最悪もらい忘れるリスクもあるので要注意です

GMOとくとくBBのキャッシュバック申請メールは、契約時に開設したGMOアドレスに届きます。

こうた
こうた

普段使うメールアドレスがGMOじゃない人は、申請メールに気づかないかも…

auひかり×GMOとくとくBBの評判を徹底調査!

検索用の虫眼鏡アイコン

ここまでauひかり×GMOとくとくBBのメリットや注意点を解説してきましたが、やはりもっとも気になるのはユーザーからの評判ですよね。

そこで、この項目ではユーザーからの口コミを紹介しつつ、ここまでの小まとめをしていきます。

午後6時というもっともインターネット回線が混雑しやすい時間帯にも関わらず、実測値320Mbpsとは、さすが速度に定評のあるGMOとくとくBBですね!

こうた
こうた

20Mbpsもあれば高画質動画もオンラインゲームもサクサクでストレスフリーだね

auスマートバリューは1人でも毎月最大2,200円がスマホ料金から割引されるので、auユーザーなら絶対に利用したい割引です。

割引期間はauひかりとauスマホをセット契約している限り永年続くので、大変お得ですよ!

とくこ
とくこ

この人はauひかりの速度にもとても満足しているみたいだね

このツイートにもあるとおり、auひかりの工事費は、ネットとひかり電話を同時契約するだけで必ず実質無料になります。

初期費用相当額割引はGMOとくとくBBから申し込んでも適用されるauひかりの公式特典なので、契約時にはひかり電話の同時契約を忘れないようにしましょう。

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックは、このように「申請期間を勘違いしていた」「メールに気づかなかった」という理由から、もらい忘れてしまった人が多く見られました。

こうた
こうた

キャッシュバックをもらい忘れてしまうとGMOとくとくBBの実質料金は他社より高くなってしまうよ…

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、開通月を含めた11ヶ月後と23ヶ月後に、GMOアドレスへ届くメールから期限内に申請をしなくてはなりません。

    (例)2020年9月10日に開通した場合
  • 1回目のキャッシュバック申請時期:2021年7月
  • 2回目のキャッシュバック申請時期:2022年7月

11ヶ月後、23ヶ月後という数字だけを見ると、1年後、2年後と勘違いしやすいのですが、実際に計算をしてみると開通月と申請月は微妙にずれているので要注意です。

もらい忘れを防ぐためには、契約直後にリマインダー機能へ申請時期を登録しておくのが一番なので、必ず対策をしておきましょう。

【結論】auひかり×GMOとくとくBBは料金を最重視する人におすすめ!

手順 チェック

ここまでの内容をまとめると、GMOとくとくBBはauひかりの料金を最安にしたい人向けのプロバイダといえます。

しかし、「キャッシュバックをもらい損ねやすい」「キャッシュバックの受取時期が遅すぎる」といったデメリットもあったので、中には「もっとほかにいい窓口はないかな?」と思っている人もいるでしょう。

そこで、GMOとくとくBB以外の窓口を探している人には、以下2つの窓口をおすすめします。

これらの窓口は、GMOとくとくBBにほぼ匹敵する実質料金ながら、GMOとくとくBBよりキャッシュバックや割引などの条件がよいといった特徴があります。

ここではNEXTとSo-netの特徴を解説していきますので、auひかりの契約窓口の候補として参考にしてください。

高額キャッシュバック76,000円が受け取りやすい「NEXT」がおすすめ

引用:代理店NEXT

NEXTは、最短で開通翌月に最大76,000円の現金を還元してくれる窓口です。

窓口名 NEXT
契約期間 3年
月額料金 1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目 5,390円
初期費用 3,300円
キャッシュバ ック額 ネットのみ 70,000円
ネット+ひかり電話 76,000円
キャッシュバック受け取り時期 開通から4ヶ月目
キャッシュバック手続き
オプション加入条件 不要
3年間の実質料金
※76,000円キャッシュバックの場合
139,490円
その他の適用キャンペーン 【NEXT特典】
・違約金負担分に最大25,000円上乗せ
【au公式特典】
・工事費実質無料
・auスマートバリュー
・auひかり新スタートサポート
・高速サービス利用料を最大3年間割引
・テレビサービス割引
・宅内LANサービス永年無料
※価格はすべて税込

GMOとくとくBBから申し込むと3年間の実質料金は118,690円でしたが、NEXTから申し込むと139,490円なので、その差は20,800円です。

しかし、NEXTのキャッシュバックは開通から翌月と4ヶ月後なのでGMOとくとくBBより圧倒的に早く、代理店特典は申し込み時に受け取り銀行口座を電話で伝えるだけなので、格段に受け取りやすい窓口といえます

しかも、NEXTはネット契約だけでも60,000円という高額キャッシュバックがもらえるので、ひかり電話を契約したくないユーザーにもうれしい特典内容です。

もちろん、auひかりの公式キャンペーンが全適用される点もGMOとくとくBBと同じなので、キャッシュバックの受け取り完了時期を重視するならNEXTを選びましょう。

こうた
こうた

1年後や2年後の手続きに自信がなければNEXTがおすすめだね!

もらい忘れリスクをなくすなら「BIGLOBE」がおすすめ

auひかり_BIGLOBE
引用:BIGLOBE

「キャッシュバックだともらい忘れるリスクがあるので心配」な人は、キャッシュバックではなく長期間の月額料金割引があるBIGLOBEからauひかりを申し込みましょう。

窓口名 BIGLOBE
契約期間 3年
月額料金 0ヶ月〜18ヶ月目:2,200円
19ヶ月〜24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目以降:5,390円
初期費用 3,300円
キャッシュバック額 0円
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック手続き
オプション加入条件 不要
3年間の実質料金 141,020円
その他の適用キャンペーン 【BIGLOBE特典】
・auひかり電話の基本料金が550円割引
・乗り換えで30,000円還元
【au公式特典】
・工事費実質無料
・auスマートバリュー
・auひかり新スタートサポート
・高速サービス利用料を最大3年間割引
・テレビサービス割引
・宅内LANサービス永年無料
※価格はすべて税込

BIGLOBEからauひかりを申し込むと、オプション加入なし、手続きなしで1年半もの間、自動的に月額料金割引が適用されます

キャッシュバックには必ずもらい忘れのリスクがあるので、ノーリスクおよび初月から確実に還元を受けたい人はBIGLOBE一択です!

また、BIGLOBEからauひかりを申し込んでもGMOとくとくBB同様、auひかりの公式キャンペーンはすべて適用されます。

とくこ
とくこ

キャッシュバックの手続き自体に不安がある人はBIGLOBEが1番!

auひかりGMOとくとくBBをもっともお得に申し込む方法

手順 記載

auひかりをGMOとくとくBBからお得に申し込みたい人は、以下のフローで手続きを進めてください。

ひとつずつ手順を確認していきましょう。

①GMOとくとくBBのWebサイトから申し込む

まずはGMOとくとくBBのWebサイトよりauひかりを申し込みましょう。

このとき、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンでは利用サイトが異なるので、間違えないようにしてください。

②工事日を調整する

申し込みが完了すると、開通工事の日程調整の連絡が入ります。

auひかりの開通工事は必ず立ち会いが必要なので、工事当日に都合が付く日を調整してください。

③開通工事をしてもらう

②で決めた日時に業者の方が家に来て、開通工事を行います。

電柱から家まで光ファイバーを通す工事と共に、室内へ配線を通す工事も行うので、ルーターを置く位置などを指定してください。

④初期設定をして利用開始

工事完了直後からauひかりを利用できます。

ただし、利用を開始するためには以下の作業が必要なので、開通工事の際にもらったマニュアルを見ながら自分で設定を行いましょう。

  1. ONUと光コンセントを接続する
  2. ONUとホームゲートウェイを接続する
  3. パソコンやスマホのネットワーク設定を行う

くわしい手順はauひかりの公式サイトにカラー写真付きで紹介されているので、参考にしてください。

⑤キャッシュバックを受け取る

GMOとくとくBBはどのキャンペーンを選択してもキャッシュバックがもらえるので、申請時期が来たら忘れず申請をしましょう。

各キャンペーンのキャッシュバック受け取り手順は以下のとおりです。

最大77,000円キャッシュバック

最大77,000円のキャッシュバックを選択した人は、以下の手順でキャッシュバックを受け取ってください。

  1. 開通月を含む11ヶ月目にGMOアドレスへ届くメールより、1回目のキャッシュバック申請を行う
  2. 申請翌月に38,500円が振り込まれる
  3. 開通月を含む23ヶ月目にGMOアドレスへ届くメールより、2回目のキャッシュバック申請を行う
  4. 申請翌月に38,500円が振り込まれる

77,000円は2回に分けて振り込まれるので、申請を忘れないようにしましょう。

こうた
こうた

無線LANルーターは開通工事完了の翌月末までにauひかりの契約住所に届くよ!

最大20,000円キャッシュバック+月額料金割引

月額料金割引キャンペーンを選んだ人も最大20,000円のキャッシュバックがもらえるので、以下の方法で確実に申請をしましょう。

  1. 開通月を含む11ヶ月目にGMOアドレスへ届くメールより、1回目のキャッシュバック申請を行う
  2. 申請翌月に10,000円が振り込まれる
  3. 開通月を含む23ヶ月目にGMOアドレスへ届くメールより、2回目のキャッシュバック申請を行う
  4. 申請翌月に10,000円が振り込まれる

月額料金割引はキャンペーンサイトから申し込むだけで自動適用されます。

ただし、キャッシュバックのみ申請が必要なので、忘れないようにしましょう。

まとめ

GMOとくとくBBは、auひかり申込窓口の中で最高額キャッシュバックを提供しているプロバイダです

そのため、auひかりの実質料金を最安値にしたい人に、ぜひおすすめしたい窓口です!

また、GMOとくとくBBでは月額料金割引キャンペーンも選択できるので、キャッシュバックのもらい忘れが心配な人はそちらの特典を選択するといいでしょう。

GMOとくとくBBは、特典の豪華さだけでなく、実測値も安定して速いという特徴もあります。

ユーザーの口コミを見ても満足度が高いプロバイダであることがわかったので、料金だけでなく使い勝手も重視したい人は、ぜひGMOとくとくBBからauひかりを申し込んでみてくださいね。

auひかり×GMOとくとくBBを徹底比較|メリットと注意点は?
auひかり申込窓口を徹底比較した結果、GMOとくとくBBから申し込むと、実質料金が1番安くなることが分かりました。auひかりの申込を検討している方必見です。

情報参照元

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました