シェア買いアプリ「カウシェ」、毎月11日・22日を「シェア買いの日」に制定 お得なキャンペーンを実施

カウシェはこのほど、シェア買いアプリ「カウシェ」において、毎月11日および22日を「シェア買いの日」として制定した。毎月2回の「シェア買いの日」には、商品が通常よりもお得になるキャンペーンを実施する。シェア買いのよる楽しさをより広く届けることを目指す。

カウシェの提供する「カウシェ」は、1人では買い物ができない「シェア買いアプリ」。友人や家族、またはSNS上の誰かと、自分を含めて2人以上で購入する「シェア買い」により、割引価格で商品を購入できるという特徴を持つ。「シェア買い」仲間を見つけるにあたって、買い物の醍醐味ともいえる「この商品、いいよね?」「一緒に買おうよ!」といったやりとりをオンラインで実現することで、「ショッピングの楽しさ」と「お得な買い物体験」を提供する。一方、商品を出品する事業者においは、「シェア買い」を成立させたいユーザーによるSNS等での自発的な商品情報拡散が期待できまる。

このほど、シェア買いによる楽しい買い物体験をより多くの人に届けることを目指し、毎月同じ数字が2つ重なる11日と22日を「シェア買いの日」として制定した。「シェア買いの日」には、商品が通常よりもお得になるキャンペーンを実施するとし、初回開催となる1月22日には、黒毛和牛A5ランク300gを50個限定で999円で販売した。2回目の開催となる2月11日には、「Nintendo Switch」が5台限定で50%オフとなるキャンペーンの実施を予定している。

「シェア買いの日」には、今後も人気定番商品や家電・ゲーム機などをお得な「シェア買い価格」で販売していくとし、「シェア買い」を通して、オンラインでも楽しい買い物体験を提供していく考えを示した。