メ~テレ、SDGsなECサイト「ロスマイル」で定期便販売を開始 産直グルメを月1回お届け

メ~テレはこのほど、ONE DAY DESIGN、九州朝日放送、クラダシと共同で立ち上げたフードロス削減ECサイト「ロスマイル」において、ちょっと贅沢な逸品を産地直送で月1回届ける「ロスグルメ定期便」の販売を開始した。規格外やキズ・自然災害による被害などが要因で、まだ食べられるのにフードロスになってしまう恐れのある商品を詰め合わせて届けることで、フードロス削減に貢献を図る。

メ~テレがONE DAY DESIGN、九州朝日放送、クラダシと共同で立ち上げた「ロスマイル」は、「ロス削減から笑顔を生み出す」を掲げるECサイト。賞味期限間近やパッケージ破損、製造工程でどうしても出てしまうキズ物など、これまで市場での販売が難しく、廃棄されていた食材を最大66%オフというお得な価格で消費者に提供。「生産者も消費者も、みんな”笑顔”でフードロス問題を解決しよう」を目指している。

このほど、ちょっと贅沢な逸品を産地直送で月1回届ける「ロスグルメ定期便」の販売を開始した。届けるのは、まだ食べられるのに、キズや過剰在庫などの理由でフードロスになってしまう商品。フードロス削減に協賛してくれたメーカーや生産者の協賛価格でお得に届けるとし、月に1度の配送で価格は月額8980円(税込)。

▲1月の予定商品「松阪牛のすき焼きとハンバーグセット」

産地直送の贅沢な食材や、普段なかなか手を伸ばせない旬の食品が毎月届き、12月の購入者には、参考小売価格1万9440円の「松阪牛のすき焼きとハンバーグセット」が、1月の購入者には参考小売価格1万2960円の「とらふぐ刺身・ふぐ鍋セット」が届く。毎月24日までの手続きで、解約のほかスキップもできる。

▲2月の予定商品「とらふぐ刺身・ふぐ鍋セット」

定期便スタートを記念し、初回購入が1000円オフになるクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施している。