ECサイト構築の「futureshop」、インフルエンサー活用支援のトリドリと連携 アプリで募集から運用まで完結

フューチャーショップは12月2日、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」において、トリドリが提供するインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「toridori marketing」との連携を開始した。これにより「futureshop」を利用するECショップは、特別プランの「toridori marketing」を利用し、インフルエンサー募集から直接のやり取りをアプリ1つで実現できる。

フューチャーショップが提供する「futureshop」シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム。CMS機能「commerce creator(コマースクリエイター)」で高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現しているほか、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有している。プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携し、柔軟性や拡張性にも優れている。

このほど、トリドリが提供するインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「toridori marketing」との連携を開始した。

「toridori marketing」は、企業とインフルエンサーを直接マッチングできるプラットフォームで、商品PRを依頼する募集ページを公開すると、興味を持ったインフルエンサーが立候補してくれる仕組みを採用。立候補したインフルエンサーとは直接やりとりができる。

インフルエンサーマーケティングに取りかかろうとしたものの、「どう始めていいか分からなかった」「要望通りのPRができるよう、インフルエンサーと直接やり取りしたい」などの悩みを抱えるEC事業者の課題解決を支援する。

今回の連携により、futureshopを利用中のECショップは、「toridori marketing」の「futureshop限定特別プラン」の契約が可能になる。

同プランは、通常6万円の月額費用が初月のみ半額の3万円になる「月次更新プラン」、12カ月の契約で、12カ月間月額利用料が半額の3万円になる「長期でお得プラン」(先着10社)の2種類があり、いずれも初期費用は0円だ。

フューチャーショップは、今後もEC支援事業者とのパートナーシップを強化し、Eコマース事業の成長のためEC事業者と伴走するとしている。