「ZOZOTOWN」、サステナブル情報を発信する新コンテンツ「elove by ZOZO」が登場

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは11月29日、ファッションに関するサステナブル情報を発信する常設コンテンツ「elove by ZOZO(エラブ バイ ゾゾ)」を「ZOZOTOWN」内に開設する。「ZOZOTOWN」のユーザーにサステナブルファッションや環境・社会問題に触れる機会を提供し、「サステナブル」をもっと楽しめる未来へつなげることを目指す。

ZOZOは「ZOZOTOWN」内に、「ファッションのお買い物をアップデートすること」を目指し、ブランドやファッション業界の関連団体等へのインタビューのほか、海外での最新潮流やファッションにまつわるTIPS、環境・社会問題など、サステナブルな買い物に役立つ情報を紹介する常設コンテンツ「elove by ZOZO」を開設する。

スタート時には、グローバルスポーツブランド「adidas」、スキン&マインドブランド「BAUM」、リアル循環型ファッションブランド「Syncs.Earth」に加え、ZOZOのD2C「YOUR BRAND PROJECT」にてプライベートブランド「fukuu」のディレクターを務める高橋愛さんへのインタビュー記事を公開。今後は毎月新しい記事コンテンツを順次公開する。

本取り組みは、楽天の事業戦略の3本柱の1つである「買う以外のトラフィックを増やす」という戦略や、サステナビリティステートメントと共に策定した「4つの重点取り組み」の1つである「サステナブルなファッションを選択できる顧客体験の提供」に基づいている。「elove by ZOZO」を通じ、若年層ユーザーが多い「ZOZOTOWN」の利用者にサステナブルファッションや環境・社会問題の情報に触れ、関心を持ってもらうとともに、地球に愛のある「えらぶ」を知ることで「サステナブル」をもっと楽しめる未来へ繋げていくことを目指すとしている。

「elove by ZOZO」では今後、利用者にとって役立つ、そしてファッションをより楽しむことができるコンテンツづくりに取り組んでいく考えを示した。