「JAPAN EC CRM Conference」、11月30日・12月1日にオンライン開催 やずや・ファンケル・LINEなど22社が登壇

E-Grant(イーグラント)は11月30日・12月1日、自社が提供するEC特化CRMツール「うちでのこづち」のナレッジを元に、ECの商材やフェーズに合わせたCRMの戦略や新たな施策など、事業拡大にに必要なノウハウを提供する、EC/D2C業界向けオンラインカンファレンス「JAPAN EC CRM Conference 2022autumn~新たなCRMの打ち手が見つかる~」を開催する。オンライン開催で参加費は無料。

E-Grantでは2020年5月から、「ラジオCRMラボ」と題してさまざまなEC事業従事者を迎え、EC‐CRMにまつわる様々なノウハウを累計5000人以上に伝えてきた。大幅な市場環境の変化に伴い新規獲得偏重型のマーケティングでは勝ちづらくなっている今、マーケットで勝ち残っている企業がいま最も注力しているのが「CRM」だ。

今回の「JAPAN EC CRM Conference」では、難しいマーケットで急拡大している企業のトップマーケーターが登壇し、CRMにまつわる具体的な施策や成功の裏側について話をする。

前回、5月開催時は累計1000人以上の方が視聴した大人気コンテンツの第2弾となる。イベントの概要は下記の通り。

【「JAPAN EC CRM Conference」概要】

★DAY-1:11/30 水曜日

・Opening Session(11:05-12:05)

マンダム 主事 岡大輔氏

E-Grant マーケティング部 部長 榎 佳祐氏

・Special Session(14:30-15:30)

「年間LTVはもう古い!? CRMにおける新たな重要指標「顧客BS」とは」

やずや 顧問(相談役)  西野博道氏

E-Grant 代表取締役CEO 向徹氏

<タイムテーブル>

★DAY-2:12/1 木曜日

・Opening Session(11:05-12:05)

「ファンケルが考える今この瞬間、一番効果的なCRM施策とは?」

ファンケル 通販営業本部 営業企画部 部長 長谷川敬晃氏

E-Grant 代表取締役COO 北川健太郎氏

・Special Session(14:30-15:30)

「〜顧客を巻き込むテストマーケティングの新しいカタチ〜「Makuake」を活用した新ブランドの立ち上げ方」

マクアケ セールス局 マネージャー 武田康平氏

キッコーマン食品 PM室 EC戦略G 藤元康平氏

ヨダファーム 功刀隆行氏

<タイムテーブル>

・参加申込はこちら

https://www.uchideno-kozuchi.com/jec-conference/2022_autumn.html