葉酸が豊富な冷食EC「ママの休食」、妊娠中や産後の女性がターゲット 福利厚として法人向けも検討

葉酸などの栄養を多く含む冷凍弁当やパスタのECサイト「ママの休食」を展開するMYPLATEでは、妊娠中や産後の女性、その家族に休息と栄養を届けることをコンセプトにしている。

日本で低出生体重児の割合が増えている原因として、日本人女性の「痩せ思考」が挙げられている。過度にスタイルを気にすることで、食事のバランスが崩れ、栄養不足の女性が目立っている。

また、同様に割合が増えている乳児の二分脊椎(先天異常)は、葉酸をたくさん摂取することで予防できるとされる。同社では、妊娠を望む前から必要な栄養を取り入れ、健康に気を付け、産後は休むことに罪悪感を感じないでほしいと伝えている。川端史紀社長は「休養も栄養補給の一つ。料理の手間を省きながら、栄養価の高い食事が取れる便利なアイテムとして利用してほしい」と話している。

妊娠前や妊娠中の人向けに、葉酸や鉄が多く含まれる商品と、産後向けにビタミン、タンパク質が多く含まれる商品の2タイプを展開していて、初回購入時に選択する。子どももおいしく食べられる味付けにしてあり、親子で食べている顧客も多いという。

ギフト販売も行っている。「子どもが産まれた同僚に送ったところ、奥さんから喜ばれたという男性社員がいた。消耗品であり、もらって困ることもなく、日持ちして手軽に食べられるという点がポイントだったのではと思う」(川端社長)。

▲葉酸を多く含んだ冷凍弁当を販売

今後は福利厚生の範囲で利用してもらえる形で、法人向けの展開もしたいと考えている。産休のタイミングに社員に商品を送ることで、「ゆっくり休むべき」と、休養を後押ししたい考えだ。

商品が入っている段ボールには、企業名やブランド名は入れず、ロゴだけが印刷されている。段ボールに「ママの休食」と入っていると、届いた際に近所の人に見られ、自炊をしていないと思われると杞憂する人に向けた配慮である。

「note」を利用したメディア「ママの休食の中のひと」の認知度は高く、約5割が「ママの休食」と検索してユーザーになるという。先輩ママが勧めるものは信頼性が高いと、紹介や口コミで認知が広がっている。

LINEでも妊婦向けの情報、栄養摂取の継続と重要性について話題を発信。購入前も後もユーザーと接点を持ち続けたいとしている。