楽天、ショッピングSNS「ROOM」の購入ユーザー2.5倍 インフルエンサーコラボの成功事例も紹介

「楽天市場」のショッピングSNS「ROOM(ルーム)」が人気を集めている。コロナ禍前の2019年に対して、2021年の「ROOM」を見て購入したユーザー数は、2.5倍と伸びている。「楽天市場」の店舗が「ROOM」を活用するメリットについて楽天グループ(楽天)のコマースカンパニー 市場編成部CWD戦略推進課ROOMグループ・楠理紗氏に聞いた。さらに、「ROOM」を通してインフルエンサーとコラボ商品を企画・販売したASIAN BEEの臼井一将代表にも、コラボのやり方や手応えについて聞いた。

「ROOM」は今年、8周年を迎えたショッピングSNSだ。楽天のアフィリエイトを基盤としているため、ユーザーが商品情報を投稿すると自動的に楽天のアフィリエイトリンクが設置される。そのリンクを経由して商品が購入されると投稿者に、「おこづかいポイント」として楽天キャッシュが入る仕組みだ。

▲「ROOM」のトップページ

「ROOM」の主なユーザー層は、30~40代の主婦だという。「楽天市場」の利用者層と大きな隔たりはなく、トレンドに敏感なユーザーが多く利用している。最近は20代のユーザーも増えており、美容・コスメ系の情報も増えている。

「コロナ禍にユーザー数も『ROOM』経由の流通額も大きく伸びた。巣ごもりのユーザーに向けて、情報発信が活発化したことが要因だ」(ROOMグループ・楠氏)と話す。

<インフルエンサーが他のSNSと併用>

流通額の伸びに特に貢献したのはインフルエンサーだ。ブログやSNS、YouTubeなどで発信力のあるインフルエンサーが、「ROOM」も併用し、プロフィールのリンク先に「ROOM」のURLを貼るケースが増えたという。

「インフルエンサーの方が情報発信をすると、『それはどこで買えるの』という問い合わせが止まない。一人一人に回答するのは無理もあるため、『紹介した商品はROOMに上げています』と伝えることで、フォロワーの『知りたい』に応えている。商品に興味を持ったフォロワーは、そのまま『楽天市場』でその商品を購入することもできる。購入したらインフルエンサーにも『おこづかいポイント』が入るので、どちらにとってもうれしい仕組みとなっている」(同)と話す。

▲楽天グループ ROOMグループ 楠理紗氏

「ROOM」は「楽天市場」の店舗のPRにも活用できる。シンプルに商品の紹介を依頼するプランもあれば、インフルエンサーと一緒に商品開発まで行うコラボプランもある。

2021年の「ROOM」コラボ商品の流通額は、前年比1.8倍に伸長している。コラボ商品を表彰する「ROOM STYLE AWARD(ルーム・スタイル・アワード)」という賞も設けており、露出機会も拡大している。

【インフルエンサーコラボ活用事例】

「I NEED MORE SHOES 楽天市場店」

<コラボで即完売、数カ月で2000点超販売>

ASIAN BEEが運営する靴やバッグのECサイト「I NEED MORE SHOES 楽天市場店」は2021年11月、「ROOM」に参加するインフルエンサーのyuki(ユキ)さんと共同でミニウォレットを企画・販売した。発売後、1時間以内に商品は完売し、追加販売しても即完売になることが何度も続いたという。

同店は38歳の女性をペルソナに置いている。仕事や家庭で忙しくしながらも、情報感度が高く、良い品を賢く購入したいと考えている方をターゲットにしている。

「ROOM」活用の経緯について、「『楽天市場』でバナー広告なども試したが、当店にはあまり合わなかった。アフィリエイトとの相性は良いと考えている中で、他店が『ROOM』でインフルエンサーとコラボしてランキングを席捲していたのを目の当たりにした。自分たちがやりたいのは、『これだ』と思い、新春カンファレンスで『ROOM』のブースに足を運んだ」(臼井一将代表)と話す。

▲ASIAN BEE 臼井一将代表

<インフルエンサーの細かい要望を反映>

楽天の仲介もあり、インテリア・暮らしジャンルのアメブロ公式トップブロガーとして殿堂入りしているyukiさんとミニウォレットを共同で開発できるようになった。

▲コラボしたインフルエンサーのyukiさん

「yukiさんからはかなり細かい要望をいただいた。カードの枚数やデザインや強度など、主婦目線でのご意見は勉強になった。コスト面や技術的に実現できない点も、すぐに工場に確認し、対案を出すことで納得のいく商品開発ができたと思う」(同)と話す。

2021年11月にコラボ商品を発売すると、当初用意した300点は1時間以内に完売した。追加商品もすぐに売り切れ、数カ月間で2000点以上の販売実績を上げたという。

▲コラボで開発したミニウォレット

「レビューの内容を心配していたが、良い反応ばかりで安心した。インフルエンサーとのコラボは期待値も上がるため、それでも納得してもらえる商品を作ることに集中した」(同)と話す。

ミニウォレットは「ROOM STYLE AWARD」を受賞し、さらに商品認知を上げることができた。同店では今度もSNS活用や、インフルエンサーとのコラボを積極的に実施したいという。