ecbeing、レビューマーケティングプラットフォームの新会社ReviCoを設立

ecbeing(イーシービーイング)は10月19日、同社が持つ国内eコマース市場の知見とデジタルマーケティングの支援事業を基盤として、デジタル施策におけるレビューの活用支援を中心とする新会社ReviCo(レビコ)を設立した。

ecbeingが2020年4月に提供を開始した「ReviCo」は、レビューの収集・分析などの複数の機能が自動で追加されるクラウド型のサービス。「ReviCo」独自のインセンティブキャンペーンを実施することで、事業者に負担をかけずにユーザーから良質なレビューを収集することができる。

収集・分析したデータをマーケティングに活用することで、コンバージョン率の向上やユーザーコミュニケーションを活性化するレビューマーケティングプラットフォームとして、国内150以上のサイトに採用されている。

▲レビューの効果的な活用を支援

最近では、Q&Aやファンコミュニティ機能として利用できる「コミュニティトーク」機能をリリース。サイト内のユーザーコンテンツの活性化によってユーザーの購買体験を高め、最終的にはLTVの向上を目指したサービスも展開している。

このほど、デジタル施策におけるレビューの活用支援を中心とした新会社「ReviCo」を設立した。

現在、デジタル施策におけるレビューを活用したマーケティング需要が活性化している。ユーザーが発信する情報が、事業者のブランディングや商品訴求に寄与する影響力が増す中で、新会社ではレビューにとどまらない、VOC(顧客の声)やUGC(ユーザー生成コンテンツ)を活用したマーケティングを支援するマーケティングプラットフォームとして「ReviCo」の拡大に注力するとしている。