ソーシャルテック、リニューアルで有効成分追加 300万本販売の「ブレスマイル」シリーズ

ヘアケア用品やサプリメントのECを展開するソーシャルテックは9月29日、口臭ケアブランド「ブレスマイル」シリーズをリニューアルした。同シリーズからは、マウスウォッシュや歯磨き粉などを展開している。累計300万本以上を販売している人気ブランドだ。リニューアルに際しては、マウスウォッシュに「歯の美白」につながる有効成分などを追加した。歯磨き粉には、新たに二つの有効成分を追加したとしている。

 

「ブレスマイル」シリーズは、40代女性を中心に人気となっている口臭ケアブランドだ。今回リニューアルしたのは、マウスウォッシュの「ブレスマイルウォッシュ」と、歯磨き粉の「ブレスマイルクリア」の2品だ。どちらも医薬部外品となっている。

 

「ウォッシュ」のリニューアルでは、ブラッシングによる、たばこのやにの除去につながる有効成分「ポリエチレングリコール」を追加。有効成分は2種類から3種類に増やしたという。有効成分のほかにも、新たに7つの成分を配合した。

 

「ウォッシュ」のリニューアルでは、新技術「ネオシャイニングシステム」を採用した。10種類の成分を高圧ナノテクノロジーでカプセル化しており、成分が歯の凹凸や細かな隙間に入り込む。ブラッシングによるホワイトニングを効果的にするとしている。

 

「ウォッシュ」のパッケージは、持ちやすくするため、くびれのあるデザインを新たに採用した。

 

歯磨き粉の「ブレスマイルクリア」については、有効成分を5種類から7種類に増やした。口臭の防止や歯肉炎・虫歯予防につながる「イソプロピルメチルフェノール」と、歯周病を予防する「酢酸DL‐α‐トコフェロール」を配合した。

 

ステインの付着を防ぐ技術「シャイニングコート」も採用。虫歯予防につながる「フッ化ナトリウム」の配合量も16%増やしたとしている。

 

マウスウォッシュのリニューアルに際して、新たな定期コースも追加した。マウスウォッシュを頻繁に使いたい人向けに、毎月2本使える「極めちゃ得コース」の提供を、8月から開始した。