大賞は「Casie」、特別賞は「ワイズロードPORTAL」 日本通信販売協会が次世代ECサービスを表彰する「NgCA2022」の各賞発表

日本通信販売協会(JADMA)はこのほど、EC分野において消費者ニーズに対応した先進的でユニークなサービスを表彰するイベント「Next-generation Commerce Award(NgCA)2022」の各賞を発表した。大賞はCasie社の絵画のレンタルのサブスクサービス「Casie」、特別賞はワイ・インターナショナル社のスポーツサイクルの情報サイト「ワイズロードPORTAL」が受賞した。Webを活用して生活者の欲求を掘り起こし、新しいビジネスにつなげた2社が選ばれた。10月12日には、受賞企業も登壇する表彰イベントを開催する。

JADMAの主催する「NgCA」は、EC分野において 消費者のニーズに対応した先進的な施策を展開している事業者を表彰するイベントで、過去3年間連続で開催している。このほど、第4回目となる「NgCA2022」の表彰企業を発表した。

大賞は、絵画を月額でレンタルできるアートのサブスクリプションサービス「Casie」(Casie社)が受賞した。自宅で絵画を楽しむという敷居が高かったニーズに対し、手軽に月額で借りられる仕組みを作り、新しい所有のあり方を提案してこと、作家と消費者をつなぐことにより作家の生活支援にもつなげている点が評価されての受賞となった。

■アートのサブスクリプションサービス「Casie」

特別賞は、スポーツサイクルの今がわかる情報サイト「ワイズロードPORTAL」(ワイ・インターナショナル社)が受賞した。表彰理由には、各店舗の情報がまとまったポータルサイトとして、店舗ごとにサイトを与えて自由に運営させ、その情報を一括にまとめている点。スタッフが書いた記事からECサイトに飛べるなど、ECサイトともうまく連動している点。スタッフがサイトも店舗も垣根無く取り組んでおり、オンラインとオフラインの融合を実現している点を挙げた。

■スポーツサイクルの今がわかる情報サイト「ワイズロードPORTAL」

10月12日には、「NgCA2022」の表彰イベントを開催する。表彰に加え、表彰企業の講演および選考委員とのトークセッションを予定しており、Casieの代表取締役CEO 藤本翔氏、ワイ・インターナショナル マーケティング部長 青木亮輔氏が登壇する。

▲Casie 藤本翔CEO

▲ワイ・インターナショナル マーケティング部長 青木亮輔氏

表彰イベントの模様はオンラインで配信し、視聴の申し込みは「NgCA」公式Webサイトにて受け付けている。

・NgCA 公式Webサイト

https://www.jadma.or.jp/event/ngca