エムボックス、育毛剤の購入前後を比較できるアプリ AGAのセルフケア市場にリーチ

エムボックスは、AGAの管理アプリ「HIX(ヒックス)」を提供している。AGAに悩むユーザーは、アプリを通じて、自分に合ったAGAのセルフケアを行うことができる。アプリでは、医薬品の育毛剤の販売も行っている。同アプリでは、育毛剤の購入者が、購入前後で、効果を比較できる。

 

AGA管理アプリ「HIX」は、2020年7月に提供を開始した。

 

アプリのユーザーはまず、スマホで自分の髪と頭皮の画像を撮影し、問診に回答する。アプリが薄毛・AGAの進行状態を診断し、ユーザー一人一人に合った対策方法を提案するという。アプリから、カウンセラーにチャットで相談することもできる。アプリ内で、育毛剤を購入して自宅でヘアケアをすることもできるとしている。

 

エムボックスでは、プライベートブランドの育毛剤「ヒックスミノキシジル5」を展開している。育毛剤は、アプリの他、自社ECサイト、ヤフーショッピング、auPAYマーケット、Qoo10でも販売している。これまで、同社から医薬品の育毛剤を購入した顧客数は、累計1万人超にもなるという。

 

同社の金澤大介社長によると、薄毛に悩む男性は、国内に約1200万人いるという。その中で、AGAケアのクリニックに通う人の割合は、20%程度だとしている。セルフでAGAケアを行う人口の方が圧倒的に多いということだ。一方で、自分の髪や頭皮の状態をよく把握せずに、大手製薬メーカーの育毛剤などを購入してケアしている人口も多いことが、同社の調査で分かったという。

 

「AGAのクリニックに通院するのは抵抗がある」という顧客に対して、アプリを通じて自分の髪や頭皮の状態を詳しく知ってもらい、その上で商品の購入をしてもらう方が、効果を体感してもらいやすいと考え、アプリの提供に至ったとしている。

 

同社では、アプリのユーザーに対して、月1回の頻度で、アプリによるヘアチェックを行うことを推奨している。アプリは、ユーザーからの評価が高く、アップルのアプリストアでは、4.1の評価が付けられている。

 

同社では、ヘアケアに関するウェブメディア「薄毛対策ラボ」も運営しており、オーガニック検索から商品購入に至る割合も増加傾向にあるとしている。

「AGA管理アプリ「HIX(ヒックス)」

https://www.hix-selfcheck.com/