かっこ、管理画面を刷新 不正アクセスの検索機能を強化

不正購入の検知サービスを提供するかっこはこのほど、不正アクセス検知サービス「O‐MOTION(オーモーション)」の管理画面をリニューアルした。不正アクセスの検索機能を強化したことに加え、グラフィカルな表示により不正アクセス状況を直感的に把握できるようになり、より迅速な対応ができる。

 

審査結果や不正傾向アクセス(TorIP、海外IP、海外言語によるアクセス)、BOTアクセス(機械的なアクセス)の発生状況をグラフィカルに表示。不正アクセスの要因を時間軸で視覚的に把握できる。

 

アクセスデータの検索方法として、シンプルな検索条件でスピーディーに不正状況を把握できる「かんたん検索」と、詳細な検索条件から特定の不正アクセスを検出できる「高度な検索」の2種類を用意し、これを使い分けることでリスク度合いに応じた不正状況の把握が可能となる。