消費者庁、産直ECに措置命令 販売価格が景表法違反で

消費者庁は7月29日、北海道産地直送センターに景表法違反で措置命令を行った。北海道産地直送センターの自社ECサイトで表示に有利誤認があった。34商品について、通常の販売価格よりも安いかのように表示していたが、実際には販売していた実績はなかった。

 

自社ECサイト「産地直送センター」のほか、地上波放送の番組内の紹介でも表示していた。番組では3商品について、販売価格が通常よりも安いように表示していたほか、購入者に対して商品を無償で提供するかのように表示していた。実際には無償提供ではなかった。

 

北海道産地直送センターは同日、「措置命令を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めていく」とコメントを発表している。表示の修正と改善、顧客への周知を実施する方針。表示物チェック体制の強化、表示の根拠情報管理の強化、従業員の教育・研修による再発防止に努める。