エリカ健康道場、ポケット入る酵素飲料 2カ月で7500本販売の商品を小型化

酵素ドリンクのECを運営するエリカ健康道場は6月24日、ポケットタイプの酵素ドリンク「ポケット優光泉 濃縮和漢発酵ドリンク」を発売した。4月に発売した、550ミリリットル入りの「優光泉 濃縮和漢発酵ドリンク」は、2カ月で約7500本を販売した。人気の酵素ドリンクを、場所を選ばずに飲みたいという顧客の声をもとに開発したとしている。

 

「優光泉 濃縮和漢発酵ドリンク」は、128種類の佐賀県産植物を凝縮・発酵させた植物性発酵飲料だ。佐賀県産食材を使って漢方などを開発している河陽花月と連携して開発した。メシマコブや朝鮮人参といった食材を、8年以上かけて発酵させるのだという。従来の優光泉シリーズよりも、原材料や製造過程にこだわっているとしている。

 

北島社長によると、ポケットタイプの酵素ドリンクを開発するため、自社に製造設備を導入したという。

 

「優光泉を外出先でも飲みたい」という要望があったが、瓶以外の容器はコストが高く、充填できるメーカーも少ないことなどから、外部に製造を委託することが難しかったという。

 

同社では、補助金などを活用して自社に充填設備を設け、商品の開発に至ったとしている。

 

「ポケット優光泉」は、20ミリリットル入りが14包入った1週間分のセットが税込2808円。定期購入コースは56包入で初回

円となっている。1食あたり2包分を3~4倍の水やお湯などで割って飲用する。