韓国コスメを輸入販売するJABLE、ビーガンエッセンスブランド「JUST ONE」を始動

韓国コスメの輸入販売を行うJABLEはこのほど、韓国の化粧品企業によるビーガンエッセンスブランド「JUST ONE(ジャストワン)」の公式サイトの運営を開始した。

 

エゴマ葉やヒノキ葉など、植物エキスを92.5%配合したエッセンスを5種類販売している。これらの商品は、化粧水や美容液として使用する。普段使用している化粧水などと混ぜてもよい。また、肌の悩みに合わせ、5種類のエキスを混ぜたり、組み合わせたりしてカスタムできる。

▲植物エキスを92.5%配合したエッセンスを販売

原材料だけがビーガン認証だったが、日本での販売に合わせ、パッケージもビーガン使用に変更。ボトルには再生プラスチックを使用し、印刷は大豆インクを採用した。

 

価格は1400円前後に抑えた。自然派やオーガニック系のコスメは比較的高いものが多い中、「ビーガンを身近に感じてもらうため、学生でも購入できるような値段設定にした」(担当者)と話す。

 

韓国では近年、環境問題の観点からビーガンが注目を集める。コスメではビーガンがトレンドで、さまざまなブランドがビーガンラインを出している。韓国では、肉料理を日常的に食べる人が多い一方、コスメではビーガンを取り入れる傾向にあるという。「ビーガンにおいて、日本では食で着目する人が多いが、男女問わずスキンケアをする習慣のある韓国では、美容から興味を持つ人が多い」(同)と指摘している。

 

同社は、環境問題について重点を置いている「ミス・アース・ジャパン大阪大会2022」のスポンサーになっている。今後も環境に配慮したコスメブランドを展開していく方針だ。

「JUST ONE」

https://www.justone-essence.jp/