ヤフー、ECモールで8月から「PayPayあと払い」必須化 ユーザーの利便性向上のため

ヤフーは8月1日、ECモール「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」において「PayPayあと払い」を順次、必須設定にする。今年2月からECモールの決済手段として「PayPayあと払い」を提供してきたが、これまでは出店者が任意で選択する形式だった。

「PayPayあと払い」とは、利用した金額を翌月まとめて支払える「PayPay」の支払い方法。PayPay残高がなくても支払うことができる。支払いの上限金額はユーザーによって異なる。

「PayPayあと払い」を必須化することでユーザーの利便性を向上したい考えだ。出店者には「PayPayあと払い」に対応することで、ユーザーの利用促進が期待できると説明する。

PayPayが本⼈確認の強化キャンペーンを実施しており、本⼈確認を実施したユーザーの「PayPayあと払い」の⽀払い上限が上がり、ECモールにおける購⼊単価の上昇も⾒込めるという。

7月1日から開催するキャンペーン「ペイペイジャンボ」では、「PayPayあと払い」で⽀払うと、キャンペーンに外れた場合もダブルチャンスで2回くじを引けるようにする。これにより、ECモールにおいて「PayPayあと払い」を利⽤する顧客が増える⾒込み。8月の必須化前に出店者に「PayPayあと払い」への対応を促したい考えだ。