世田谷自然食品、「SEAC シワ改善クリームプレミアム」がシワ改善クリーム部門で通販売上本数年間1位を獲得

世田谷自然食品は5月19日、化粧品ブランド「SEAC(シーク)」の「SEAC シワ改善クリームプレミアム」が、TPCマーケティングリサーチが実施した調査において、2021年4月~2022年3月のシワ改善クリーム部門で通販売上本数日本一を獲得したと発表した。

世田谷自然食品の「SEAC」は、「いつまでも健康肌で」を追求した化粧品ブランド。「SEAC シワ改善クリームプレミアム」は、その名の通り「シワの改善」を目的とした医薬部外品であり、テレビCMなどでも知られている。

このほど、2021年4月~2022年3月におけるシワ改善クリーム(通販部門)において、年間売上本数で日本一を獲得した(2022年4月TPCマーケティングリサーチ調べ)。

「SEAC シワ改善クリームプレミアム」は、25g(約2カ月分)で9900円(税込)。シワを改善する効果が認められた有効成分「ナイアシンアミド」により真皮アプローチし、加齢シワを改善する。さらに15種類の美容成分により、肌の乾燥により生じる乾燥小ジワを目立たなくする効能評価試験の基準をクリアしている。

「シワ改善」の広告は、企業が根拠もなく勝手に行ってよいものではない。シワには加齢シワと乾燥小ジワの2種類があり、「加齢シワ」は医薬部外品として効果効能の承認が、「乾燥小ジワ」は化粧品機能評価法ガイドラインに基づく効能評価試験のクリアが広告表示の必須条件となっている。

「SEAC シワ改善クリームプレミアム」は、日本初となる「加齢シワ」「乾燥小ジワ」双方へのダブルアプローチを特徴としており、商品を選ぶ際のポイントとして、シワの表現の仕方に着目してほしいとしている。