韓国発ファッションECモール「BRANDI」、日本初のポップアップストアを展開 行列できる賑わい

BRANDI JAPANはこのほど、去る4月17日から3週間、東京渋谷MODIのイベントスペースにて開催した、韓国発の人気ファッションプラットフォーム「BRANDI(ブランディ)」初のポップアップストアの様子をレポートした。20代女性を中心に、外まで行列ができる賑わいを見せた。

「BRANDI」は、ファッションとビューティーアイテムを取引する韓国発のファッションECモール。10代・20代の女性をメインターゲットに、インフルエンサーがセレクトストアを開き、自身が直接選んでスタイリングしたファッションアイテムを販売する。韓国でのアプリのダウンロード数は1900万件、月間ユーザー数は300万人を超え、支持を集めている。

2021年10月に日本でのサービスを開始しており、2022年4月17日~5月8日の期間、東京渋谷MODIのイベントスペースにて、日本で初のポップアップストアを開催した。

同ポップアップストアでは、春夏の新作を多数提供。韓国で人気の定番アイテムはもちろん、服だけでなくアクセサリー類も豊富に取りそろえた。開催日が日本の大型連休ゴールデンウィーク期間中と重なったこともあり、20代女性を中心とする多くの人が来店。ストア外まで行列を作るほどの賑わいを見せた。

来場者がショッピングをしながら空間を楽しめるよう、会場にはカフェを連想させるおしゃれで洗練された韓国っぽ撮影ブースを設置。「日本にいても韓国の雰囲気を楽しめる」「インスタ映え写真をSNSにアップしたい」と、連日来場者が殺到しインスタレーションも大好評を得た。

その他、豪華景品もあるくじ引きなど、開催されるさまざまなイベントで店内は賑わった。また、「BRANDI JAPAN」内のストアで、クリエイターとして活躍している人気インフルエンサーたちの来店もあり、期間中店内は大変な盛り上がりを見せた。

BRANDIは今後も日本でオンライン、オフラインともに更なる事業拡大を予定している。