大手PCメーカー「Acer」、4月に直販サイト「Acer 公式オンラインストア」を本格開設

台湾大手PCメーカーAcer(エイサー)の日本法人エイサージャパンは4月27日、同社のPC・周辺機器を販売する直販サイトを開設した。長期のメーカー保証やサイト限定商品、特価セールなど、直販サイトの強みを生かしたサービスを提供していく。

 

エイサージャパンは、オフィス用PCやゲーミングPC、周辺機器、ガジェットといった「Acer」ブランドの商品を国内向けに多数展開している。

 

家電量販店や専門店といったリアル店舗に加え、「Acer Direct(ダイレクト)」という名称で「ヤフーショッピング」や「楽天市場」といったECモールにも販路を持つ。

 

ECでのサービス強化に向け、2021年9月に初の直販サイトとなるECサイトをプレオープン。2022年4月27日、取扱品目を多数拡大する形でサイトの正式開始に至った。

 

新サイトでは主力商品である「Acer」ブランドのオフィス用パソコンや周辺機器、近年需要が高まるゲーミングPCブランドの「Predator(プレデター)」の各商品、エイサー子会社の「AOpen(エーオープン)」の商品などを取り扱う。

 

▲「Acer」ブランドのPC・周辺機器を多数販売

国内配送の送料は一律無料で対応する。販売するPCには1年のメーカー保証を付与するなど、直販サイトの強みを生かしたサービスを付加価値として提供する。

 

正式開始時には、人気PCを最大45%引きで販売する「グランドオープン記念セール」といった大型販促企画も実施した。

 

今後もサイト限定商品を含めた品ぞろえの拡充とともに、価格やサポートなどあらゆる面でサービスの強化を進めていく。

「Acer 公式オンラインストア」

https://store.acer.com/ja-jp/