ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」、プロカメラマンによる商品写真の撮影代行サービスを開始

GMOインターネットグループのGMOペパボは5月13日、ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ」(以下:カラーミーショップ)において、ネットショップの「制作代行」メニューの1つとして、プロのカメラマンが商品写真の撮影を代行する「ネットショップの商品撮影代行サービス」の提供を開始した。これにより「カラーミーショップ」を利用するEC事業者は、クオリティの高い写真を用い、これまで以上にネットショップや商品の魅力を購入者に伝えやすくなる。ネットショップの運営・成長拡大を支援する。

GMOペパボのネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」は、”低価格・高機能”をコンセプトに、個人から企業まで幅広く利用可能なネットショップ作成サービス。ユーザーのニーズや成長に合わせて選択できる豊富な機能のほか、ネットショップ運営初心者やデザインにこだわりたい事業者向けに初期設定やデザイン制作を代行する「制作代行」メニューを提供するなど、ユーザーのネットショップ運営や成長拡大を支援している。

このほど、「制作代行」メニューの1つとして、プロのカメラマンによる「ネットショップの商品撮影代行サービス」の提供を開始した。「カラーミーショップ」のユーザー、およびこれから「カラーミーショップ」でネットショップをオープンする予定の事業者向けのサービスとなり、プロのカメラマンがユーザーの店舗やアトリエなどに出向いて、ネットショップのデザインや商品ページに使用できる商品写真を撮影する。撮影した写真は、「カラーミーショップ」で運営しているネットショップの他、SNSやブログなどでも使用することができる。

5~10カット(バリエーション含めたカット数:12~25カット)が目安の「2時間撮影プラン」(4万4000円/税込)をはじめ、「3時間撮影プラン」(5万5000円/税込)、「4時間撮影プラン」(6万6000円/税込)から選択できる。

実際に商品を手に取ることができないネットショップでの買い物において、商品や使用イメージなどの画像(写真)から得られる情報は、購入者が商品を選択する上で重要となる。そのためネットショップ運営者は、ショップや商品の魅力が伝わる写真を用意し、ネットショップのトップページや商品ページの充実を図るとともに、認知拡大や売上増加のためSNSやブログなどでのマーケティングを行う必要がある。

しかし、商品写真のクオリティを求めるには、撮影技術に加え、背景処理など画像加工に関する技術や知識が必要なため、専門の担当者や写真の技術に詳しい担当者がいないショップでは、写真を通じてショップや商品の魅力を伝えきれていないケースもある。「カラーミーショップ」にもこれまで、「ブランディングを意識した商品写真を撮影してほしい」「予算10万円以下でイメージ写真を撮ってほしい」といった写真の撮影代行に関する要望が寄せられていた。

こうした状況を受け、商品の魅力が伝わる写真の提供を通じて、日本全国のユーザーのネットショップ運営・成長拡大を支援するため、「ネットショップの商品撮影代行サービス」の提供に至ったとしている。