【絵本に続き舞台も無料化】キングコング西野亮廣が脚本・演出のミュージカル「えんとつ町のプペル」をYouTubeで無料公開

CHIMNEY TOWNこのほど、公式YouTubeチャンネルにおいて、ファミリーミュージカル「えんとつ町のプペル」の全編映像を7月3日より無料公開すると発表した。より多くの人に感動を届ける。

【<画像8点>「えんとつ町のプペル」の舞台や制作の様子はこちら】

ファミリーミュージカル「えんとつ町のプペル」は、絵本「えんとつ町のプペル」の初ミュージカル化作品。原作の西野亮廣氏が脚本・演出として参加し、 ミュージカル界を牽引するキャスト・スタッフと共に制作、2021年11月に東京にて初演を上演した。

コロナ禍の厳しい制限の下、劇場チケットは即日完売し、世代を問わず多くの人が劇場に足を運んだ。クオリティにこだわったオンライン配信は評判が評判を呼び、最終的な参加者は1万1865名を記録。劇場チケットとオンライン配信チケットを合わせて1万7000名を越える動員を記録した。

初台本読み合わせの生配信の実施や、上演に先駆けて劇中楽曲をYouTubeで公開するなど、制作段階から数々の新しい試みを取り入れたことでも話題になった。

このほど、ミュージカルという素晴らしいエンターテイメントを通して、より多くの人に感動を届けたいという想いから、ファミリーミュージカル「えんとつ町のプペル」全編を公式YouTubeチャンネルにて7月3日より無料公開すると発表した。

クレーンカメラを含む7台のカメラを入れ撮影した臨場感溢れる映像(全編英語字幕付)の公開をスタートし、世界中どこからでも、誰でも気軽にこの作品を楽しめるようにする。