ラストワンマイル配送プラットフォーム「CREW Express」のAzitが3.5億円を調達 プロダクト開発と組織体制強化に活用

ラストワンマイル配送プラットフォーム「CREW Express(クルーエクスプレス)」を運営するAzitは5月11日、Logistics Innovation Fund、coconala Skill Partners、90sを引受先とする第三者割当増資による3.5億円の資金調達を実施した。調達した資金は、プロダクト開発と組織体制強化に使用する。

Azitは、日本国内でモビリティプラットフォーム「CREW」を運営してきた。2020年に事業を転換し、ラストワンマイル配送プラットフォーム「CREW Express」の提供を開始した。

「CREW Express」は、フードデリバリーのような今すぐに届けたい配送から、オフィスや店舗間の企業内配送等の当日配送まで、事業に必要なラストワンマイル配送の一括構築とDXを可能にするサービス。リアルタイムでの位置情報を元に、AIが配達パートナーの最適な稼働を実現。配達パートナーの獲得から稼働管理まで新規配送を一括構築する。加えて、既存配送網の配送管理コストの削減及び配送効率の改善も行う。

各社専属のコンサルティングチームが伴走する「プロジェクト設計」、全国1万台以上の配達ぱーとなーのネットワークを活用する「配達パートナー供給」、AIによる最適稼働を実現するラストワンマイル特化のTMS(配車管理システム)提供による「配送管理」の3つの強みにより、ラストワンマイル配送体制構築における課題を解決。事業に最適な配送体制を実現する。

Azitの吉兼周優CEOは、「Azitでは、CREW Expressを通じて、CREWの運営を通じて得た知見も活かしながら、変わらずにテクノロジーとデザインにこだわり続けることで、日本ならではのモビリティの未来を、改めてラストワンマイルの切り口から実現していきたいと思います」と意気込みを語る。

Azit 吉兼周優CEO