Curvegrid、NFTを作成・販売できる無料Shopifyアプリ「NFTeapot」を公開

東京を拠点とするブロックチェーン企業Curvegrid(カーブグリッド)は4月1日、マーチャント(事業者)が「Shopify」ストアでNFTを簡単に作成・販売するためのShopifyアプリ「NFTeapot」をリリースした。これにより事業者は、「Shopify」ストアからダイレクトにNFTの作成、発行、販売を行うことができる。

Curvegridがリリースした「NFTeapot」は、「Shopify」でNFTを作成し、販売するためのShopifyアプリ。ブロックチェーンの知識や経験がなくても利用でき、「Shopify」のあらゆるツールやインフラを活用可能。クレジットカードや「Shopifyペイメント」など、「Shopify」の標準的な支払い方法でNFTを販売できるというメリットを備える。Shopify Plus マーチャントは、Shopifyアプリストアから無料で導入することができる。

NFTは、高い汎用性と新しさ、その大きな可能性から、感度の高いコレクター、インフルエンサー、セレブなど多くの著名人からの注目を集めている。しかしこれまで、NFT業界に参加したい企業は、特注のソフトウェアを利用するか、技術的な知識や暗号資産をもっていることを前提としたブロックチェーンベースのマーケットプレイスに頼らざるを得ない状況だったとし、「NFTeapot」を活用することで、NFTの作成から販売までのワークフローを「Shopify」で管理可能にした。

「Shopify」は、Shopify Plus マーチャントに対し、ストアでNFTを販売する機会の提供を開始しており、「NFTeapot」の提供によりCurvegridは、Shopify Plus マーチャント向けに拡大しつつあるブロックチェーン利用への入口の1つとなった。Curvegridの共同設立者であるJeff Wentworths氏は、「私たちは『Shopify』のベータプログラムを通じて、Shopifyと協同でこの画期的な技術を構築するチャンスを得たことに感激しています。Shopifyは、私たちが予定通りにアプリケーションを公開し、マーチャントが求めていたものを正確に提供できるよう、要件を通して私たちを導いてくれて、とても助かりました」と述べた。

Shopifyのブロックチェーンエコシステム主任であるJohn Lee氏は、「Curvegridの『NFTeapot』をShopifyアプリストアに迎え、マーチャントにNFTを通じて新しく創造的なコマース体験を構築する機会を提供できることを嬉しく思います。当社のブロックチェーンエコシステムの発展は、マーチャントがストアで直接NFTを販売することを奨励するという私たちのコミットメントを示し、Web3への参画をさらに拡大し、コマースの可能性を可能性を押し広げることにつながります」と話した。

NFT業界で先頭を切っているアメリカでさえ、「アメリカ人の70%以上が、まだNFTが何かを知らない(Finderより引用)」という状況ながら、2021年にはNFTのマーケットで少なくとも5兆円以上が取引(Chainalysisより引用)されているとし、「NFTeapot」のようなアプリは、まだ始まったばかりにもかかわらず、すでに大きな産業となっているこの業界が新しい顧客層にリーチし、新しい市場へと拡大し続けることを可能にするとの考えを示した。