富士ロジテック、「Logica」のE-リテイリングシステムズと提携 OMOシステムと物流を連携、顧客体験最大化を支援

D2C・EC向けフルフィルメントサービスを提供する富士ロジテックは2月1日、OMO・EC構築プラットフォーム「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)と提携し、OMO・ECシステムからフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』の提供を開始した。10億以上を目指すD2Cブランドや、オムニチャネルコマースへのビジネスを新規展開または成長拡大を目指している小売マーチャント事業者の「顧客購買後体験」の最大化を支援する。

『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』では、ERSの「Logica」システムアークテクトを活用することで、設定ベースでのOMO購買体験を提供できる。柔軟なAPI連携機能で、進化するヘッドレスソリューションとの連携が素早く、簡便・低廉な費用でPOCが実施することも可能。煩雑なフルフィルメントの再構築も提案する。

「顧客購買体験」最大化のための、①OMOコマースデザイン・ロジックの設計・運用サービス ②デジタルマーケットプレイスとリアル店舗を連携させた、顧客データの統合と購買体験のためのシステム ③オムニチャネル在庫連携システム ④オムニチャネル物流フルフィルメント設計・運用サービス ⑤返品・交換・回収顧客体験デザインとシステム設計・運用サービス ⑥返品・交換・回収リバース物流サービスの設計・運用サービスーーなどを提供する。

このサービスを導入した企業は、OMOでのCX「購入後体験」の重要なポイントである、UIとデータと商品を結びつけることができる。ストレスフリーの、購買と商品配送・ピックアップ、返品・交換体験も提供可能。パーソナライズデータの取得とカスタマーロイヤリティプログラムの活用で購買体験満足度向上による「ファン」醸成促進を、リアル店舗スタッフと一緒に提供する。

富士ロジテック『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』

https://fujilogi.net/products/omo