大阪・茨木市、EC支援で補助金 出店費用など最大20万円

大阪・茨木市は2021年12月15日、EC支援のための補助金の申し込み受け付けを開始した。ECモールへの出店費用や、ECサイト開設費用を支援する。申込期間は2022年3月30日まで。1企業当たり20万円まで支給する。市内の中小企業の販路拡大と新たなサービス導入を支援する。

 

補助金交付の対象者は市内の中小企業や個人事業主。詳細は別表の通り。

 

対象経費はECモールへの出店費用、ECサイト構築費用、越境ECを行った際のコンサルタント費用が対象となる。国や大阪府が援助している補助金を受けている場合は、同補助金の受給対象外となる。

 

申請にあたり、ECサイトを構築した証明書、写真、仕様書などを提出する必要がある。申請は茨木市のホームページから受け付けている。