日本健康・栄養食品協会、電子版で提供開始 機能性表示食品の届出手引書を

(公社)日本健康・栄養食品協会は1月17日、「2021年追補版付き電子ブック 機能性表示食品―届出資料作成の手引書2020―」を発行した。これまで冊子で発行していた内容に、2020年の発行後、2021年11月までの消費者庁の通知改正などをまとめて追加したという。「2021年追補版付き」は、電子書籍として発行した。単体での販売は行わず、書籍「機能性表示食品―届出資料作成の手引書2020―」とのセット販売のみ行うという。

 

「機能性表示食品―届出資料作成の手引書2020―」は、機能性表示食品の届け出資料作成において、間違えやすいポイントについて、多数盛り込んだ解説書。「これまで、機能性表示食品を製造・販売する事業者を中心に、多数購入されており、人気の必読書となっている」(日本健康・栄養食品協会 機能性表示食品部)いるという。

 

「2021年追補版付き」には、2021年8月4日に改正された、「機能性表示食品に関する質疑応答集」の解説などが含まれているという。

 

「機能性表示食品―届出資料作成の手引書2020―」の購入者は、日本健康・栄養食品協会のウェブサイトでダウンロードできる。