【医療を支える企業】治験大手・EPSホールディングスが「MBOした理由」

「MBOを機に、事業を大きく”転”じていく!」

厳浩・EPSホールディングス会長

 当社の今期のテーマは「転」です。

 1991年5月に起業し、2021年創業30年を迎えました。その節目の年にMBOを行い、株式を未公開化し、それを梃子に、今まで築いてきた事業を大きく転じることにしました。

 寅年には、勇気を持って物事にあたる、という意味があります。EPSHDも虎の勇気で2022年を「転じる年」にします。人も企業も基礎ができてしまうと、そこに安住しがちですが、虎の精神で覇気を持って戦い、チャレンジしようと思います。

 しかし、私が育った中国には虎の気概を「虎気(こき)」という言葉を用い「七分虎気、三分猿気」との格言があります。戦いだけだと和が損なわれるとの意です。私もこの言葉に従い「虎気」一本槍ではなく、逃げ足の速い猿も見習ってバランスを取っていきたいと思います。

 世の中すべて「自分ファースト」の風潮ですが、やっぱり平和であってほしいと願っています。

【財務省】診療報酬はプラス改定 厚労省の巻き返しに「完敗」