【「Qoo10」セラーストーリー】「COSME DIVA」丁寧な梱包、配送スピードで信頼獲得

化粧品の輸入販売で成長する「COSME DIVA(コスメ・ディーバ)」。インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」が実施する大型イベント「メガ割」では9月開催時は売り上げがトップクラスと好調だ。有名コスメブランドの人気商品を海外から並行輸入で販売し、価格競争力があり、丁寧な梱包、スピーディーな配送でお客様からの信頼を得ている。その先頭に立つMYTHの柳志成(リュ・ジソン)社長に話を聞いた。

輸入卸からスタート、成長には計画性と信頼性が必要

8年前に輸入卸で起業し、3年ぐらい前から消費者向けにネット通販を始めました。初期費用がかからないオンライン上の大手ショッピングモールで試しながら勉強し、その半年後に販路を広げる目的で2つ目のショッピングモール、そして3つ目の「Qoo10」にほぼ同時に出店しました。最初はシステムも設備もなく手作業で配送しており、ケース単位で出荷していた卸との違いもあって、ミスや遅配が多く、改善しなければ売り上げは伸びないなと感じていました。

▲最初はシステムも設備もなく手作業で配送し、ミスや遅配も発生していた

売れる在庫を確保

事業を成長させるには計画性が大事です。いつ、どれだけ仕入れて消化するのか、物流への投資は、など計画的に行わなければ成長できません。ECは売れ筋をどれだけ多く確保して欠品させずに販売できるかが、勝負です。せっかく集客して売れ筋を作っても、欠品すれば次に安い他社の商品に流れてしまいます。

弊社は韓国、香港、シンガポールなどから商品を仕入れていますが、安定的に在庫を確保するには資金が必要です。資金は銀行からの融資、関係している業者から投資してもらう、支払いを伸ばして入金との時間差を利用するなどの方法があります。銀行や業者に事業計画を説明し納得してもらわなければ、資金は調達できません。支払いを伸ばすにしても計画がしっかりしていなければ大変なことが起こります。支払いサイトを短くすると手数料が高くなるECプラットフォームもありますが、「Qoo10」は手数料が変わらず2週間で入金されるので大変助かっています。中小や個人事業にとって販路拡大するなら「Qoo10」は出店しやすいと思いますよ。

資金を増やせたからと、安易に仕入れては在庫リスクになります。市場は変化が早く、売れ筋も変わります。外部データも活用しながら、他社や市場の動向を調査・分析し、まずは自分が専門家になって、そこからシステムを作って、みんなにやってもらう。これらを実行するためにも、計画が大事ですね。

配送、写真で信頼獲得

有名コスメの人気商品を並行輸入で安く販売するので、よく「本物?」と疑われます。当社では薬事法や商標権、著作権など社会ルールを厳守するために、必要な免許を取得し、商品を自分たちで撮影し、オリジナルの写真を掲載しています。手間、時間、費用が掛かる事ですが、こうした事をちゃんとやっている会社は売り上げも高いですね。

また、配送も丁寧にきれいに梱包し、スピーディーに行っています。価格も重要ですが今、欲しいものが直ぐ届く、ことがお客様の満足や信頼につながります。初期に配送で苦労したこともあり、今は自動梱包の機械を導入したり、2交代制のローテーションを組んだりしています。まだ足りない部分もありますが、従業員が働きやすい環境を作りながら”物流での優位性”を確立していきたいと思います。

▲自動梱包機を導入し、業務の効率化を推進

この先の10年見据え、やれば結果が出る「Qoo10」に注力

「Qoo10」の販売は販路拡大を考えていた時に、「Qoo10」の営業担当からも、連絡を頂いたのがきっかけでした。正直言うと当初、期待値は低く、商品数も絞って販売していました。それでも営業担当からのサポートや広告のアドバイスなどもあり、すぐに結果が見えるようになり、どんどん改善し、力が入りました。

現在は、4つのネットショッピングモールに出店していますが、それぞれ客層や売れ筋に違いがあります。これからも調査・分析の精度を上げ、「Qoo10」に合った販売手法で売り上げを伸ばしていきたいので、今までサポートしてくれた担当は変えないでほしいですね。

また、会社としては現在1日1万点を配送できる物流機能を、2万点まで拡大し、他社からも配送を請け負う事業も展開する予定です。

▲1日2万点出荷できる物流機能を構築へ

「COSME DIVA 公式Qoo10店」

https://www.qoo10.jp/shop/cosmediva

「Qoo10新規出店サイト」

https://bit.ly/3GlMlMg