Lifeit、「楽天」に特化したweb分析ツール提供 20年間の楽天ショップ運営ノウハウを凝縮

Lifeit(ライフイット)は1月14日、楽天に特化し、楽天ディレクトリや楽天サーチの分析などが可能なWeb分析ツール「EC-タスキー」の提供を開始した。複数のECサイトを運営する同社が、20年来の楽天ショップ運営ノウハウを詰め込み、「売上を上げること」にフォーカスした設計を実現。データの分析時間を短縮し、データに基づいた施策を実施を支援する。

「EC-タスキー」は、データ分析を効率化する楽天トラッキング情報自動分析ツール。前日までの任意の期間のディレクトリごとの売上分析を見ることができ、すばやい対策を可能にする「楽天ディレクトリ分析」、流入キーワードや購入に至ったキーワードが分かる「楽天サーチ分析」、キーワードの自店舗へのアクセス推移や、アクセスされた商品が分かる「キーワード分析」、商品ごとのアクセス人数、売上、デイリーランキング、検索結果順位の推移がわかる「商品分析」などの機能を備える。

楽天RMSのトラッキング情報を毎日自動的に収集・分析、グラフ化でき、アクセス人数や売上の推移を視覚的にとらえることが可能だ。直感的に利用できるシンプルな操作性を備え、各メニューへの相互リンクや楽天ページへのリンクも充実。知りたい情報にワンクリックでアクセスすることができる。

Lifeitは、20年以上EC運営を続けている専門家集団として、その経験とノウハウを元に、近年では他社EC運営会社の困りごとを解決するソリューション事業を展開。多くのクライアントから、「売上アップの具体的施策がわからない」「そもそも考える時間が取れず手が回らない」という声が寄せられていたという。スタート~成長フェーズのECショップでは、リソース不足により日々の業務に追われ、分析や次の打ち手を検討する時間が満足に取れないことも少なくない。以前はLifeitもそのうちの1社だったとし、4年前に独自の分析ツールを開発。分析ツールを活用することで、ECショップ運営の悩みの種である分析の効率化に成功し、的確な施策を打つことで増収を続けることができたとしている。このほど、多くの悩みを抱えている他の楽天ショップ運営会社に役立ててほしいという想いから、実践で培ったノウハウを凝縮。顧客目線を大切にしながら、スピーディーで確実なPDCAを回すためのWebツールとしてパッケージ化し、「EC-タスキー」の提供に至ったとしている。

「EC-タスキー」の利用料金は、初期費用無料、月額料金3万円(税抜)。提供開始に伴い、初月の利用料金が無料、1~3カ月目の利用料金が割引(特典料金1万円)になるキャンペーンを実施している。