宮迫博之の焼肉店「牛宮城」、通販で『すき焼きセット』発売も1時間以内に完売 第2弾販売の予定は?

お笑い芸人の宮迫博之さんは12月12日、自らがオーナーを務める焼肉店「牛宮城」のオープン日を3月1日にすると発表した。さらに「牛宮城」で提供するすき焼きを自宅で楽しめる「すき焼き肉と特製割下セット」をネット通販で発売すると発表した。動画を配信する12月12日19時ころから販売を開始すると、1時間以内に用意した300セットが完売した。「牛宮城」はオープンまでにさまざまなトラブルや困難に立ち向かう様子が注目を集めており、それを応援するファンからの購入が殺到した。

【発売した「すき焼き肉と特製割下セット」の詳細はこちら】

「牛宮城」は宮迫さんのYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」から立ち上がったプロジェクト。当初は人気ユーチューバーのヒカルさんとの共同企画だったが、試食会でさまざまな問題が発覚し、宮迫さんチームのみでプロジェクトを再始動することになった。そこから富山県などで焼肉店「大将軍」を展開するGANESAの本田大貴社長をパートナーに迎え、再びオープンに向けて動き出すも、さらにさまざまな課題が発覚。その様子を「牛宮城再生ドキュメント」として配信し続けている。

そして12月12日、ようやくオープン日が来年3月1日になると発表した。さらに、オープンまで期待が膨らむ視聴者に向けて、お店の味を自宅で味わえる「すき焼き肉と特製割下セット」を発売した。すき焼き肉は肩ロースからリブロースにかけての肉を3〜4人前の500gで用意。特製の割下とともに届けるセットを5980円で提供する。

動画でオープン日を発表するとともに、「すき焼き肉と特製割下セット」の発売を発表すると、瞬く間に300セットが完売した。この売り切れまでのスピードは、視聴者が「牛宮城」への期待感が高まっていることの表れだろう。今後、ネット通販での商品販売の予定は未定だが、店舗のオープン日までまだ時間があることから、第2弾の販売を行う可能性はあるだろう。見逃したくない人は、宮迫さんのYouTubeチャンネルやTwitterアカウント、通販サイト「牛宮城 ONLINE STORE」をチェックし続ける必要があるだろう。

YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」

https://www.youtube.com/channel/UCtubooLn_qgqoWsWS-UWuHw/

「牛宮城 ONLINE STORE」

https://www.gyugujou.shop/