「eBay」公認の日本向けショッピングサイト「セカイモン」、14周年記念イベントを開始 スペシャルクーポン進呈

BEENOSは12月7日、連結子会社であるショップエアライン及びその海外子会社(以下:合わせてSAL)が運営する日本向けショッピングサイト「セカイモン」において、サービス開始14周年を記念した生誕祭WEEEKをスタートした。最大5万円オフのスペシャルクーポンのプレゼントや、一時購入が不可能となっていたギターなどの再販を実施する。

SALと米国eBayが共同で開始した「セカイモン」は、世界最大のオンラインマーケットプレイス「eBay(イーベイ)」の日本専用サービス。アメリカなどから出品された商品を対象に、日本語での商品検索・閲覧、日本円での入札・検品・国際配送サービス・日本語でのカスタマーサポートを提供している。

「世界をもっと身近に感じてほしい」という思いから生まれた同サービスは、2007年にサービスをスタート。現在はアメリカ・イギリス・ドイツ・カナダ・オーストリアより、約2万ある商品カテゴリーから15億点の商品購入が可能となっている。サービス開始から14年間で、世界から日本国内への商品出荷箱数は3.8倍となり、日本国内の人が海外から商品を買いたいという想いに応えてきた。

顧客の属性は、40代男性で可処分所得が高く、音楽やアウトドアや車・バイクといった趣味人がメイン層だ。また、2020年~2021年にかけてはコロナ禍により海外旅行が厳しい中で、海外の最先端ファッションやカルチャーを取り入れたいアーリーアダプターの20代の男女が伸長した。2022年度は、新たに購入できるカテゴリーや購入できる国数が増え、さらにパワーアップし、ユーザーの海外ショッピングをサポートするとしている。

サービス開始14周年を記念して12月7日~14日に開催する生誕祭WEEEKでは、2つのスペシャルギフトを提供。第1弾として、同イベント期間中限定で使用可能な「大感謝祭特別クーポン」をプレゼントする。手数料最大5万円オフなど割引額が異なる6種類のクーポンがあり、キャンペーンページから取得できる。

第2弾としては、「セカイモン」では2019年を最後に取り扱いを一時中止していたギター、ベースギター、またウクレレなどの商品の再販を開始する。これらの商品は、手続き上の問題で取り扱いを中止していたが、顧客の高いニーズに応えるために購入可能な体制を整え、誕生月である今月から輸入を可能にした。

ウクレレなどの再販スタート

「セカイモン」は今後も日本と世界の架け橋として、もっと世界を身近に感じることができるよう取り扱いカテゴリーや国の追加、アプリ強化などを行っていく考えを示した。