ベイクルーズ、海外向け購入サポートサービス「Buyee」に対応 シームレスな越境ECを実現

ベイクルーズは12月8日、ファッション通販サイト「BAYCREWS STORE」において、tensoが提供する海外向け購入サポートサービス「Buyee(バイイー)」に対応した。「BAYCREWS STORE」上に海外ユーザー向け専用カートを開設し、越境ECでのシームレスな購入を実現。海外の顧客の満足度向上、購入促進を実現する。

ベイクルーズは、「”衣食住美”を通して人生の楽しみを提供」を企業理念に掲げ、アパレルを中心にカフェ等の飲食事業、家具やインテリア事業、フィットネス事業等、ライフスタイルに関わる幅広い事業を展開している。ベイクルーズが運営するファッション通販サイト「BAYCREWS STORE」では、近年海外ユーザーの利用や海外からのアクセスも増加している。こうした背景を受け、「BAYCREWS STORE」の優れたUIや世界観を維持したまま、海外のユーザーにオンラインショッピングを楽しんでもらえるよう、「BuyeeConnect」によるサポート開始に至ったとしている。

日本企業の越境ECをサポートする「Buyee」は2020年、海外からのアクセスしたユーザー向けに専用カートを設置できる「Buyee Connect」の提供を開始した。タグの設置のみで自社ECサイト上に海外専用カートを簡易に開設でき、データフィードの連携や、多彩な決済手段、配送手段への対応、「Buyee」独自の検品・配送補償による独自の保証サービス、不正決済防止のための購入サポートなどを提供している。

「BAYCREWS STORE」においても「Buyee Connect」を用いて、海外からのシームレスな購入を実現するとともに、「BAYCREWS STORE」で買い物をした顧客に対し、国際配送料がお得になるキャンペーンも開催予定としている。「Buyee Connect」では、海外の顧客の国際配送料の割引など、越境ECにチャレンジする企業をサポートするキャンペーンを定期的に開催しており、日本の企業の越境ECでの流通拡大に貢献を図っている。

「Buyee Connect」と連携したECサイトでは、海外のユーザーがサイトにアクセスした際にサイト上に海外専用カートを自動で表示できる。ユーザーが商品選定後、海外専用カートで注文へ進むボタンを押すと「Buyee」上で決済手続きを行う仕組みとなっており、海外では主流の「PayPal」「Alipay」「銀聯クレジットカード」といった決済方法も利用することが可能だ。

さらに「Buyee」が、海外発送手続きや多言語での顧客からの問合せサポートなども行う。事業者は、「Buyee Connect」で開設した海外専用カート上の表示言語を、日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語から選択することができる。これにより海外のユーザーは、日本のECサイト上で簡単に商品を選定できるようになる。一方日本のECサイト事業者は、商品登録の手間をなどを軽減し、より簡易に海外対応を実現することができる。