【高校生たちに贈るメッセージ】元経済産業事務次官 北畑 隆生

学校生活というのは何度失敗しても大丈夫だということと、クラブ活動は会社や組織に入ったら絶対に役に立つということです。会社に入ってから失敗すると大変ですが、クラブ活動を通じて失敗をして悔しい思いをしたり、その後、考える癖をつけておけば必ず役に立ちます。

 何事も押し付けではなく、自分から率先して動くことが大事です。

 もちろん、受験勉強はある程度やらざるを得ないと思いますが、中学・高校の生活というのは受験勉強だけではない。クラブ活動もそうだし、友達をつくることもそうです。受験勉強以外にも様々な経験をすることの方が社会に出てから役に立ちますし、そういう学校生活を送っていただきたいと思います。

【岸田政権への提言】スピード感のある政策、決断力・責任のある政治を!