「スパイスラック」、初心者にも分かりやすいスパイスの通販サイト 約300種類を販売

モザイクマーケットが運営するECサイト「SPICE LUCK(スパイスラック)」では、およそ300種類のスパイス・ハーブなどを販売している。スパイス選びに苦労する初心者が多い中、同社では、使いやすいセット商品を販売したり、販売するスパイスのレシピを公開したりして、初心者でも購入しやすいよう、工夫を凝らしているという。

同社の商品は、パッケージにもこだわっているという。「買ってしばらくすると、どんなスパイスなのか、忘れてしまうことも少なくない。そこで、各商品の裏面にスパイスの特徴と使用例を書き、見ただけで用途が分かるようにしている」(担当者)と話す。

顧客には、個人客だけでなく、小規模な飲食店も多いという。「一般的な『業務用』のサイズはキロ単位が多く、飲食店でも規模によっては使いきれないことも多い。そのため当社では、300グラムや500グラムといったサイズで販売している」(同)と話す。

EC開設当初はスパイスをメインで販売していたが、レシピを考案する中で取り扱う商品も増えてきたという。「最近では、キヌアなどのスーパーフードの取り扱いも増やした。また塩の商品ラインアップも拡充している」(同)と話す。「こだわりたいが、近所ではなかなか売っていない商品」を扱っていることも、同ECサイトの人気の秘訣のようだ。

「コロナ禍で、自宅で料理をする人が増え、それにつれて当社の売り上げも上がってきている。スパイスの特徴や使用方法などに関する問い合わせを受けることも増えた。その一つ一つに丁寧に対応できていることも、リピート率の高さにつながっていると思う」(同)と話す。

スパイスを使ったレシピも紹介している

「スパイスは辛いという先入観だけで、敬遠している人も多いが、辛くないスパイスも多い。今後は、子どもでも食べやすい、辛みのない、スパイスセットやレシピも考えていきたい」(同)と話している。

「スパイスラック」

https://www.spiceluck.jp/smp/